〒060-8628 札幌市北区北13条西8丁目

English

ようこそ、材料科学部門のホームページへ。

科学技術の重点項目であるナノテクノロジー・材料、環境、エネルギーの進展に寄与するために、材料工学の基礎・応用の先端的教育と研究を行うことが本専攻の目的です。現在の主要材料である金属系・セラミック系材料を高機能化するためには、定量評価と設計を可能にするための材料数理学が必要です。また、材料創製産業は大量エネルギー消費型の産業のため、材料の長寿命化やリサイクルを視野に入れた低環境負荷材料の創製は重要です。さらに、21世紀の課題は環境共生であり、未来型エネルギーの低環境負荷・高効率エネルギー材料も期待されています。 本専攻では、材料数理学による材料設計、ナノからマクロまでの材料製造法、環境システムとしてのエコプロセス、新規機能材料としての環境調和材料やエネルギー材料に至る先端材料工学などを、一貫した流れとして専門教育を行い、さらに国際レベルの研究に参画することで、自立的に活躍できる材料研究者・技術者を育成します。このため、3基幹講座(材料設計、エコマテリアル、エネルギー材料)のほかに、エネルギー変換マテリアル協力講座と企業・研究機関からのマテリアル製造工学連携講座、フロンティアエネルギー工学連携講座を含め、融合型教育・研究を推進します。 カリキュラムでは、材料科学、物理化学、熱力学、システム工学、エネルギー工学、関連基礎工学等を中心とした学際的専門教育を行います。プレゼンテーション、インターンシップ、専門英語教育などを重視します。

キーワード: 材料設計,エコマテリアル,エネルギー材料


【特設サイト】1年生、他大学学生の皆さんへ、専攻・コース紹介特別サイトのご案内

1年生や他大学の皆さんに応用マテリアル工学コースの今をわかりやすく説明した「コース紹介特設サイト」を用意しました。

ぜひこちらの特設サイトへお越しください!


【重要】材料科学専攻の大学院生の皆さんへ(令和2年9月15日更新)

第2学期の講義は、主にオンラインで実施しますが、一部の講義は、感染拡大防止措置を講じた上で、対面型で実施します。各講義の実施方法についてはELMSで案内しますので、ELMSを確認してください。何か不明な点あれば、メールか電話で講義担当者に連絡してください。なお、何か変更があれば再度お知らせしますので、工学院HPや本専攻HPを頻繁に確認してください。

以下のことに注意してください。
(1)「3つの密」に十分注意して生活してください。北海道大学のトップページにリンクがある「新型コロナウイルスに対する北海道大学の対応について」をよく確認し、その内容に従ってください。
(2)感染拡大防止の観点から、オンライン授業の際も「3つの密」に十分注意して受講してください。知人と一緒に密な状態で受講することは避けてください。
(3)構内および教室内ではマスクの着用を徹底してください。

専攻長:大野 宗一
mohno[at]eng.hokudai.ac.jp
([at]を@に変更してください)

informationお知らせ

  • 材料科学フォーラムが開催されました(令和3年2月27日)
    2月26日、第24回北海道大学材料科学フォーラムが開催されました。材料科学フォーラムは、応用マテリアル工学コースおよび大学院材料科学専攻の就職希望学生を対象として、OB・OGによる会社説明会を行う催しです。本年はZoomによるオンライン会社説明会が行われ、全41社の企業様にご参加いただきました。学生諸氏にとって、これから始まる就職活動の大きな参考になったものと思います。ご参加いただいた企業の皆様、お忙しい中ありがとうございました。
    参加企業様一覧(五十音順):石福金属興業、神戸製鋼所、JX金属、JFEスチール、JFEテクノリサーチ、昭和電工、スズキ、住友金属鉱山、住友電気工業、大同特殊鋼、タクマ、東海旅客鉄道、東芝、東邦チタニウム、DOWAホールディングス、トピー工業、トヨタ自動車、トヨタ自動車北海道、日産自動車、日鉄ケミカル&マテリアル、日鉄ステンレス、日本軽金属、日本ケミコン、日本精工、日本製鉄、日本冶金工業、日本原子力研究開発機構、日本製鋼所、ノリタケカンパニー、パナソニック、日立金属、日立建機、日立製作所、富士電機、古河電気工業、北海道電力・北海道電力ネットワーク、本田技研工業、三菱電機、三菱マテリアル、村田製作所、UACJ

  • 修士論文発表会が開催されました(令和3年2月21日)
    2月4日、材料科学専攻修士論文発表会が開催されました。本年度の発表会は、発表者および聴講者の安全を考慮し、Zoomを用いたWEB発表会となりました。新型コロナウイルスの流行によって研究活動に大きな制限が生じた1年でしたが、37名の修士課程2年生が立派な発表を行いました。
  • 研究のプレスリリース(令和3年1月13日)
    エネルギーメディア変換材料研究室・能村貴宏先生の次世代蓄熱技術に関する研究が北大からプレスリリースされました! 下記のリンクからプレスリリースのPDFファイルがご覧いただけます。

    プレスリリース:工学研究院で次世代蓄熱技術に関する共同研究を開始

  • 林重成先生昇任(令和2年11月2日)
    11月1日、先端高温材料工学研究室の林重成先生が教授に昇任されました。
  • 受賞(令和2年度前期)(令和2年10月30日)
    令和2年度前期の応用マテリアル工学コースおよび大学院材料科学専攻に所属する教員・学生の受賞についてご紹介します。受賞おめでとうございます!

    教職員
    ・第30回日本金属学会奨励賞 齊藤元貴先生(9月15日)
    ・2020年度日本原子力学会材料部会功績賞 橋本直幸先生(9月)

    学生
    ・日本金属学会第35回優秀ポスター賞 橋本奈々さん、高橋優樹君(9月15日)
    ・化学工学会熱工学部会賞 小出浩明君(9月24日)

  • 齊藤元貴先生離任(令和2年10月19日)
    令和2年9月30日、強度システム設計研究室の齊藤元貴先生が離任され、10月1日、名古屋大学大学院工学研究科物質科学専攻に着任されました。新天地におかれましても、齊藤先生の益々のご活躍を祈念いたします。
  • 公開論文説明会開催のお知らせ(令和2年8月6日、12日)
    博士後期課程学生の公開論文説明会が8月6日および12日に開催されます。詳細は、こちらをご覧下さい
  • 教員の着任(令和2年4月1日)
    4月1日(水)、組織制御学研究室に山田亮先生が、機能材料学研究室に岡弘先生が着任されました。
  • 受賞(令和元年度後期)(令和2年3月31日)
    令和元年度後期、応用マテリアル工学コースおよび大学院材料科学専攻に所属する教員・学生の研究成果が数多く表彰されましたので、ご紹介します!

    教職員
    ・日本金属学会・日本鉄鋼協会北海道支部佐藤矩康賞 Eltefat Ahmadi博士(1月17日)
    ・電気化学会溶融塩委員会溶融塩賞 上田幹人先生(1月30日)
    ・日本金属学会第70回金属組織写真賞優秀賞 三浦誠司先生、池田賢一先生(3月17日)
    ・化学工学会2019年度研究奨励賞玉置明善記念賞 能村貴宏先生(3月15日)

    学生
    ・The 3rd A3 Foresight Symposium on Organic/Inorganic Nanohybrid Platforms for Precision Tumor Imaging and Therapy, The Best Poster Award SAW MIN JIAさん、成田国広君(10月11日)
    ・The 19th International Conference of Fusion Reactor Materials, Excellent Poster Award 史鏡明君(10月31日)
    ・軽金属学会第137回秋期大会優秀ポスター発表賞 橋本拓也君(11月2日)
    ・日本金属学会研究会「微小領域の力学特性評価とマルチスケールモデリング」優秀ポスター賞 橋本拓也君(11月9日)
    ・水素化物に関わる次世代学術・応用展開研究会第6回研究会優秀ポスター賞 寺崎僚晃君(11月15日)
    ・The 8th International Doctoral Symposium on Advanced Materials, Outstanding Presentation Award 成田国広君(10月12日)
    ・日本鉄鋼協会北海道支部奨励賞 辻莉緒さん(1月17日)
    ・日本金属学会北海道支部奨励賞 李在薫君(1月17日)
    ・軽金属学会令和元年度軽金属希望の星賞 孫天航君(1月22日)
    ・第28回日本金属学会・日本鉄鋼協会奨学賞 橋本奈々さん、沙魚川拓生君(3月4日)
    ・表面技術協会第8回学生優秀講演賞 岩井愛さん(3月4日)
    ・日本金属学会第70回金属組織写真賞優秀賞 仲野暁登君(3月17日)

  • 学位記授与(令和2年3月25日)
    3月25日(水)、材料科学専攻修士課程修了生46名に学位記(修士(工学))が授与されました。新型コロナウイルスCOVID-19の影響拡大により、学位記授与式を含めてほぼ全ての行事が中止になったことは大変残念でしたが、修了生諸氏の益々のご活躍を祈念いたします。
  • 修士論文発表会(令和2年2月11日)
    令和2年2月10日(金)、令和元年度の修士論文発表会が行われました。46名の大学院修士課程2年生が、発表時間12分、質疑応答5分の持ち時間でこれまでの研究成果を発表しました。


  • 応用マテリアル工学コースおよび材料科学専攻の紹介・相談会のお知らせ(令和2年1月27日)
    令和2年2月6日(木)、高等教育推進機構E305教室において、1年生を対象とした応用マテリアル工学コースおよび大学院材料科学専攻の紹介と相談会が開催されます。パワーポイントによるコース・専攻の紹介、先生方および3年生による相談会、講義や研究内容に関する展示会、元素くじ引きなどが行われますので、応用マテリアル工学コースおよび材料科学専攻に少しでも興味のある皆さんは、ぜひご来場下さい!
  • 受賞(令和元年度前期)(令和元年11月25日)
    令和元年度前期も応用マテリアル工学コースおよび大学院材料科学専攻に所属する教員・学生の研究成果が数多く表彰されました!

    教員
    ・日本学術振興会製鋼第19委員会優秀研究表彰 大野宗一先生(5月28日)
    ・花王芸術・科学財団平成31年度花王科学奨励賞 石田洋平先生(6月4日)
    ・日本金属学会北海道支部佐藤矩康賞 齊藤元貴先生(7月5日)
    ・日本熱電学会功労賞 鈴木亮輔先生(9月2日)
    ・日本金属学会第67回論文賞 大野直子先生(9月11日)
    ・日本金属学会第67回論文賞 三浦誠司先生(9月11日)

    学生
    ・日本金属学会北海道支部優秀ポスター賞 工藤大輝君(7月5日)
    ・日本原子力学会材料部会最優秀ポスター賞 冨永桂太君(8月11日)
    ・日本物理学会学生優秀発表賞 長谷川瞬君(9月10日)
    ・日本金属学会第33回優秀ポスター賞 犬伏晴紀君(9月12日)
    ・日本金属学会第33回優秀ポスター賞 齋藤陸央君(9月12日)
    ・日本鉄鋼協会第178回秋季講演大会学生ポスターセッション優秀賞 高橋達也君(9月12日)
    ・日本鉄鋼協会第178回秋季講演大会学生ポスターセッション努力賞 野小春さん(9月12日)
    ・日本鉄鋼協会第178回秋季講演大会学生ポスターセッション努力賞 西野峻史君(9月12日)
    ・JSPS科研費新学術領域研究「ミルフィーユ構造の材料科学」夏季研究会学生ポスター賞 石坂篤史君(9月14日)
    ・2019年春季応用物理学会第11回英語講演奨励賞 ジョコウヨウ君(9月19日)
    ・XV International Symposium on Self-Propagating High-Temperature Synthesis Third Place Award 佐藤亜由夢君(9月19日)

  • 訃報(令和元年11月7日)
    エネルギーメディア変換材料研究室教授の秋山友宏先生におかれましては、11月6日(水)にご逝去されましたので、謹んでお知らせいたします。秋山友宏先生は、応用マテリアル工学コースおよび大学院材料科学専攻の教育・研究活動にご尽力され、数多くの優秀な学生を社会に送り出してこられました。ここに、心から哀悼の意を捧げます。
  • 徳永透子先生離任(令和元年10月2日)
    令和元年9月30日、組織制御学研究室の徳永透子先生が離任いたしました。新天地におかれましても、徳永先生の益々のご活躍を祈念いたします。
  • マテリアルセミナーのお知らせ (詳細)
    日時: 平成30年12月21日(金) 13:10〜14:10
    場所: 北大工学部 材料・化学棟 2階MC208講義室
    講師:北海道大学大学院 保健科学研究院    石川 正純 教授
    題目:放射線医療における新しい医療技術の開発     〜臨床で役立つ医療機器開発をめざして〜
    連絡先: 北海道大学 大学院工学研究院 材料科学部門
    鈴木亮輔(内線 6339)
    rsuzuki@eng.hokudai.ac.jp

Division of Materials Science and Engineering材料科学部門

〒060-8628
札幌市北区北13条西8丁目