共同資源工学専攻

image_corres北海道大学大学院工学院と九州大学大学院工学府が共同して構成する大学院共同教育課程であり,双方の大学のリソースを最大限活用して,資源工学に関する高度な専門的知識に加え,国際性および地質,探査,採鉱,選鉱,製錬,環境保全などの個別分野における専門性,資源の流れ全体を俯瞰して,技術的な制約はもとより,政治・経済的,さらには広範囲な環境破壊の防止などの制約条件も考慮して,プロセス全体をデザイン・マネージメントできる高度な能力を有する人材を養成します。

国際資源環境工学講座
研究室 環境地質学
氏名 准教授 大竹 翼(おおたけ つばさ)
研究分野 応用地質学、環境鉱物学、地球化学、鉱床学、地質材料の評価・利用、廃棄物の地層処分、地球と生命の共進化
研究室 資源化学
氏名 教授 廣吉 直樹(ひろよし なおき)
研究分野 石油工学・石油増進回収、界面化学、地球化学、多種イオンの平衡・移動、建設材料設計
研究室 資源マネージメント
氏名 教授 川村 洋平(かわむら ようへい)
研究分野 資源マネージメント、プロジェクトマネージメント、国際協力
研究室 国際資源環境システム
氏名 特任教授 藤井 義明(ふじい よしあき)
研究分野 物理探査、岩石物理、地下水流動モニタリング

修士課程のみ担当

国際戦略資源工学講座

本講座は九州大学に設置されています。