学科・コース Courses

コンピュータ社会は、
どこまで発展するのだろう。

表面的な便利さだけでなく、真に人間を豊かにするための理論や技術を。
知識ソフトウェアと数理科学の視点から情報技術を究め、
コンピュータの地平を自らの力で切り拓こう。

インターネット技術を、より便利で豊かな生活のために。

世界を瞬時につなぐインターネットは、紙や電話の発明がそうだったように、これまでの「情報」や「知識」の概念を量と質の両方で大きく変えました。
一方では、ユビキタス時代という言葉に代表されるように、日常生活での知識連携や情報利用も進み、より便利で豊かな生活へと我々を導くことでしょう。

国際的に活躍できる、コンピュータの専門家を目指して。

表面的な便利さだけでなく、真に人間を豊かにするための理論や技術を自らの力で切り拓く力をつける、それが本コースの目的です。
数理的基礎とコンピュータ基礎をしっかり身に付けられるカリキュラムで知識発見やWeb技術の基礎技法も学び、高度情報化社会において国際的に活躍できる力を養います。

自らの力で、新しい理論や技法を切り拓ける能力を身に付ける。

教育課程を大きく「数理基礎」「コンピュータ基礎」「知識発見基礎」に分類し、先進的ソフトウェア開発に欠かせない基礎の習得はもちろん、確かな数理的基礎を踏まえて知識科学へ挑戦できる資質を養います。特に、世界に広がるWeb上での効率的アルゴリズムの開発や、人間の認識や意思決定のモデル化と実践、人に
やさしいヒューマンインターフェースの開発など、自らの力で新しい理論や技法を切り拓ける能力を身に付けることが目標です。

コンピュータサイエンスコース カリキュラム

1年次(総合教育部)
全学教育科目
●教養科目(文学、芸術、歴史等) ●外国語科目 ●基礎科目(数学、物理、化学、生物) ●情報学
など
2年次
学科共通科目・コース専門科目
●コンピュータ工学 ●計算機プログラミング演習 ●情報数学 ●情報理論 ●アルゴリズムとデータ構造 
など
3年次
コース専門科目
●情報代数学 ●オペレーティングシステム ●計算理論 ●コンピュータアーキテクチャ ●情報ネットワーク ●数値計算 ●ソフトウェア工学 ●計算量と暗号理論 ●プログラム理論と言語 ●人工知能 ●情報解析学 ●データベースと情報検索 ●パターン認識 ●データ解析 ●記号論理 ●確率過程 ●ヒューマンコンピュータインタラクション 
など
4年次
コース専門科目
●卒業研究
など
修士課程・博士後期課程
大学院情報科学研究科コンピュータサイエンス専攻
●ソフトウェア工学特論 ●計算機アーキテクチャ工学特論 ●知識ベース特論 ●知識発見特論 ●情報知識ネットワーク特論 ●アルゴリズム特論 ●情報解析学特論 ●パターン情報処理特論 ●確率解析学特論 ●計算数理特論 ●コンピュータサイエンス特別演習(修士課程) ●コンピュータサイエンス特別研究(博士後期課程)
など

卒業後の進路

総合IT技術産業、自動車産業、エネルギー基幹産業などの幅広い分野において、実践的な研究開発を担う情報技術者を数多く輩出しています。電機メーカーや情報処理産業を中心に多くの企業からの求人があり、特に、ソフトウェア産業、ネットワーク応用産業、先端情報機器および社会基盤を構成する総合情報システムの分野における研究職・開発職への就職に強みを持っています。また、次世代の情報技術の研究・教育を行う大学や研究機関等において、研究面で世界をリードする人材も多く輩出しています。

産業別就職状況


※産業別就職状況・主な就職先は、2009年3月卒業者・大学院修了者を集計したもの。

主な就職先

●NTTコミュニケーションズ ●NTTコムウェア ●NTTデータMSE ●NTTドコモ ●TIS ●東芝ソリューション ●ニコン ●バーズ情報科学研究所 ●日立情報システムズ ●日立情報制御ソリューションズ ●日立製作所 ●日立ソフトウェアエンジニアリング ●日立東日本ソリューションズ ●富士通 ●北海道NSソリューションズ ●三菱自動車工業 ●三菱電機 ●ユー・エス・イー ●日本郵政郵便事業

取得可能な資格

■高等学校教諭一種免許状(数学・理科・情報)

※資格の取得には指定科目の修得が必要なものもあります。

教育課程を大きく「数理基礎」「コンピュータ基礎」「知識発見基礎」に分類し、先進的ソフトウェア開発に欠かせない基礎の習得はもちろん、確かな数理的基礎を踏まえて知識科学へ挑戦できる資質を養います。特に、世界に広がるWeb上での効率的アルゴリズムの開発や、人間の認識や意思決定のモデル化と実践、人にやさしいヒューマンインターフェースの開発など、自らの力で新しい理論や技法を切り拓ける能力を身に付けることが目標です。

キーワード

知識の探索と発見データマイニングコンピュータによる学習暗号ペットロボット人工知能知識ベースヒューマンインターフェース機械学習音声認識データ圧縮技術ウェブマイニング検索システム情報知財の編集・流通パターン認識ファジィ情報処理データ解析情報の可視化

ページの先頭