日本学生支援機構(旧 日本育英会)奨学金のお知らせ

<<<<注意>>>>

 ここに掲載されるお知らせの内容は,北海道大学工学院(工学研究科)・情報科学研究科・工学部の学生専用です。他大学,他学部の情報とは一切異なりますのでご注意願います。
 日本学生支援機構の奨学金に関する情報は,このページとB11講義室横の掲示板を併せてご利用ください。

平成29年度 日本学生支援機構奨学生奨学金の継続願(適格認定)について
現在奨学金の貸与を受けている学生で、来年度も引き続き奨学金の貸与を希望する学生は、
「継続願」の提出(入力)が必要です。
継続願の提出(入力)は、日本学生支援機構のホームページにアクセスして行います。
関係書類を配付しますので、下記までに受取りに来てください。
受領後,指定された期間内に提出(入力)してください。

【対象】
工学部2年・3年、工学院修士1年、博士1年・2年
(今年度で奨学金の貸与が終了する最終年次の学生は対象外です。)

【関係書類配付期間】
平成29年12月13日(水)~平成30年1月19日(金)

【配付場所】
*工学部の学生 : 工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)
*工学院の学生 : 各研究室に配付(窓口に来る必要はありません。)
 
【提出(入力)期間】
平成29年12月15日(金)~平成30年1月26日(金)

※未提出者は、奨学金を必要としないとみなされ、奨学金が「廃止」されます。
※奨学金の継続を希望しない方は、配付窓口に申し出てください。
※学部1年次の奨学生については、高等教育推進機構4番窓口で配付します。

平成29年12月11日 工学系事務部教務課学生支援担当
日本学生支援機構奨学金平成30年3月満期者の手続きについて
工学部・工学院生 各位

平成30年3月に満期となり貸与が終了する方は,卒業及び修了する前に
奨学金返還のための手続きが必要です。

「返還のてびき」「返還確認票」「リレー口座加入申込書」を配付しますので,
学生証を持参の上、工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)に取りに来てください。

  提出書類:リレー口座加入申込書預貯金者控(コピー)
  提出期限:平成29年12月22日(金)

平成29年11月14日
工学系事務部教務課学生支援担当
平成29年度日本学生支援機構奨学金臨時採用の募集について
今年度の臨時採用の募集を行います。応募を希望する方は,
学部学生は【学務部学生支援課奨学支援担当(高等教育推進機構4番窓口)】へ,
大学院生は【工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)】へ申し出てください。

募集は第二種のみで第一種は申請することができません。
この臨時採用は予約採用・在学採用に申請したが採用されなかった方,
現在第一種貸与中のところを第二種に移行したい方,併用貸与にしたい方等
どなたも申し込むことができます。

【申込み期間】
申請書類提出期間 11月16日(木)~11月20日(月)
スカラネット入力期間 11月20日(月)~11月27日(月)


詳細はB11掲示板でご確認ください。 

平成29年11月8日
工学系事務部教務課学生支援担当
工学部在学採用者の奨学生証等を配付します
奨学生証・返還誓約書・奨学生のしおり等の書類を配付します。
添付書類の準備等に時間がかかりますので,工学系事務部教務課学生支援担当
3番窓口に至急取りに来てください。

返還誓約書提出期限:9月1日(金)

窓口:8:30~17:00
(8月14日~16日は工学部閉鎖に伴い窓口は開いていません。)

平成29年7月26日
工学系事務部教務課学生支援担当
大学院(工学院)在学採用者の奨学生証等を配付します
奨学生証・返還誓約書・奨学生のしおり等の書類を配付しています。
添付書類の準備等に時間がかかりますので,工学系事務部教務課
学生支援担当3番窓口に至急取りに来てください。

返還誓約書提出期限:7月28日(金)

平成29年7月10日
工学系事務部教務課学生支援担当
大学院予約採用奨学生証等の配付について(第2回目進学届提出者分)
大学院入学前に奨学金を申し込み,4月の進学後インターネットによる
進学届を第2回目締め切り(平成29年4月24日)までに入力・提出した
方の奨学生証・返還誓約書・奨学生のしおり等の書類を配付しています。

添付書類の準備等に時間がかかりますので,工学系事務部教務課学生支援担当
3番窓口に至急受取りに来てください。

返還誓約書提出期限:6月28日(水)

今回のお知らせは4月以降に募集した「在学採用」とは別のものです。
在学採用の結果については、別途お知らせします。

平成29年6月12日
工学系事務部教務課学生支援担当
奨学金返還猶予「在学届」の提出について
満期・辞退等で貸与期間を終了した後も,進学や留年などで引き続き大学等に在学
する場合,「在学届」を提出することによって卒業・修了まで返還期限が猶予され
ます。対象者は下記の要領で在学届を提出してください。

          記

【対象者】
 ・進学した者(大学院予約採用奨学生候補者については,スカラネットによる
       「進学届」の入力時に,以前に貸与を受けていた奨学生番号を
        入力した場合,在学届の提出は不要です。)
 ・奨学生を辞退し,引き続き在学する者
 ・貸与期間終了後も留年等により卒・修了期が延びた者

【提出書類】
「返還のてびき」巻末の「在学届」様式をコピーするか,下記の提出先(工学系事務部教務課
学生支援担当③番窓口)で受取り,必要事項を記入して提出してください。 

【提出先】

   工学部,工学院の学生は工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)へ。
  
【提出期間】 4月3日(月)~4月21日(金)
 
   総合化学院,情報科学研究科の学生はそれぞれの教務事務で確認すること。
 

平成29年3月30日
工学系事務部教務課学生支援担当
奨学金大学院予約採用「進学届」の手続きについて
進学届提出(入力)に必要なID・パスワードを配付しますので、該当する工学院進学の方は,
工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)まで取りに来てください。
「大学院奨学生採用候補者決定通知」(進学後記入欄に必要事項を記入してあるもの)と
引き換えに交付します。

配 付 開 始:4月3日(月)
提出(入力)期限:入力日によって初回奨学金振込日が異なります

○第1回入力期間:  4月 3日(月)~4月 8日(土)
     初回振込日 4月21日(金)

○第2回入力期間:  4月 9日(日)~4月24日(月)
     初回振込日 5月16日(火)

※上記の第2回入力期間最終日までに進学届を提出しない場合は採用候補者の資格がなくなります。

平成29年3月28日
工学系事務部教務課学生支援担当
平成29年度日本学生支援機構奨学金大学院在学採用の募集について
平成29年度大学院(修士・博士後期課程)の奨学金在学採用の募集を行います。
応募希望者は下記に従い募集要項・申請書類を受け取ってください。
予約採用で不採用だった方、第二種(予約)から第一種への移行希望者、併用貸与希望者も応募できます。

           記

【応募対象】
大学院修士課程及び博士後期課程の学生(いずれも学年問わず)

【応募方法】
○申請書類配付
 工学院・・・・・・・工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)
   ※申請書類配付期間:平成29年3月28日(火)~4月4日(火)

○申請書類提出
 工学院・・・・・・・平成29年4月3日(月)~4月7日(金)

※提出場所は書類の配付場所と同じです。

○スカラネット入力
 申請書類を提出後にWeb上でWEB入力を行います。入力を行わないと申請完了となりません。
 申請書類提出時にID・パスワードを発行しますので、誤りのないように入力してください。

※所属する学院・研究科によって、申請書類の配付場所・配付期間・提出期間が異なりますので、
 それぞれの掲示板及び担当窓口で確認してください。

平成29年3月28日
工学系事務部教務課学生支援担当
平成29年度 日本学生支援機構奨学金大学院予約採用候補者の決定について【工学院】
平成29年度大学院入学予定者を対象に実施しました奨学金の募集について、
採用候補者が決定しましたので、B11教室前の掲示板で確認してください。
採用候補者は、「採用候補者決定通知」等を配付しますので、下記窓口まで
取りに来てください。

 【配付窓口】
   工学院進学予定者・・・工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)
     *情報科学研究科および総合化学院進学予定者は、各担当窓口で
      受け取ってください。(配付日は異なります。)

※大学院への入学,または奨学生となることを辞退する場合は、「辞退届」を
 提出してもらいますので、速やかに上記窓口へ申し出てください。

※今回採用されなかった学生は、4月の定期(在学)採用に応募することが
 できます。後日送付する入学手続関係書類及び掲示等で案内しますので
 B11教室前の掲示板をよく確認してください。

※この件に限らず,日本学生支援機構奨学金に関することはB11教室前の掲示板で
 お知らせしますので見落としのないようにしてください。

平成29年 1月25日
工学系事務部教務課学生支援担当
特に優れた業績による返還免除の申請について【工学院】
■提出期限 平成29年2月20日(月)午後4時
  いかなる理由があっても期限を過ぎた場合は受け付けません。
■提出場所 工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)
  提出時に受付簿に必要事項を記入して提出してください。
■提出書類
1.業績優秀者返還免除申請書
  (様式1-1 両面)正1部・副2部
  (様式1-2)正1部・副1部
2.資料の見出し(別紙2)
  正1部・副2部(正・副の資料ごとに添付すること。)
3.業績を証明する資料
  正1部・副2部(副はA4サイズに統一)
  *作成にあたっては,必要書類一覧及び記入例を参照してください。
  *業績項目の中の「(6)授業科目の成績及び修業年限の短縮」に関しては,
   事務(教務課)で必要書類を作成します。成績証明書等の提出は不要です。
  *上記の「2.資料の見出し」と「3.業績を証明する資料」はセットにして,正1部,副2部
   を提出してください。提出する際はホチキスではなく左肩クリップ止めにしてください。

※今年度内(平成29年3月まで)に辞退する予定で,返還免除を希望する方は平成29年2月10日(金)までに異動願を提出してください。この期限までに提出のない場合は,返還免除申請の対象になりませんのでご注意ください。
 異動願の用紙は窓口でお渡しします。

【申請書類等】(申請書類は以下からダウンロードしてください。)
1.特に優れた業績による返還免除の申請について (PDF)
2.返還免除申請の留意点 (PDF)
3.業績を証明する資料の提出方法 (PDF)
4.特に優れた業績の評価項目一覧 (PDF)
5.業績優秀者返還免除申請に係る必要書類一覧 (PDF)
6.業績優秀者返還免除申請書(様式1-1,1-2) (エクセル)
7.資料の見出し(別紙2) (エクセル)
8.(記入例)業績優秀者返還免除申請書(様式1-1,1-2) (PDF)
9.(記入例)資料の見出し(別紙2) (PDF)

平成29年1月19日
工学系事務部教務課学生支援担当
平成28年度 日本学生支援機構奨学生奨学金の継続願(適格認定)について
現在奨学金の貸与を受けている学生で、来年度も引き続き奨学金の貸与を希望する学生は、
「継続願」の提出(入力)が必要です。
継続願の提出(入力)は、日本学生支援機構のホームページにアクセスして行います。
関係書類を配付しますので、下記までに受取りに来てください。
受領後,指定された期間内に提出(入力)してください。

【対象】
工学部2年・3年、工学院修士1年、博士1年・2年
(今年度で奨学金の貸与が終了する最終年次の学生は対象外です。)

【関係書類配付期間】
平成28年12月22日(木)~平成29年1月16日(月)

【配付場所】
*工学部の学生 : 工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)
*工学院の学生 : 各研究室に配付(窓口に来る必要はありません。)
 
【提出(入力)期間】
平成28年12月22日(木)~平成29年1月23日(月)

※未提出者は、奨学金を必要としないとみなされ、奨学金が「廃止」されます。
※奨学金の継続を希望しない方は、配付窓口に申し出てください。
※学部1年次の奨学生については、高等教育推進機構4番窓口で配付します。

平成28年12月22日 工学系事務部教務課学生支援担当
日本学生支援機構奨学金平成29年3月満期者の手続きについて
平成29年3月に満期となり貸与が終了する方は,卒業及び修了する前に
奨学金返還のための手続きが必要です。

「返還のてびき」「返還確認票」「リレー口座加入申込書」を配付しますので,
学生証を持参の上、工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)に取りに来てください。

  提出書類:リレー口座加入申込書預貯金者控(コピー)
  提出期限:平成28年12月22日(木)

平成28年11月9日
工学系事務部教務課学生支援担当
平成28年度日本学生支援機構奨学金臨時採用の希望調査について
今年度の臨時採用希望調査を行います。応募を希望する方のうち,
学部学生は【学務部学生支援課奨学支援担当(高等教育推進機構4番窓口)】へ,
大学院生は【工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)】へ申し出てください。

今年度は、日本学生支援機構の財源の関係から第二種のみの申請となり、
第一種は申請することができません。
この臨時採用は予約採用・在学採用に申請したが採用されなかった方,
現在第一種貸与中のところを第二種に移行したい方,併用貸与にしたい方等
どなたも申し込むことができます。

【申込み期間】
学部学生 9月26日(月)~10月7日(金)
大学院生 9月21日(水)~10月4日(火)


書類提出期日等は後日詳細の連絡があり次第お知らせしますが,
希望調査期間中に申込みがない場合はいかなる理由があっても
申請することはできませんのでご注意ください。

詳細はB11掲示板でご確認ください。 

平成28年9月6日
工学系事務部教務課学生支援担当
工学部在学採用者の奨学生証等を配付します
奨学生証・返還誓約書・奨学生のしおり等の書類を配付しています。
添付書類の準備等に時間がかかりますので,工学系事務部教務課学生支援担当
3番窓口に至急取りに来てください。

返還誓約書提出期限:9月2日(金)

平成28年8月1日
工学系事務部教務課学生支援担当
大学院(工学院)在学採用者の奨学生証等を配付します
奨学生証・返還誓約書・奨学生のしおり等の書類を配付しています。
添付書類の準備等に時間がかかりますので,工学系事務部教務課
学生支援担当3番窓口に至急取りに来てください。

返還誓約書提出期限:7月29日(金)

平成28年6月27日
工学系事務部教務課学生支援担当
大学院予約採用奨学生証等配付します(第二回目進学届提出者分)
大学院入学前に奨学金を申し込み,4月の進学後インターネットによる
進学届を第二回目締め切り(平成28年4月24日)までに入力・提出した
方の奨学生証・返還誓約書・奨学生のしおり等の書類を配付しています。

添付書類の準備等に時間がかかりますので,工学系事務部教務課学生支援担当
3番窓口に至急受取りに来てください。

返還誓約書提出期限:7月5日(火)

今回のお知らせは4月以降に募集した「在学採用」とは別のものです。
在学採用の結果については、別途お知らせします。

平成28年6月1日
工学系事務部教務課学生支援担当
大学院予約採用奨学生証等配付します(第一回目進学届提出者分)
大学院入学前に奨学金を申し込み,4月に進学後インターネットによる
進学届を第一回目締め切り(平成28年4月8日)までに入力・提出した
方の奨学生証・返還誓約書・奨学生のしおり等の書類を配付します。

平成28年5月30日(月)までに工学系事務部教務課学生支援担当
3番窓口へ取りに来てください。
添付書類の準備等に時間がかかりますので,至急取りに来てください。

返還誓約書提出期限:6月6日(月)

4月9日以降に入力した方は「第二回目進学届提出者」で,5月下旬に
別途ご連絡します。

また,今回のお知らせは4月以降に募集した「在学採用」とは別のものです。
在学採用の結果についても6月中旬に別途お知らせします。

平成28年5月25日
工学系事務部教務課学生支援担当
奨学金大学院予約採用「進学届」の手続きについて
進学届提出(入力)に必要なID・パスワードを配付しますので、該当する工学院進学の方は,
工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)まで取りに来てください。
「大学院奨学生採用候補者決定通知」(進学後記入欄に必要事項を記入してあるもの)と
引き換えに交付します。

配 付 開 始:4月1日(金)
提出(入力)期限:入力日によって初回奨学金振込日が異なります

○第1回入力期間:  4月 1日(金)~4月 8日(金)
     初回振込日 4月21日(木)

○第2回入力期間:  4月 9日(土)~4月24日(日)
     初回振込日 5月16日(月)

※上記の第2回入力期間最終日までに進学届を提出しない場合は採用候補者の資格がなくなります。

平成28年3月25日
工学系事務部教務課学生支援担当
奨学金返還猶予「在学届」の提出について
満期・辞退等で貸与期間を終了した後も,進学や留年などで引き続き大学等に在学
する場合,「在学届」を提出することによって卒業・修了まで返還期限が猶予され
ます。対象者は下記の要領で在学届を提出してください。

          記

【対象者】
 ・進学した者(大学院予約採用奨学生候補者については,スカラネットによる
       「進学届」の入力時に,以前に貸与を受けていた奨学生番号を
        入力した場合,在学届の提出は不要です。)
 ・奨学生を辞退し,引き続き在学する者
 ・貸与期間終了後も留年等により卒・修了期が延びた者

【提出書類】
「返還のてびき」巻末の「在学届」様式をコピーするか,または
日本学生支援機構ホームページから様式をダウンロードし,必要事項を記入して
提出してください。 
また、下記の提出先(工学系事務部教務課学生支援担当③番窓口)でも配付しています。

【提出先】

   工学部,工学院の学生は工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)へ。
  
【提出期間】 4月1日(金)~4月21日(木)
 
   総合化学院,情報科学研究科の学生はそれぞれの教務事務で確認すること。
 

平成28年3月24日
工学系事務部教務課学生支援担当
平成28年度日本学生支援機構奨学金大学院在学採用の募集について
平成28年度大学院(修士・博士後期課程)の奨学金在学採用の募集を行います。
応募希望者は下記に従い募集要項・申請書類を受け取ってください。
予約採用で不採用だった方、第二種(予約)から第一種への移行希望者、併用貸与希望者も応募できます。

           記

【応募対象】
大学院修士課程及び博士後期課程の学生(いずれも学年問わず)

【応募方法】
○申請書類配付
 工学院・・・・・・・工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)
   ※申請書類配付期間:平成28年3月23日(水)~4月5日(火)

○申請書類提出
 工学院・・・・・・・平成28年4月4日(月)~4月8日(金)

※提出場所は書類の配付場所と同じです。

○スカラネット入力
 申請書類を提出後にWeb上でスカラネット入力を行います。入力を行わないと申請完了となりません。
 申請書類提出時にID・パスワードを発行しますので、誤りのないように入力してください。

※所属する学院・研究科によって、申請書類の配付場所・配付期間・提出期間が異なりますので、
 それぞれの掲示板及び担当窓口で確認してください。

平成28年3月23日
工学系事務部教務課学生支援担当
平成28年度 日本学生支援機構大学院予約採用候補者の決定について【工学院】
平成28年度大学院入学予定者を対象に実施しました奨学金の募集について、
採用候補者が決定しましたので、B11教室前の掲示板で確認してください。
採用候補者は、「採用候補者決定通知」等を配付しますので、下記窓口まで
取りに来てください。

 【配付窓口】
   工学院進学予定者・・・工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)
     *情報科学研究科および総合化学院進学予定者は、各担当窓口で
      受け取ってください。

※大学院への入学,または奨学生となることを辞退する場合は、「辞退届」を
 提出してもらいますので、速やかに上記窓口へ申し出てください。

※今回採用されなかった学生は、4月の定期(在学)採用に応募することが
 できます。後日送付する入学手続関係書類及び掲示等で案内しますので
 B11教室前の掲示板をよく確認してください。

※この件に限らず,学生支援機構奨学金貸与に関することはB11教室前の掲示板を
 通して行うので見落としのないよう気をつけてください。

平成28年 1月21日
工学系事務部教務課学生支援担当
特に優れた業績による返還免除の申請について【工学院】
■提出期限 平成28年2月15日(月)午後4時
  いかなる理由があっても期限を過ぎた場合は受け付けません。
■提出場所 工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)
  提出時に受付簿に必要事項を記入して提出してください。
■提出書類
1.業績優秀者返還免除申請書
  (様式1-1 両面)正1部・副2部
  (様式1-2)正1部・副1部
2.資料の見出し(別紙2)
  正1部・副2部(正・副の資料ごとに添付すること。)
3.業績を証明する資料
  正1部・副2部(副はA4サイズに統一)
  *作成にあたっては,必要書類一覧及び記入例を参照してください。
  *業績項目の中の「(6)授業科目の成績及び修業年限の短縮」に関しては,
   事務(教務課)で必要書類を作成します。成績証明書等の提出は不要です。
  *上記の「2.資料の見出し」と「3.業績を証明する資料」はセットにして,正1部,副2部
   を提出してください。提出する際はホチキスではなく左肩クリップ止めにしてください。

※今年度内(平成28年3月まで)に辞退する予定で,返還免除を希望する方は平成28年2月5日(金)までに異動願を提出してください。この期限までに提出のない場合は,返還免除申請の対象になりませんのでご注意ください。
 異動願の用紙は窓口でお渡しします。

【申請書類等】(申請書類は以下からダウンロードしてください。)
1.特に優れた業績による返還免除の申請について (PDF)
2.返還免除申請の留意点 (PDF)
3.業績を証明する資料の提出方法 (PDF)
4.特に優れた業績の評価項目一覧 (PDF)
5.業績優秀者返還免除申請に係る必要書類一覧 (PDF)
6.業績優秀者返還免除申請書(様式1-1,1-2) (エクセル)
7.資料の見出し(別紙2) (エクセル)
8.(記入例)申請書(様式1-1) (PDF)
9.(記入例)申請書(様式1-2) (PDF)
10.(記入例)資料の見出し(別紙2) (PDF)

平成28年1月15日
工学系事務部教務課学生支援担当
特に優れた業績による返還免除の申請について【情報科学研究科】
大学院において第一種奨学金の貸与を受けた学生で、在学中に特に優れた業績を上げた者として認められた場合には、貸与期間終了時に、奨学金の全部又は一部の返還が免除される制度があります。

【対象者】
1.平成27年度中に貸与を終了する者(満期者・辞退者・退学者等)
2.必ずしも課程修了は要件としませんが、貸与終了時の在学している課程で特に優れた成績を挙げたことが必要


申請を希望する者は、下記により申請して下さい。

                  記

■申請書類の配付
 以下のページからダウンロードして下さい。
 特に優れた業績による返還免除の申請について

■提出書類
 1.業績優秀者返還免除申請書
 2.資料の見出し
 3.業績を証明する資料

■提出期限
 平成28年2月12日(金)までに情報科学研究科教務担当に提出して下さい。

※年度内(平成28年3月まで)に奨学金の辞退を予定していて、返還免除を希望する学生は、平成28年2月4日(木)までに異動願を提出して下さい。(用紙は窓口に請求すること)
 この期限までに提出のない場合は、返還免除申請の対象にはなりませんので、ご注意願います。

平成28年1月15日                  情報科学研究科教務担当
平成27年度 日本学生支援機構奨学生奨学金の継続願(適格認定)について
現在奨学金の貸与を受けている学生で、来年度も引き続き奨学金の貸与を希望する学生は、
「継続願」の提出(入力)が必要です。
継続願の提出(入力)は、日本学生支援機構のホームページにアクセスして行います。
関係書類を配付しますので、下記までに受取りに来てください。
受領後,指定された期間内に提出(入力)してください。

【対象】
工学部2年・3年、工学院修士1年、博士1年・2年
(今年度で奨学金の貸与が終了する最終年次の学生は対象外です。)

【関係書類配付期間】
平成27年12月16日(水)~平成28年1月15日(金)

【配付場所】
*工学部の学生 : 工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)
*工学院の学生 : 各研究室に配付(窓口に来る必要はありません。)
 
【提出(入力)期間】
平成27年12月16日(水)~平成28年1月22日(金)

※未提出者は、奨学金を必要としないとみなされ、奨学金が「廃止」されます。
※奨学金の継続を希望しない方は、配付窓口に申し出てください。
※学部1年次の奨学生については、高等教育推進機構4番窓口で配付します。

平成27年12月16日 工学系事務部教務課学生支援担当
日本学生支援機構奨学金平成28年3月満期者の手続きについて
平成28年3月に満期となり貸与が終了する方は,卒業及び修了する前に
奨学金返還のための手続きが必要です。

「返還のてびき」「返還確認票」「リレー口座加入申込書」を配付しますので,
学生証を持参の上、工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)へ取りに来てください。

  提出書類:リレー口座加入申込書預貯金者控(コピー)
  提出期限:平成27年12月25日(金)

平成27年11月4日
工学系事務部教務課学生支援担当
平成27年度日本学生支援機構奨学金臨時採用の希望調査について
今年度の臨時採用希望調査を行います。応募を希望する方のうち,
学部学生は【学務部学生支援課奨学支援担当(高等教育推進機構4番窓口)】へ,
大学院生は【工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)】へ申し出てください。

今年度は、日本学生支援機構の財源の関係から第二種のみの申請となり、
第一種は申請することができません。
この臨時採用は予約採用・在学採用に申請したが採用されなかった方,
現在第一種貸与中のところを第二種に移行したい方,併用貸与にしたい方等
どなたも申し込むことができます。

【申込み期間】
学部学生 9月28日(月)~10月9日(金)
大学院生 9月16日(水)~10月6日(火)


書類提出期日等は後日詳細の連絡があり次第お知らせしますが,
希望調査期間中に申込みがない場合はいかなる理由があっても
申請することはできませんのでご注意ください。

詳細はB11掲示板でご確認ください。 

平成27年8月28日
工学系事務部教務課学生支援担当
工学部在学採用者の奨学生証等を配付します
奨学生証・返還誓約書・奨学生のしおり等の書類を配付しています。
添付書類の準備等に時間がかかりますので,工学系事務部教務課学生支援担当
3番窓口に至急取りに来てください。

返還誓約書提出期限:9月4日(金)

平成27年7月23日
工学系事務部教務課学生支援担当
大学院予約採用奨学生証等配付します(第二回目進学届提出者分)
大学院入学前に奨学金を申し込み,4月の進学後インターネットによる
進学届を第二回目締め切り(平成27年4月24日)までに入力・提出した
方の奨学生証・返還誓約書・奨学生のしおり等の書類を配付しています。

添付書類の準備等に時間がかかりますので,工学系事務部教務課学生支援担当
3番窓口に至急取りに来てください。

返還誓約書提出期限:6月30日(火)

今回のお知らせは4月以降に募集した「在学採用」とは別のものです。
在学採用の結果については、別途お知らせします。

平成26年5月26日
工学系事務部教務課学生支援担当
大学院予約採用奨学生証等配付します(第一回目進学届提出者分)
大学院入学前に奨学金を申し込み,4月の進学後インターネットによる
進学届を第一回目締め切り(平成27年4月8日)までに入力・提出した
方の奨学生証・返還誓約書・奨学生のしおり等の書類を配付します。

平成27年5月27日(水)までに工学系事務部教務課学生支援担当
3番窓口へ取りに来てください。
添付書類の準備等に時間がかかりますので,至急取りに来てください。

返還誓約書提出期限:6月5日(金)

4月9日以降に入力した方は「第二回目進学届提出者」で,5月下旬に
別途ご連絡します。

また,今回のお知らせは4月以降に募集した「在学採用」とは別のものです。
在学採用の結果についても6月中旬に別途お知らせします。

平成27年5月15日
工学系事務部教務課学生支援担当
奨学金返還猶予「在学届」の提出について
満期・辞退等で貸与期間を終了した後も,進学や留年などで引き続き大学等に在学
する場合,「在学届」を提出することによって卒業・修了まで返還期限が猶予され
ます。対象者は下記の要領で在学届を提出してください。

          記

【対象者】
 ・進学した者(大学院予約採用奨学生候補者については,スカラネットによる
       「進学届」の入力時に,以前に貸与を受けていた奨学生番号を
        入力した場合,在学届の提出は不要です。)
 ・奨学生を辞退し,引き続き在学する者
 ・貸与期間終了後も留年等により卒・修了期が延びた者

【提出書類】
「返還のてびき」巻末の「在学届」様式をコピーするか,または
日本学生支援機構ホームページから様式をダウンロードし,必要事項を記入して
提出してください。 
また、下記の提出先(工学系事務部教務課学生支援担当③番窓口)でも配付しています。

【提出先】

   工学部,工学院の学生は工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)へ。
  
【提出期間】 4月1日(水)~4月23日(木)
 
   総合化学院,情報科学研究科の学生はそれぞれの教務事務で確認すること。
 

平成27年3月30日
工学系事務部教務課学生支援担当
平成27年度日本学生支援機構奨学金大学院在学採用の募集について
平成27年度大学院(修士・博士後期課程)の奨学金在学採用の募集を行います。
応募希望者は下記に従い募集要項・申請書類を受け取ってください。
予約採用で不採用だった方、第二種(予約)から第一種への移行希望者、併用貸与希望者も応募できます。

           記

【応募対象】
大学院修士課程及び博士後期課程の学生(いずれも学年問わず)

【応募方法】
○申請書類配付
 工学院・・・・・・・工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)
   ※申請書類配付期間:平成27年3月24日(火)~4月6日(月)

○申請書類提出
 工学院・・・・・・・平成27年4月3日(金)~4月9日(木)

※提出場所は書類の配付場所と同じです。

○スカラネット入力
 申請書類を提出後にWeb上でスカラネット入力を行います。入力を行わないと申請完了となりません。申請書類提出時にID・パスワードを発行しますので、誤りのないように入力してください。

※所属する学院・研究科によって、申請書類の配付場所・配付期間・提出期間が異なりますので、それぞれの掲示板及び担当窓口で確認してください。

平成27年3月24日
工学系事務部教務課学生支援担当
奨学金大学院予約採用「進学届」の手続きについて
進学届提出(入力)に必要なID・パスワードを配付しますので、該当する工学院進学の方は,
工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)まで取りに来てください。
「大学院奨学生採用候補者決定通知」(進学後記入欄に必要事項を記入してあるもの)と
引き換えに交付します。

配 付 開 始:4月1日(水)
提出(入力)期限:入力日によって初回奨学金振込日が異なります

○第1回入力期間:  4月 1日(水)~4月 8日(水)
     初回振込日 4月21日(火)

○第2回入力期間:  4月 9日(木)~4月24日(金)
     初回振込日 5月15日(金)

※上記の第2回入力期間最終日までに進学届を提出しない場合は採用候補者の資格がなくなります。

平成27年3月24日
工学系事務部教務課学生支援担当
特に優れた業績による返還免除の申請について【工学院】
■提出期限 平成27年2月16日(月)午後4時
  いかなる理由があっても期限を過ぎた場合は受け付けません。
■提出場所 工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)
  提出時に受付簿に必要事項を記入して提出してください。
■提出書類
1.業績優秀者返還免除申請書
  (様式1-1 両面)正1部・副2部
  (様式1-2)正1部・副1部
2.資料の見出し(別紙2)
  正・副の資料ごとに添付すること
3.業績を証明する資料
  正1部・副2部(副はA4サイズに統一)
  *作成にあたっては,必要書類一覧及び記入例を参照してください。
  *業績項目の中の「(6)授業科目の成績及び修業年限の短縮」に関しては,
   事務(教務課)で必要書類を作成します。成績証明書等の提出は不要です。
  *2.資料の見出しと3.業績を証明する資料はセットにして,正1部,副2部を
   提出してください。提出する際はホチキスではなく左肩クリップ止めにしてください。

※今年度内(平成27年3月まで)に辞退する予定で,返還免除を希望する方は平成27年2月5日(木)までに異動願を提出してください。これを過ぎると返還免除申請の対象になりませんのでご注意ください。異動願の用紙は窓口でお渡しします。

【申請書類等】(申請書類は以下からダウンロードしてください。)
1.特に優れた業績による返還免除の申請について (PDF)
2.返還免除申請の留意点 (PDF)
3.業績を証明する資料の提出方法 (PDF)
4.特に優れた業績の評価項目一覧 (PDF)
5.業績優秀者返還免除申請に係る必要書類一覧 (PDF)
6.業績優秀者返還免除申請書(様式1-1,1-2) (エクセル)
7.資料の見出し(別紙2) (エクセル)
8.(記入例)申請書(様式1-1) (PDF)
9.(記入例)申請書(様式1-2) (PDF)
10.(記入例)資料の見出し(別紙2) (PDF)

平成27年1月22日
工学系事務部教務課学生支援担当
特に優れた業績による返還免除の申請について【情報科学研究科】
大学院において第一種奨学金の貸与を受けた学生で、在学中に特に優れた業績を上げた者として認められた場合には、貸与期間終了時に、奨学金の全部又は一部の返還が免除される制度があります。

【対象者】
1. 平成26年度中に貸与を終了する者(満期者・辞退者・退学者等)
2. 必ずしも課程修了は要件としませんが、貸与終了時の在学している課程で特に優れた成績を挙げたことが必要


申請を希望する者は、下記により申請して下さい。

                  記

■申請書類の配付
 以下のページからダウンロードするか、窓口で請求して下さい。
  特に優れた業績による返還免除の申請について

■提出書類
 1.業績優秀者返還免除申請書
 2.資料の見出し
 3.業績を証明する資料

■提出期限
 平成27年2月13日(金)までに情報科学研究科教務担当に提出して下さい。

※年度内(平成27年3月まで)に奨学金の辞退を予定していて、返還免除を希望する学生は、平成27年2月5日(木)までに異動願を提出して下さい。(用紙は窓口に請求すること)
 この期限までに提出のない場合は、返還免除申請の対象にはなりませんので、ご注意願います。

平成27年1月16日                  情報科学研究科教務担当
平成27年度日本学生支援機構大学院予約採用候補者の決定について
平成27年度大学院入学予定者を対象に実施しました奨学金の募集について、
採用候補者が決定しましたので、B11教室前の掲示板で確認してください。
採用候補者は、「採用候補者決定通知」等を配付しますので、下記窓口まで
取りに来てください。

 【配付窓口】
   工学院進学予定者・・・工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)
     *情報科学研究科および総合化学院進学予定者は、各担当窓口で
      受け取ってください。

※大学院への入学,または奨学生となることを辞退する場合は、「辞退届」を
 提出してもらいますので、速やかに上記窓口へ申し出てください。

※今回採用されなかった学生は、4月の定期(在学)採用に応募することが
 できます。後日送付する入学手続関係書類及び掲示等で案内しますので
 B11教室の掲示板をよく確認してください。

※この件に限らず,学生支援機構奨学金貸与に関することはB11教室掲示板を
 通して行うので見落としのないよう気をつけてください。

平成27年 1月13日
工学系事務部教務課学生支援担当
平成26年度日本学生支援機構奨学生適格認定奨学金継続願について
現在奨学金の貸与を受けている学生で、来年度も引き続き奨学金の貸与を希望する学生は、
「継続願」の提出(入力)が必要です。
継続願の提出(入力)は、日本学生支援機構のホームページにアクセスして行います。
関係書類を配付しますので、下記までに受取りに来てください。
受領後,指定された期間内に提出(入力)してください。

【対象】
学部2年・3年、修士1年、博士1年・2年
(今年度で奨学金の貸与が終了する最終年次の学生は対象外です。)

【関係書類配付期間】
平成26年12月18日(木)~平成27年1月16日(金)

【配付場所】
*工学部の学生 : 工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)
*工学院の学生 : 各研究室に配付(窓口に来る必要はありません。)
 (情報科学研究科の学生は、情報科学研究科事務室教務担当)
 
【提出(入力)期間】
平成26年12月18日(木)~平成27年1月26日(金)(工学部・工学院)

※未提出者は、奨学金を必要としないとみなされ、奨学金が「廃止」されます。
※奨学金の継続を希望しない方は、配付窓口に申し出てください。
※学部1年次の奨学生については、高等教育推進機構4番窓口で配付します。

平成26年12月18日 工学系事務部教務課学生支援担当
日本学生支援機構奨学金平成27年3月満期者の手続きについて
平成27年3月に満期を迎えるために貸与終了する方は,卒業及び修了前に
奨学金返還のための手続きが必要です。

「返還のてびき」「返還確認票」「リレー口座加入申込書」を配付しますので,
学生証を持参の上、工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)へ取りに来てください。

  提出書類:リレー口座加入申込書預貯金者控(コピー)
  提出期限:平成26年12月25日(木)

平成26年11月25日
工学系事務部教務課学生支援担当
平成26年度日本学生支援機構奨学金臨時採用の希望調査について
今年度の臨時採用希望調査を行います。応募を希望する方のうち,
学部学生は【学務部学生支援課奨学支援担当(高等教育推進機構4番窓口)】へ,
大学院生は【工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)】へ申し出てください。

この臨時採用は予約採用・在学採用に申請したが採用されなかった方,
現在第二種貸与中のところを第一種に移行したい方,併用貸与にしたい方等
どなたも申し込むことができます。

申込み期間はどちらの窓口も10月7日(火)までです。
書類提出期日等は後日詳細の連絡があり次第お知らせしますが,
期間中に申込みがない場合はいかなる理由があっても
申請することはできませんのでご注意ください。

詳細はB11掲示板でご確認ください。 

平成26年9月1日
工学系事務部教務課学生支援担当
平成26年度日本学生支援機構奨学金大学院在学採用奨学生の決定について
本年4月に募集した「平成26年度大学院(修士・博士後期課程)奨学金在学
採用」の結果が出ました。

採用者にはすでに6月11日に指定口座に奨学金が振り込まれていますので,
入金が確認された方は奨学生証・返還誓約書・奨学生のしおり等をお渡しします
ので,7月11日(金)までに工学系事務部教務課学生支援担当3番窓口へ
学生証を持参し、受け取りに来てください。

また,お渡しする返還誓約書の提出期限は8月1日(金)です。期限厳守で
お願いします。添付書類の準備等に時間がかかる場合もあるため,書類等は
早めに取りに来てください。


平成26年6月26日
工学系事務部教務課学生支援担当
大学院予約採用奨学生証等配布します(第二回目進学届提出者分)
受付はすでに終了しました

すでに掲示板でもお知らせしているところですが,大学院入学前に奨学金の
申し込みをし,4月の進学後すぐにインターネットによる進学届を第二回目
しめきり(平成26年4月24日)までに入力・提出した方の奨学生証・
返還誓約書・奨学生のしおり等の書類を配付しています。

平成26年6月6日(金)までに工学系事務部教務課学生支援担当
3番窓口へ取りに来てください。

添付書類の準備等に時間がかかりますので,至急取りに来てください。

また,今回のお知らせは4月以降に募集した「在学採用」とは別のものです。
在学採用の結果については、別途お知らせします。

平成26年5月22日
工学系事務部教務課学生支援担当
大学院予約採用奨学生証等配布します(第一回目進学届提出者分)
受付はすでに終了しました

すでに掲示板でもお知らせしているところですが,大学院入学前に奨学金の
申し込みをし,4月の進学後すぐにインターネットによる進学届を第一回目
しめきり(平成26年4月8日)までに入力・提出した方の奨学生証・
返還誓約書・奨学生のしおり等の書類を配付しています。

平成26年5月30日(金)までに工学系事務部教務課学生支援担当
3番窓口へ取りに来てください。

添付書類の準備等に時間がかかりますので,至急取りに来てください。

4月9日以降に入力した方は「第二回目進学届提出者」で,別途ご連絡します。

また,今回のお知らせは4月以降に募集した「在学採用」とは別のものです。
在学採用の結果についても別途お知らせします。

平成26年5月19日
工学系事務部教務課学生支援担当
奨学金予約採用「進学届」の手続きについて
受付はすでに終了しました

すでにB11前掲示板の掲示で周知していますが,
進学届提出(入力)に必要なID・パスワードを配付しますので、該当する工学院進学の方は,
工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)まで取りに来てください。
「大学院奨学生採用候補者決定通知」(進学後記入欄に必要事項を記入してあるもの)と引き換えに
交付します。

配 付 開 始:4月1日(月)午後1時以降随時
提出(入力)期限:入力日によって初回奨学金振込日が異なります

○第1回入力期間:  4月 1日(月)~4月 8日(月)
     初回振込日 4月21日(月)

○第2回入力期間:  4月 9日(水)~4月24日(木)
     初回振込日 5月16日(金)

※上記の第2回入力期間最終日までに進学届を提出しない場合は採用候補者の資格がなくなります。

平成26年4月4日
工学系事務部教務課学生支援担当
奨学金返還猶予「在学届」の提出について
すでにB11前掲示板の掲示で周知していますが,
満期・辞退等で貸与期間を終了した後も,進学や留年などで引き続き大学等に在学
する場合,「在学届」を提出することによって卒業・修了まで返還期限が猶予され
ます。対象者は下記の要領で在学届を提出してください。

          記

【対象者】
 ・進学した者(大学院予約採用奨学生候補者については,スカラネットによる
       「進学届」の入力時に,以前に貸与を受けていた奨学生番号を
        入力した場合,在学届の提出は不要です。)
 ・奨学生を辞退し,引き続き在学する者
 ・貸与期間終了後も留年等により卒・修了期が延びた者

【提出書類】
「返還のてびき」巻末の「在学届」様式をコピーするか,または
日本学生支援機構ホームページから様式をダウンロードし,必要事項を記入して
提出してください。 


【提出先】※現在所属している学部・大学院の教務事務

   工学部,工学院,工学研究科の学生は工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)へ。
  
【提出期間】 4月1日(火)~4月25日(金)
 
   総合化学院,情報科学研究科の学生はそれぞれの教務事務で確認すること。
 

平成26年4月4日
工学系事務部教務課学生支援担当
平成26年度日本学生支援機構奨学金大学院在学採用の募集について
受付はすでに終了しました

すでにB11前掲示板の掲示で周知していますが,
平成26年度大学院(修士・博士後期課程)の奨学金在学採用の募集を行います。
応募希望者は下記に従い募集要項・申請書類を受け取ってください。
予約採用で不採用だった方、第二種(予約)から第一種への移行希望者、併用貸与希望者も応募できます。

           記

【応募対象】
大学院修士課程及び博士後期課程の学生(いずれも学年問わず)

【応募方法】
○申請書類配付
 工学院・・・・・・・工学系事務部務課学生支援担当(3番窓口)
   ※申請書類配付期間:平成26年3月31日(月)~4月7日(月)

○申請書類提出
 工学院・・・・・・・平成26年4月4日(金)~4月10日(木)

※提出場所は書類の配付場所と同じです。

○スカラネット入力
 申請書類を提出後にWeb上でスカラネット入力を行います。これをしないと申請完了となりません。申請書類提出時にID・パスワードを発行しますので、誤りのないように入力してください。

※所属する学院・研究科によって、申請書類の配布場所・配布期間・提出期間が異なりますので、それぞれの掲示板及び担当窓口で確認してください。

平成26年4月4日
工学系事務部教務課学生支援担当
平成26年度日本学生支援機構大学院予約採用候補者の決定について
平成26年度大学院入学予定者を対象に実施しました奨学金の募集について、
採用候補者が決定しました。
「採用候補者決定通知」等を配付しますので、該当者は下記窓口まで取りに来てください。


    【配付窓口】自分の進学予定の担当事務で受け取ること

工学院進学予定者・・・工学系事務部教務課学生支援担当(?番窓口)

情報科学研究科進学予定者・・・情報科学研究科事務室教務担当窓口
総合化学院進学予定者  ・・・総合化学院事務室教務担当窓口


※今回採用されなかった学生は、4月の定期(在学)採用に
応募することができます。
後日別送の入学手続関係書類及び掲示等で案内しますので
B11教室の掲示板をよく確認すること。

この件に限らず,学生支援機構奨学金貸与に関することは
B11教室掲示板を通して行うので見落としのないよう気をつけること。

※大学院への入学,または奨学生となることを辞退する場合は、
「辞退届」を提出してもらいますので、速やかに上記窓口へ申し出てください。


平成26年 1月21日
工学系事務部教務課学生支援担当
平成25年度日本学生支援機構奨学生適格認定奨学金継続願について
すでに終了しました

現在奨学金の貸与を受けている学生で、来年度も引き続き奨学金の貸与を希望する学生は、
「継続願」の提出(入力)が必要です。
継続願の提出(入力)は、日本学生支援機構のホームページにアクセスして行います。
その際に必要となるID・パスワード等を発行しますので、指定の配付場所まで取りに来てください。
受領後,指定された期間内に提出(入力)してください。

【対象】
学部2年・3年、修士1年、博士1年・2年
(今年度で奨学金の貸与が終了する最終年次の学生は対象外です。)

【ID・パスワード等配付期間】
平成25年12月25日(水)~平成26年1月17日(金)

【配付場所】
*工学部の学生 : 工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)
*工学院の学生 : 各研究室に配付(窓口に来る必要はありません。)
*情報科学研究科の学生 : 情報科学研究科事務室教務担当


【提出(入力)期間】
平成25年12月25日(金)~平成26年1月24日(金)


※未提出者は、奨学金を必要としないとみなされ、奨学金が「廃止」されます。
※奨学金の継続を希望しない方は、それぞれの配布場所の窓口に申し出てください。
※学部1年次の奨学生については、高等教育推進機構4番窓口で配付します。


平成25年12月26日 工学系事務部教務課学生支援担当
            情報科学研究科事務室教務担当
平成26年 1月21日 工学系事務部教務課学生支援担当追記
日本学生支援機構奨学金平成26年3月満期者の手続きについて
配布期間は終了しました

平成26年3月に満期を迎えるために貸与終了する方は,卒業及び修了前に
奨学金返還のための手続きが必要です。

現在,返還確認書等を配布していますので,まだ受け取っていない方は
大至急 工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)へ取りに来てください。

リレー口座申込み手続きを済ませたコピーを提出してもらう必要がありますので
お急ぎください。

★平成25年10月30日に B11掲示板に掲示済みです。

平成25年11月15日
工学系事務部教務課学生支援担当
平成25年度日本学生支援機構奨学金臨時採用の希望調査について
※すでに終了しました※


今年度の臨時採用希望調査を行います。応募を希望する方のうち,
学部学生は【学務部学生支援課奨学支援担当(高等教育推進機構4番窓口)】へ,
大學院生は【工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)】へ申し出てください。

この臨時採用は予約採用・在学採用に申請したが選択されなかった方,
現在第二種貸与中のところを第一種にしたい方,併用貸与にしたい方等
どなたも申し込むことができます。

申込み期間はどちらの窓口も10月8日(火)までです。
書類提出期日等は後日詳細の連絡があり次第お知らせしますが,
期間中に申込みがない場合はいかなる理由であろうとも
受け付けることはできませんのでご注意ください。

詳細はB11掲示板でご確認ください。 

平成25年8月23日
工学系事務部教務課学生支援担当
平成25年度日本学生支援機構奨学金大学院在学採用奨学生の決定について
※すでに終了しました※

本年4月に募集した「平成25年度大学院(修士・博士後期課程)奨学金在学
採用」の結果が出ました。

採用者にはすでに6月11日に指定口座に奨学金が振り込まれていますので,
入金が確認された方は奨学生証・返還誓約書・奨学生のしおり等をお渡しします
ので,7月17日(水)までに工学系事務部教務課学生支援担当3番窓口へ
お越しください。受取り時に学生証を提示してください。

また,お渡しする返還誓約書の提出期限は7月30日(火)です。期限厳守で
お願いします。添付書類の準備等に時間がかかる場合もあるため,書類等は
早めに取りに来てください。


平成25年7月3日
工学系事務部教務課学生支援担当
大学院予約採用奨学生証等配布しています(第二回目進学届提出者分)
第二回目進学届提出者分は配布済みです。

すでに掲示板でもお知らせしているところですが,大学院入学前に奨学金の
申し込みをし,4月の進学後インターネットによる進学届を
第二回目しめきり(平成25年4月9日~24日)までに入力・提出した方の
奨学生証・返還誓約書・奨学生のしおり等の書類をお配りしています。
まだ受け取っていない方は平成25年6月21日(金)までに
工学系事務部教務課学生支援担当3番窓口へお越しください。

添付書類の準備等に時間がかかる場合もあるため,急ぎ取りに来てください。

また,今回のご案内は4月以降に募集した「在学採用」とは別のものです。
在学採用で採用となった方の書類はまだ届いていませんので,
届きましたら準備でき次第掲示でお知らせします。

平成25年6月18日
工学系事務部教務課学生支援担当
大学院予約採用奨学生証等配布します(第一回目進学届提出者分)
第一回目進学届提出者分は配布済みです。

すでに掲示板でもお知らせしているところですが,大学院入学前に奨学金の
申し込みをし,4月の進学後すぐにインターネットによる進学届を第一回目
しめきり(平成25年4月8日)までに入力・提出した方の奨学生証・
返還誓約書・奨学生のしおり等の書類をお配りしています。

平成25年5月31日(金)までに工学系事務部教務課学生支援担当
3番窓口へお越しください。

添付書類の準備等に時間がかかる場合もあるため,急ぎ取りに来てください。

4月9日以降に入力した方は「第二回目進学届提出者」でおしらせします
ので,それまでお待ちください。

また,今回のご案内は4月以降に募集した「在学採用」とは別のものです。
在学採用の結果についてもお待ちください。

平成25年5月28日
工学系事務部教務課学生支援担当
奨学金返還猶予「在学届」の提出について
平成26年3月卒・修了者等へは後日お知らせします。

満期・辞退等で貸与期間を終了した後も,進学や留年などで引き続き大学等に在学
する場合,「在学届」を提出することによって卒業・修了まで返還期限が猶予され
ます。対象者は下記の要領で在学届を提出してください。

          記

【対象者】
 ・進学した者(大学院予約採用奨学生候補者については,スカラネットによる
       「進学届」の入力時に,以前に貸与を受けていた奨学生番号を
        入力した場合,在学届の提出は不要です。)
 ・奨学生を辞退し,引き続き在学する者
 ・貸与期間終了後も留年等により卒・修了期が延びた者

【提出書類】
「返還のてびき」巻末の「在学届」様式をコピーするか,または
日本学生支援機構ホームページから様式をダウンロードし,必要事項を記入して
提出してください。 


【提出先】
 ・工学部,工学院,工学研究科の学生  4月1日~4月22日
             ・・・工学系事務部教務課学生支援担当(3番窓口)
 
 以下は掲示板等でしめきりを確認すること。
 ・情報科学研究科の学生 ・・・情報科学研究科事務室教務担当
 ・総合化学院の学生   ・・・総合化学院事務室教務担当

平成25年3月29日
工学系事務部教務課学生支援担当
平成25年度日本学生支援機構奨学金大学院在学採用の募集について
平成25年分受付はすでに終了しました。

平成25年度大学院(修士・博士後期課程)の奨学金在学採用の募集を行います。
応募希望者は、下記に従い募集要項・申請書類を受け取ってください。
予約採用で不採用だった方、第二種(予約)から第一種への移行希望者、併用貸与希望者も応募できます。

           記

【応募対象】
大学院修士課程及び博士後期課程の学生(いずれも学年問わず)

【応募方法】
○申請書類配付
 工学院・・・・・・・工学系事務部務課学生支援担当(3番窓口)
   ※申請書類配付期間:平成25年3月29日(金)~4月5日(金)

○申請書類提出
 工学院・・・・・・・平成25年4月2日(月)~4月8日(月)

※提出場所は書類の配付場所と同じです。

○スカラネット入力
 申請書類を提出後にWeb上でスカラネット入力を行います。これをしないと申請完了となりません。申請書類提出時にID・パスワードを発行しますので、誤りのないように入力してください。

※所属する学院・研究科によって、申請書類の配布場所・配布期間・提出期間が異なりますので、それぞれの掲示板及び担当窓口で確認してください。

平成25年3月29日
工学系事務部教務課学生支援担当