Home>教育>分析化学>7-単位の変換

分析化学-7

濃度の表示方法、単位の変換方法

環境工学で用いる水溶液の濃度の単位:g/L、mol/L、g-元素/L、g-分子式/L
廃棄物:g/kg
もちろん、派生形としてそれぞれにミリ、マイクロ、キロ、などが付く。これらは3桁ずつ変化していく。
大気:ppm

規定度

反応に関与するもの=反応単位(酸化還元反応では電子、酸塩基反応ではH+)の濃度 1規定(1N)の溶液は、電子やH+が1mol/Lである溶液。1mol-e/L、1mol-H+/Lと考える。こう考えれば単位の変換方法と同様にモルやグラムに容易に変換できる。