共用スペース向け無線LANシステム

工学部棟の一部のスペースには、HINESが提供する共用スペース向け無線LANシステムに対応したアクセスポイントが設置されています。

下記エリアで無線LANを利用することができます。

  • A棟 玄関ロビー,ミーティングルーム,特別会議室
  • アカデミックラウンジ1・2・3,オープンホール
  • B棟 B11, B12, B31, B32講義室
  • C棟 C206, C207, C208, C209, C212, C213, C214, C308, C309, C310講義室, C307ゼミ会議室
  • L棟 L252, L300講義室
  • M棟 会議室(M153),実験室(M152(4)),1F・2F・3Fホール・リフレッシュスペース
  • N棟 N207, N301, N302, N303, N304, N307講義室
  • P棟 P354講義室
  • 土木棟 3F・4F Student Room
  • フロンティア応用科学研究棟1F,2F
  • 材料・化学系棟 1F会議室(MC101・MC102), 5F会議室(MC526・MC527),MC117, MC208, MC213, MC214, MC215, MC201, MC204, MC030講義室
  • エネルギー・マテリアル融合領域研究センター 2F Wb204室

共用スペース向け無線LANシステムには2種類のネットワーク(SSID)が設定されています。


1. HINES-WLAN (IEEE802.11a/b/g/n *1)

北海道大学構成員向けのネットワークです。

利用できるアカウント種別

  • SSOシステムアカウント(教職員)
  • iiC-ID(「北大その他」区分のiiC-IDのみ)
  • ELMSアカウント(学生番号に基づくELMS-IDのみ。学部生・大学院生・研究生等)
2. eduroam (IEEE802.11a/b/g/n *1)

主に北海道大学構成員以外を対象としたネットワークです。

学会・イベント参加者に対して一時的に無線LAN環境を提供する場合や、eduroam(国際無線LANローミング基盤)に対応しているアカウントを使って無線LAN接続用の認証を行うことで利用することができます。

なお、HINES-WLANに接続可能なアカウントでも利用できますが、アクセスポリシーが異なります。


共用スペース向け無線LANシステムに関する詳しい情報は、下記のページに掲載されています。

HINES - 共用スペース向け無線LANシステム

*1 アカデミックラウンジ1・2はIEEE802.11a/nのみ対応