本文へスキップ

応用マテリアル工学コースは、北海道大学工学部の応用理工系学科に属しています。

English

北の大地で自由な発想から新しい材料を創造 ようこそ応用マテリアル工学コースへ

応用マテリアル工学コースは、北海道大学工学部の応用理工系学科に属しています。

「応用マテリアル工学コース」は、身の回りにある様々な材料について考えるコースです。金属系材料やセラミクス材料の強さ・脆さなどの物理的性質や腐食などの化学的現象を様々な角度から観点から見つめ、自由な発想で新しい材料を開発します。

TOPICS

  • 1年生の皆さんへ、コース紹介特別サイトのご案内
    1年生の皆さんに応用マテリアル工学コースの今をわかりやすく説明した「コース紹介特設サイト」を用意しました。

    ぜひこちらの特設サイトへお越しください!



  • 応用マテリアル工学コース学生の皆さんへ(令和3年4月1日更新)
    第1学期における工学部専門科目はオンライン型と対面型の両方で行います。各授業の実施方法については、原則としてELMSで案内しますのでELMSを必ず確認してください。初回から対面授業の場合もありますので必ず事前に確認してください。なお、何か変更があれば再度お知らせしますので、工学部HPや本コースHPを頻繁に確認してください。

    現時点で明らかになっている、他コースの先生が担当される授業の情報をこちらに示します。変更の可能性があるので、随時ELMSをチェックすること。

    以下のことに注意してください。
    (1)「3つの密」に十分注意して生活してください。北海道大学のトップページにリンクがある「新型コロナウイルスに対する北海道大学の対応について」をよく確認し、その内容に従ってください。
    (2)感染拡大防止の観点から、オンライン授業の際も「3つの密」に十分注意して受講してください。知人と一緒に密な状態で受講することは避けてください。
    (3)構内および教室内では必ずマスクを着用してください。

    コース長:岩井一彦
    iwai[at]eng.hokudai.ac.jp
    ([at]を@に変更してください)
  • 令和2年11月1日、先端高温材料工学研究室の林重成先生が教授に昇任されました。
  • 令和2年4月1日、組織制御学研究室に山田亮先生が、機能材料学研究室に岡弘先生が着任されました。

NEWS新着情報

令和3年7月17日
いいね!Hokudai
材料科学専攻博士課程1年生の棚橋慧太君(エネルギーメディア変換材料研究室)の研究紹介が北大情報発信ページ「いいね!Hokudai」に掲載されました! 材料研究の面白さをご覧ください!

小さくて大きな開拓地で新たな材料を!

令和3年6月8日
研究のプレスリリース
先進材料ハイブリッド工学研究室・米澤徹先生の銅ナノ粒子に関する研究がプレスリリースされました! 下記のリンクからプレスリリースのPDFファイルがご覧いただけます。

プレスリリース:石原産業梶@低温焼結銅ナノ粒子の量産化に目途 〜北海道大学研究成果である銅ナノ粒子の実用化に向けて前進〜

令和3年4月25日
桜咲く春ターム
材料・化学棟前の桜が咲き始めました。昨年度は緊急事態宣言のために来学禁止となっておりましたので、2年ぶりの桜の鑑賞です。工学部および大学院工学院の春ターム(第1学期の前半)がスタートしています。新型コロナの影響により、引き続き対面とオンラインを併用したハイブリッド講義が行われています。また、学会活動や講演大会はオンラインによって進められています。少しずつではありますが、困難な状況下でも教育・研究活動が前進するようになってきています。

令和3年4月25日
えんじにあRing
応用マテリアル工学コースを卒業した小河亮太さん(東海旅客鉄道株式会社)と三木昭典さん(アクセンチュア株式会社)の研究紹介コラムが、工学部の広報誌えんじにあRingに掲載されています(こちらこちら)。ぜひご覧ください。

令和3年3月31日
鈴木亮輔先生、大野直子先生が離任されました
令和3年3月31日、エコプロセス工学研究室の鈴木亮輔先生が定年退職されました。また、先端高温材料工学研究室の大野直子先生が離任され、横浜国立大学理工学部に着任されます。新天地におかれましても、大野直子先生の益々のご活躍を祈念いたします。
令和3年3月31日
受賞(令和2年度後期)
令和2年度後期の応用マテリアル工学コースおよび大学院材料科学専攻に所属する教員・学生の受賞についてご紹介します。多くの学生が学会活動で受賞しました。おめでとうございます!

・日本金属学会 微小領域の力学特性評価とマルチスケールモデリング研究会主査特別賞 橋本拓也君、仲野暁登君(10月22日)
・腐食防食学会 第67回材料と環境討論会コンペティションセッション若手講演奨励賞 坂田奎君、Han Xiale君(10月28日)
・日本顕微鏡学会 第63回シンポジウム優秀ポスター発表賞 山瀬和葉君、橋本菜々さん(12月20日)
・2020年度日本鉄鋼協会・日本金属学会両北海道支部合同冬季講演大会 奨励賞 福士達也君、平松大希君(1月15日)
・2020年度日本金属学会北海道支部 佐藤矩康賞 山田亮先生(1月15日)
・軽金属学会 令和2年度軽金属希望の星賞 橋本拓也君(1月28日)
・表面技術協会 第27回学術奨励講演賞 岩井愛さん、佐藤美羽さん(3月5日)
・第29回日本金属学会・日本鉄鋼協会奨学賞 橋本明賢君、西侃君(3月25日)
令和3年3月25日
学位記授与式
3月25日、令和2年度の学位記授与式が行われました。本年度も昨年度に引き続き、各課程の代表者が参加するオンライン形式の学位記授与式となりましたが、3名の博士、37名の修士および42名の学士が修了・卒業しました。卒業生の益々のご活躍を祈念いたします!

令和3年2月27日
材料科学フォーラムが開催されました
2月26日、第24回北海道大学材料科学フォーラムが開催されました。材料科学フォーラムは、応用マテリアル工学コースおよび大学院材料科学専攻の就職希望学生を対象として、OB・OGによる会社説明会を行う催しです。本年はZoomによるオンライン会社説明会が行われ、全41社の企業様にご参加いただきました。学生諸氏にとって、これから始まる就職活動の大きな参考になったものと思います。ご参加いただいた企業の皆様、お忙しい中ありがとうございました。
参加企業様一覧(五十音順):石福金属興業、神戸製鋼所、JX金属、JFEスチール、JFEテクノリサーチ、昭和電工、スズキ、住友金属鉱山、住友電気工業、大同特殊鋼、タクマ、東海旅客鉄道、東芝、東邦チタニウム、DOWAホールディングス、トピー工業、トヨタ自動車、トヨタ自動車北海道、日産自動車、日鉄ケミカル&マテリアル、日鉄ステンレス、日本軽金属、日本ケミコン、日本精工、日本製鉄、日本冶金工業、日本原子力研究開発機構、日本製鋼所、ノリタケカンパニー、パナソニック、日立金属、日立建機、日立製作所、富士電機、古河電気工業、北海道電力・北海道電力ネットワーク、本田技研工業、三菱電機、三菱マテリアル、村田製作所、UACJ
令和3年2月21日
卒業論文発表会が行われました
2月8日および9日、4年生の卒業論文発表会が行われました。本年度の発表会は、発表者および聴講者の安全を考慮し、Zoomを用いたWEB発表会となりました。新型コロナウイルスの流行によって研究活動に大きな制限が生じた1年でしたが、45名の4年生が立派な発表を行いました。発表会終了後、引き続き応用マテリアル工学コース同窓会主催の歓迎会が開催されました。席上、卒業論文発表会において優秀な発表を行った3名の学生に、丱(あらがね)賞と副賞が授与されました。おめでとうございます!

令和3年1月13日
研究のプレスリリース
エネルギーメディア変換材料研究室・能村貴宏先生の次世代蓄熱技術に関する研究が北大からプレスリリースされました! 下記のリンクからプレスリリースのPDFファイルがご覧いただけます。

プレスリリース:工学研究院で次世代蓄熱技術に関する共同研究を開始
令和2年11月2日
学外実習を行いました
例年、2年生は学外実習として一泊二日の工場見学を行っております。本年は新型コロナウイルスのために開催が危ぶまれておりましたが、移動バスを2台体制として密を避け、日帰りとするなどの対策により、無事工場見学を行うことができました。見学をお引き受けいただいた日本製鋼所およびデンソー北海道の皆様に厚くお礼申し上げます。

令和2年10月30日
受賞(令和2年度前期)
令和2年度前期の応用マテリアル工学コースおよび大学院材料科学専攻に所属する教員・学生の受賞についてご紹介します。受賞おめでとうございます!

教職員
・第30回日本金属学会奨励賞 齊藤元貴先生(9月15日)
・2020年度日本原子力学会材料部会功績賞 橋本直幸先生(9月17日)

学生
・日本金属学会第35回優秀ポスター賞 橋本菜々さん、高橋優樹君(9月15日)
・化学工学会熱工学部会賞 小出浩明君(9月24日)
令和2年10月19日
齊藤元貴先生が離任されました。
令和2年9月30日、強度システム設計研究室の齊藤元貴先生が離任され、10月1日、名古屋大学大学院工学研究科物質科学専攻に着任されました。新天地におかれましても、齊藤先生の益々のご活躍を祈念いたします。
令和2年10月10日
後期の講義がスタートしました
10月から後期の講義がスタートしました。新型コロナ対策のため、インターネットを用いたWEB講義と対面型実験・演習の併用によってカリキュラムが進んでいきます。キャンパスに平穏な日常が早く戻ってきてくれることを祈るのみです。

令和2年3月31日
受賞(令和元年度後期)
令和元年度後期、応用マテリアル工学コースおよび大学院材料科学専攻に所属する教員・学生の研究成果が数多く表彰されましたので、ご紹介します!

教職員
・日本金属学会・日本鉄鋼協会北海道支部佐藤矩康賞 Eltefat Ahmadi博士(1月17日)
・電気化学会溶融塩委員会溶融塩賞 上田幹人先生(1月30日)
・日本金属学会第70回金属組織写真賞優秀賞 三浦誠司先生、池田賢一先生(3月17日)
・化学工学会2019年度研究奨励賞玉置明善記念賞 能村貴宏先生(3月15日)

学生
・The 3rd A3 Foresight Symposium on Organic/Inorganic Nanohybrid Platforms for Precision Tumor Imaging and Therapy, The Best Poster Award SAW MIN JIAさん、成田国広君(10月11日)
・The 19th International Conference of Fusion Reactor Materials, Excellent Poster Award 史鏡明君(10月31日)
・軽金属学会第137回秋期大会優秀ポスター発表賞 橋本拓也君(11月2日)
・日本金属学会研究会「微小領域の力学特性評価とマルチスケールモデリング」優秀ポスター賞 橋本拓也君(11月9日)
・水素化物に関わる次世代学術・応用展開研究会第6回研究会優秀ポスター賞 寺崎僚晃君(11月15日)
・The 8th International Doctoral Symposium on Advanced Materials, Outstanding Presentation Award 成田国広君(10月12日)
・日本鉄鋼協会北海道支部奨励賞 辻莉緒さん(1月17日)
・日本金属学会北海道支部奨励賞 李在薫君(1月17日)
・軽金属学会令和元年度軽金属希望の星賞 孫天航君(1月22日)
・第28回日本金属学会・日本鉄鋼協会奨学賞 橋本菜々さん、沙魚川拓生君(3月4日)
・表面技術協会第8回学生優秀講演賞 岩井愛さん(3月4日)
・日本金属学会第70回金属組織写真賞優秀賞 仲野暁登君(3月17日)
令和2年3月25日
学位記授与
3月25日(水)、応用マテリアル工学コース卒業生41名に学位記(学士(工学))が授与されました。新型コロナウイルスCOVID-19の影響拡大により、学位記授与式を含めてほぼ全ての行事が中止になったことは大変残念でしたが、卒業生諸氏の益々のご活躍を祈念いたします。
令和2年2月9日
卒業論文発表会
令和2年2月6日(木)および7日(金)、令和元年度の卒業論文発表会が行われました。41名の4年生が1年間の研究成果を立派に発表しました。また引き続き、応用マテリアル工学コース同窓会の歓迎会が開催され、新入同窓生として仲間入りしました。席上、優秀な卒業論文発表を行った3名の学生に対して、「あらがね賞」と副賞が同窓会より授与されました。おめでとうございます!

令和2年1月27日
応用マテリアル工学コース紹介・相談会のお知らせ
令和2年2月6日(木)、高等教育推進機構E305教室において、1年生を対象とした応用マテリアル工学コースおよび大学院材料科学専攻の紹介と相談会が開催されます。パワーポイントによるコースの紹介、先生方および3年生による相談会、講義や研究内容に関する展示会、元素くじ引きなどが行われますので、応用マテリアル工学コースに少しでも興味のある皆さんは、ぜひご来場下さい!
令和元年11月25日
受賞(令和元年度前期)
令和元年度前期も応用マテリアル工学コースおよび大学院材料科学専攻に所属する教員・学生の研究成果が数多く表彰されました!

教員
・日本学術振興会製鋼第19委員会優秀研究表彰 大野宗一先生(5月28日)
・花王芸術・科学財団平成31年度花王科学奨励賞 石田洋平先生(6月4日)
・日本金属学会北海道支部佐藤矩康賞 齊藤元貴先生(7月5日)
・日本熱電学会功労賞 鈴木亮輔先生(9月2日)
・日本金属学会第67回論文賞 大野直子先生(9月11日)
・日本金属学会第67回論文賞 三浦誠司先生(9月11日)

学生
・日本金属学会北海道支部優秀ポスター賞 工藤大輝君(7月5日)
・日本原子力学会材料部会最優秀ポスター賞 冨永桂太君(8月11日)
・日本物理学会学生優秀発表賞 長谷川瞬君(9月10日)
・日本金属学会第33回優秀ポスター賞 犬伏晴紀君(9月12日)
・日本金属学会第33回優秀ポスター賞 齋藤陸央君(9月12日)
・日本鉄鋼協会第178回秋季講演大会学生ポスターセッション優秀賞 高橋達也君(9月12日)
・日本鉄鋼協会第178回秋季講演大会学生ポスターセッション努力賞 野小春さん(9月12日)
・日本鉄鋼協会第178回秋季講演大会学生ポスターセッション努力賞 西野峻史君(9月12日)
・JSPS科研費新学術領域研究「ミルフィーユ構造の材料科学」夏季研究会学生ポスター賞 石坂篤史君(9月14日)
・2019年春季応用物理学会第11回英語講演奨励賞 ジョコウヨウ君(9月19日)
・XV International Symposium on Self-Propagating High-Temperature Synthesis Third Place Award 佐藤亜由夢君(9月19日)
令和元年11月7日
訃報
エネルギーメディア変換材料研究室教授の秋山友宏先生におかれましては、11月6日(水)にご逝去されましたので、謹んでお知らせいたします。秋山友宏先生は、応用マテリアル工学コースおよび大学院材料科学専攻の教育・研究活動にご尽力され、数多くの優秀な学生を社会に送り出してこられました。ここに、心から哀悼の意を捧げます。
令和元年10月17日
2年生を対象とした学外実習が行われました。
本年度は日本製鉄(株)室蘭製鉄所(株)デンソー北海道を見学させていただきました。教室での講義とは異なり、スケールの大きな実際の製造現場を見学させていただき、大変勉強になりました。関係各位のみなさま、大変ありがとうございました。
令和元年10月2日
徳永透子先生が離任されました。
令和元年9月30日、組織制御学研究室の徳永透子先生が離任いたしました。新天地におかれましても、徳永先生の益々のご活躍を祈念いたします。