お知らせ Information

渡邊恭也さん(工学部機械知能工学科 3年)が,原子力環境整備機構主催の高レベル放射性廃棄物地層処分海外先進地視察会メンバーに選ばれ,フィンランド,スウェーデンの関連施設ならびに地元市長等を訪問し,情報収集および意見交換を行いました。

 渡邊恭也さん(工学部機械知能工学科 3年)は,平成30年度に行われた原子力環境整備機構による学習支援事業・「北海道大学 放射性廃棄物処分勉強会(代表:工学研究院 渡邊直子准教授)」に参加し,さらにこの度,同機構の主催した地層処分海外先進地視察会のメンバーに選ばれ,8月31日~9月8日の期間にフィンランド,スウェーデンの地層処分施設を視察するとともに,地元の市長や市民を訪問し,懇談を行いました。

エスポ岩盤研究所

エストハンマル市長との意見交換

 なお,これらの成果は,2019年10月5日(土)開催の「海外先進地視察成果報告会(於・東京)」にて発表され,マスコミ等への公開およびインターネットでのライブ中継が予定されています。

問合せ先
電話:011-706-6686
e-mail:n.watanabe[a]eng.hokudai.ac.jp (渡邊直子)

関連リンク

工学院・工学研究院

情報科学院・情報科学研究院

北海道大学

ページの先頭