工学院長印の押印申請について

他研究機関へ提出する申請書類等において、工学院長印が必要となった際の押印申請の方法は、以下のとおりです。

押印申請が可能な者

工学院修士課程及び博士後期課程に在籍する正規生

押印可能な書類

  • 押印が可能な書類は、学生が他研究機関で研修生等の身分を得て研究を行う場合であって、かつ当該手続きにおいて、学生所属機関責任者として学院長の承認・推薦等を示す押印が必要とされているもの。

※ 申請にあたって、本学院からの推薦人数に制限があり、選考等が必要となるものについては対象外となります。対象の書類かどうか不明な場合は、事前にご相談ください。

申請・交付方法

  • 公印の押印は、学生からの申請に基づき行います。他機関から直接教務課に押印依頼をすることは認めませんので、ご注意ください。
  • 学生は、提出先機関への提出予定日の2週間前までに 押印依頼書に必要事項を記入し、指導教員の了承(押印)を得た上で、教務課へ提出してください。押印する書類とあわせて同封する書類がある場合は、その書類一式を添付の上、ご依頼願います。
  • 押印する書類を提出する際に前提となる条件(学研災・学研賠への加入等)がある場合は、条件を満たしていることを確認のうえご依頼ください。
  • 上記提出期限までに必要書類が揃わなかった場合、提出予定日に間に合わなくなることがありますのでご注意ください。
  • 教務課では、提出先機関への書類の送付は行いませんので、ご注意願います。

押印依頼書ダウンロード [244KB]

お申し込み・お問い合わせ先

〒060-8628 北海道札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学工学系事務部 教務課大学院担当
TEL: 011-706-6122