本文へスキップ

応用マテリアル工学コースは、北海道大学工学部の応用理工系学科に属しています。

English

北の大地で自由な発想から新しい材料を創造 ようこそ応用マテリアル工学コースへ

応用マテリアル工学コースは、北海道大学工学部の応用理工系学科に属しています。

「応用マテリアル工学コース」は、身の回りにある様々な材料について考えるコースです。金属系材料やセラミクス材料の強さ・脆さなどの物理的性質や腐食などの化学的現象を様々な角度から観点から見つめ、自由な発想で新しい材料を開発します。

TOPICS

  • 平成31年度4月から、大野宗一 教授が着任されました。        
  • 平成29年度4月から、林重成 准教授が着任されました。

NEWS新着情報

令和2年2月9日
卒業論文発表会
令和2年2月6日(木)および7日(金)、令和元年度の卒業論文発表会が行われました。41名の4年生が1年間の研究成果を立派に発表しました。また引き続き、応用マテリアル工学コース同窓会の歓迎会が開催され、新入同窓生として仲間入りしました。席上、優秀な卒業論文発表を行った3名の学生に対して、「あらがね賞」と副賞が同窓会より授与されました。おめでとうございます!

令和2年1月27日
応用マテリアル工学コース紹介・相談会のお知らせ
令和2年2月6日(木)、高等教育推進機構E305教室において、1年生を対象とした応用マテリアル工学コースおよび大学院材料科学専攻の紹介と相談会が開催されます。パワーポイントによるコースの紹介、先生方および3年生による相談会、講義や研究内容に関する展示会、元素くじ引きなどが行われますので、応用マテリアル工学コースに少しでも興味のある皆さんは、ぜひご来場下さい!
令和元年11月25日
受賞(令和元年度前期)
令和元年度前期も応用マテリアル工学コースおよび大学院材料科学専攻に所属する教員・学生の研究成果が数多く表彰されました!

教員
・日本学術振興会製鋼第19委員会優秀研究表彰 大野宗一先生(5月28日)
・花王芸術・科学財団平成31年度花王科学奨励賞 石田洋平先生(6月4日)
・日本金属学会北海道支部佐藤矩康賞 齊藤元貴先生(7月5日)
・日本熱電学会功労賞 鈴木亮輔先生(9月2日)
・日本金属学会第67回論文賞 大野直子先生(9月11日)
・日本金属学会第67回論文賞 三浦誠司先生(9月11日)

学生
・日本金属学会北海道支部優秀ポスター賞 工藤大輝君(7月5日)
・日本原子力学会材料部会最優秀ポスター賞 冨永桂太君(8月11日)
・日本物理学会学生優秀発表賞 長谷川瞬君(9月10日)
・日本金属学会第33回優秀ポスター賞 犬伏晴紀君(9月12日)
・日本金属学会第33回優秀ポスター賞 齋藤陸央君(9月12日)
・日本鉄鋼協会第178回秋季講演大会学生ポスターセッション優秀賞 高橋達也君(9月12日)
・日本鉄鋼協会第178回秋季講演大会学生ポスターセッション努力賞 野小春さん(9月12日)
・日本鉄鋼協会第178回秋季講演大会学生ポスターセッション努力賞 西野峻史君(9月12日)
・JSPS科研費新学術領域研究「ミルフィーユ構造の材料科学」夏季研究会学生ポスター賞 石坂篤史君(9月14日)
・2019年春季応用物理学会第11回英語講演奨励賞 ジョコウヨウ君(9月19日)
・XV International Symposium on Self-Propagating High-Temperature Synthesis Third Place Award 佐藤亜由夢君(9月19日)
令和元年11月7日
訃報
エネルギーメディア変換材料研究室教授の秋山友宏先生におかれましては、11月6日(水)にご逝去されましたので、謹んでお知らせいたします。秋山友宏先生は、応用マテリアル工学コースおよび大学院材料科学専攻の教育・研究活動にご尽力され、数多くの優秀な学生を社会に送り出してこられました。ここに、心から哀悼の意を捧げます。
令和元年10月17日
2年生を対象とした学外実習が行われました。
本年度は日本製鉄(株)室蘭製鉄所(株)デンソー北海道を見学させていただきました。教室での講義とは異なり、スケールの大きな実際の製造現場を見学させていただき、大変勉強になりました。関係各位のみなさま、大変ありがとうございました。
令和元年10月2日
徳永透子先生が離任されました。
令和元年9月30日、組織制御学研究室の徳永透子先生が離任いたしました。新天地におかれましても、徳永先生の益々のご活躍を祈念いたします。
2016年7月4日
7月4日(月)午前10時30分より工学部B12講義室において、経営幹部大学特別講義(山本浩司氏:神戸製鋼所(株)常務執行役員)が行われます。 「社会に貢献する鉄鋼材料 〜鉄鋼会社のものづくり〜」と題して、我々の生活で身近に使用されている鉄鋼製品についてその歴史や特徴 および鉄鋼製品の種類や用途についてご紹介して頂きます。
2016年1月29日
1月29日(金)午後1時30分よりフロンティア応用科学研究棟 オープンホールにおいて、大貫惣明先生 最終講義が行われます。なお、講義の終了後に関連の記念シンポジウム「エネルギー社会における材料の役割〜最新の成果と展望」を同会場にて開催致します。多数の皆様のご参加を期待いたします。(詳細)
2015年6月15日
6月15日(月)午前10時30分より工学部N304講義室において、経営幹部大学特別講義(岡弘氏:JFEスチール(株)代表取締役副社長)が行われます。 「インテリジェントな素材「鉄」の未来〜限りない可能性を生かしたグローバル戦略〜」と題して、鉄の魅力と将来性についてご紹介して頂きます。
2014年6月1日
材料科学系研究室(+教職員チーム)対抗フットサル大会が、真駒内セキスイハイムスタジアムにて行われました。 とにかく暑い中の熱い戦いでした! 優勝:機能材料学,準優勝:マルチスケール機能集積,3位:先進材料ハイブリッド工学,4位:エネルギーメディア変換材料という結果となりました。皆さん、大きな怪我もなく無事終了することができて良かったです。本当にお疲れさまでした。
2013年10月4日  
10月4日(金)午後2時45分より工学部B31講義室において、経営幹部大学特別講義(宮坂昭博氏:新日鉄住金(株)代表取締役副社長・技術開発本部長・日本鉄鋼協会会長)が行われました。 「未来に挑戦する鉄づくり〜ナノレベルで特性を追求してキロメートルで造り込む」と題して、鉄鋼業の技術先進性とその成長の源泉、及び魅力について説明して頂きました。(産業新聞.pdf へのリンク
2013年9月28日  
9月28日(土)北海道大学ホームカミングデー2013が開催されます。この中で、14:30〜17:00工学部材料化学棟MC201大講義室において、応用マテリアル工学コースおよび材料科学専攻主催のミニ講演会「F1カーの材料」座談会「材料と我々の北海道」が開かれます。奮ってご参加ください。
2013年8月22日  
材料科学系研究室対抗野球大会が、美香保公園野球場にて行われました。 野球経験者のいる研究室とそうでない研究室との間に大きな実力差がありましたが、皆さん、それなりに楽しく怪我なく汗を流せたように思います。優勝:表界面,準優勝:マルチ・熱エネ,3位:エネルギーメディアという結果でした。来年も大いに楽しみましょう。
2013年7月3日  
7月5日(金)午前10時30分より工学部材料化学棟MC030大講義室において、マテリアル特別講演会(滝澤慶典先生:経済産業省・製造産業局鉄鋼課製鉄企画室)が行われます。「我が国鉄鋼産業の課題と展望」について政府の取り組みも交えつつ紹介して頂きます。皆様、奮ってご参加ください。 
2013年6月28日
工学部運動会が、北大陸上競技場にて行われました。 綱引き、玉入れなど団体競技で高得点を獲得し、最終的に応用マテリアルは準優勝に輝きました。選手、応援、スタッフの皆様、大変お疲れさまでした。次の戦いは、真冬の綱引きです。
2013年6月2日
材料科学系研究室(+教職員チーム)対抗フットサル大会が、真駒内セキスイハイムスタジアムにて行われました。 熱い戦いの末、優勝:エネルギーメディア,準優勝:先端高温,3位:環境材料,4位:機能材料という結果となりました。皆さん、お疲れさまでした。
2013年5月29日
6月7日(金)午後3時より工学部B31教室において、北大工学部同窓会講演会(石山喬氏:日本軽金属代表取締役社長)が行われます。 
2013年5月29日
応用マテリアル工学コースのホームページを更新しました。
2013年4月2日
新2年生に対しコースガイダンスが開催されました
2013年4月1日
平成25年度新学期が始まりました。