About Us

中性子ビーム応用理工学研究室は、中性子理工学の広範な知識・経験を応用して、様々な分野(物質・材料・生命・生体・地球惑星科学・原子核物理・素粒子物理・自動車・鉄道・航空宇宙・鉄鋼・エネルギー・情報通信・考古学など)の発展に資する中性子ビーム利用技術の開発研究と利用を行っています。

● パルス中性子イメージング法(ブラッグエッジ法・ブラッグディップ法・共鳴吸収法・AI援用)の開発

● 粒子加速器を利用した高性能パルス中性子源の開発

● 中性子デバイス(輸送光学素子・画像検出器)

● 中性子ビームを利用した各種分析装置の開発

● 中性子とX線の融合連携イメージング法の開発

● 量子ビームを利用したマテリアル研究(鉄鋼・自動車・鉄道・航空機・原子力材料・文化財など)

● 宇宙放射線(高エネルギー中性子)ソフトエラーの防止に関する産学連携

Movies & Books

NTT技術ジャーナルに「不可能を可能にした中性子ビームの新しい使い方」を寄稿しました。(2021年3月1日)

● BSフジ「ガリレオX」にて「中性子とミュオンで透視!日本刀の謎にせまる先端科学」放送!
  私達が開発した「ブラッグエッジ法」が研究で利用されたと同時に、私達は「則綱」の分析にも参画しました。
  (2020年12月13日(日)11:30~12:00(本放送)・2020年12月20日(日)11:30~12:00(再放送))

             

● NTTのYouTube動画
  「世界で初めて半導体ソフトエラーを引き起こす中性子のエネルギー特性を測定
   ~宇宙・他惑星などあらゆる環境での中性子起因ソフトエラー故障数を算出可能に~」で
  私達との共同研究が紹介されています。(2020年11月25日 北海道大学ニュース

             

中性子透過ブラッグエッジイメージングに関するホームページ(英語)を開設しました。(2020年3月24日)

● 私達も出演した「放射線・放射能の科学」オンライン講座が2020年3月12日~5月22日に開講
  (2020年2月10日 北海道大学ニュース

● 私達も執筆に参加した日本アイソトープ協会理工学部会中性子応用専門委員会
  「中性子イメージングカタログ/中性子施設ハンドブック」が刊行されました。(2018年10月30日)

● NTTのYouTube動画
  「困っていませんか?再現しない電子機器のトラブル!宇宙放射線起因ソフトエラーの試験技術」で
  私達との共同研究が紹介されています。(2017年12月25日)

             

● 理化学研究所のYouTube動画「中性子が拓く日本のものづくり~小型中性子源の研究開発ドキュメント~」に
  関係者が出演しています。(2013年4月19日)

             

News & Topics(研究室日記で、さらに多くの情報を配信中!)

  • 佐藤准教授、M2木内君、B4瀬邊君が、住重アテックスを訪問し、陽子サイクロトロンを利用したNTTの中性子ソフトエラー加速試験に参加しました。(2021年7月14~17日)
  • M2の修士論文中間発表会がありました。(2021年7月8日)
  • OB平野主馬君(2019年度修士課程修了、JX金属)の研究成果が、Applied Sciencesに掲載されました。(2021年6月27日)
  • OB櫻井洋亮君(2020年度修士課程修了、JFEスチール)の研究成果が、Applied Sciencesに掲載されました。(2021年6月4日)
  • COVID-19拡大に関し、北海道に緊急事態宣言が発令され、北海道大学も行動指針(BCP)レベル3に移行しました。研究室メンバーも在宅活動率を可能な限り引き上げています。(2021年5月16日)
  • 新M1として笠原君が学外から加入しました!(2021年4月1日)
  • 佐藤准教授が令和2年度(第1回)北海道大学大学院工学研究院若手教員奨励賞を受賞しました!(2021年3月30日)
  • 4名の新4年生が研究室に配属されました!(2021年3月22日)
  • オンラインで開催された日本原子力学会2021年春の年会に加美山教授、佐藤准教授、M1木内君が出席し、M1木内君が口頭発表を行いました。(2021年3月17~19日)
  • オンラインで開催された日本鉄鋼協会第181回春季講演大会に佐藤准教授が出席し、口頭発表を行いました。(2021年3月17~19日)
  • 加美山教授、佐藤准教授、古坂名誉教授が北大-KEK連携協力協定第11回連携協議会に出席し、加美山教授が講演しました。(2021年3月8日)
  • M2貞永君が令和2年度日本原子力学会北海道支部奨励賞を受賞しました!(2021年2月24日)
  • オンラインで開催された日本原子力学会北海道支部第38回研究発表会/プラズマ・核融合学会北海道地区研究連絡会第24回研究発表会でM2貞永君、M1三好さん、B4大橋さん、B4村松さんが口頭発表を行いました。(2021年2月19日)
  • M2の修士論文説明会がありました。(2021年2月8日)
  • B4の卒業論文説明会がありました。(2021年2月4日)
  • オンラインで開催された第3回中性子(イメージング)データ解析検討会で加美山教授、佐藤准教授、M2榊原さん、M2櫻井君、M2貞永君が口頭発表を行いました。(2021年1月13日)
  • オンラインで開催された令和2年度中性子イメージング専門研究会で加美山教授、佐藤准教授、M2榊原さん、M2櫻井君、M2貞永君、M2藤谷君が口頭発表を行いました。(2021年1月6日)
  • OG佐藤実有季さん(2019年度修士課程修了、ビー・ユー・ジーDMG森精機)の研究成果が、ISIJ Internationalに掲載されることが決まりました。(2021年1月5日)
  • BSフジ「ガリレオX」にて「中性子とミュオンで透視!日本刀の謎にせまる先端科学」放送(2020年12月13日(日)11:30~12:00(本放送)・2020年12月20日(日)11:30~12:00(再放送))
  • オンラインで開催されたコンパクト加速器駆動中性子源国際会議「UCANS-WEB」で加美山教授がHUNS-IIに関する招待講演を行いました。(2020年12月3日)
  • 世界で初めて半導体ソフトエラーを引き起こす中性子のエネルギー特性を測定 ~宇宙・他惑星などあらゆる環境での中性子起因ソフトエラー故障数を算出可能に~(2020年11月25日 北海道大学ニュースYouTube動画
  • オンラインで開催された日本中性子科学会第20回年会に加美山教授、佐藤准教授、M2楠見君、M2榊原さん、M2櫻井君、M2貞永君、M2藤谷君が出席し、全員がポスター発表を行いました。(2020年11月9~11日)
  • M2櫻井君が日本中性子科学会第20回年会ポスター賞を受賞しました!(2020年11月10日)
  • M2藤谷君が日本中性子科学会第20回年会ポスター賞を受賞しました!(2020年11月10日)
  • 佐藤 博隆 先生が准教授に昇任されました。(2020年11月1日)
  • オンラインで開催された16th International Symposium on Characterization of Metals and Nanostructured Materials by Neutron and X-ray Synchrotron Scattering(NeXS2020)で佐藤助教が招待講演を行いました。(2020年10月28日)
  • 加美山教授、佐藤助教、M1木内君、B4正木さんが、住重アテックスを訪問し、陽子サイクロトロンを利用した中性子ならびに陽子ソフトエラー加速試験をNTTと共同で行いました。(2020年10月4~8日)
  • オンラインで開催された日本原子力学会2020年秋の大会に加美山教授、佐藤助教、M2楠見君、M2榊原さん、M2櫻井君、M2貞永君、M2藤谷君が出席し、M2全員が口頭発表を行いました。(2020年9月16~18日)
  • 北大LINAC-IIが電子ビーム誘導部の工事を経て再稼働しました。(2020年9月9日)
  • M2の修士論文中間発表会がありました。(2020年7月10日)
  • 5名の新4年生が研究室に配属されました!(2020年5月27日)
  • 在宅活動中でも研究室ホームページの更新が可能となりましたので、研究室ホームページの更新を再開します。(2020年4月24日)
  • 研究室メンバーが全員在宅で活動しておりますので、当面の間、研究室ホームページの更新を停止します。(2020年4月17日)
  • M2の修士論文説明会がありました。(2020年2月10日)
  • B4の卒業論文説明会がありました。(2020年2月7日)
  • 北大LINAC-IIが3.0 kW(32 MeV×94 μA(100 pps)、ほぼフルパワー)での安定利用運転に成功しました!北大LINAC-Iのほぼ3倍の出力です!(2019年12月19日18:08:10)
  • 北大LINAC-IIが1.9 kW(32 MeV×60 μA(60 pps))での安定利用運転に成功しました。北大LINAC-Iのほぼ2倍の出力です。(2019年12月13日)
  • 台湾の墾丁で開催された第3回アジア・オセアニア中性子散乱会議「AOCNS2019」に加美山教授、佐藤助教が出席し、佐藤助教が招待講演、加美山教授がポスター発表を行いました。(2019年11月16~21日)
  • M2佐藤さんの残留オーステナイト相3次元イメージング実験と、M1櫻井君の3次元結晶方位解析実験をHUNSで行いました。(2019年10月28日~11月1日)
  • 韓国・大邱で開催された15th International Symposium on Characterization of Metals and Nanostructured Materials by Neutron and X-ray Synchrotron Scattering(NeXS2019)で佐藤助教が招待講演を行いました。(2019年10月24日)
  • 北大LINAC-IIが週70時間運転に成功しました。(2019年10月4日)
  • 札幌で開催された応用物理学会第80回秋季学術講演会で佐藤助教が招待講演を行いました。(2019年9月19日)
  • 岡山で開催された日本金属学会2019年秋期(第165回)講演大会に加美山教授とM2平野君が出席し、M2平野君が口頭発表を行いました。(2019年9月11~13日)
  • 富山で開催された日本原子力学会2019年秋の大会に佐藤助教とM2佐藤さんが出席し、M2佐藤さんが口頭発表を行いました。(2019年9月11~13日)
  • 北大LINAC-IIは1.6 kW(32 MeV×50 μA)で安定運転しています。(2019年8月23日)
  • 中性子(イメージング)データ解析検討会 開催(2019年8月20~21日)
  • HUNSご視察:岸 輝雄 様(新構造材料技術研究組合(ISMA)理事長、東京大学名誉教授、物質・材料研究機構名誉顧問、内閣府政策参与、外務大臣科学技術顧問)(2019年7月26日)
  • パリで開催された第8回コンパクト加速器駆動中性子源国際会議「UCANS-VIII」に加美山教授が出席し、HUNSの現状を報告しました。(2019年7月8~11日)
  • M2の修士論文中間発表会がありました。(2019年7月4日)
  • 韓国原子力研究所(KAERI)ならびに釜山国立大学の研究グループと共同で、HUNS-IIにて、パルス中性子透過ブラッグエッジイメージング実験を行いました。(2019年6月3~7日)
  • 加美山 隆 先生が教授に昇任されました。(2019年4月1日)
  • 加美山准教授・D3石川君・古坂名誉教授が北大-KEK連携協力協定第9回連携シンポジウムに出席し、D3石川君が講演しました。(2019年3月27日)
  • 卒業式・修了式がありました!(2019年3月25日)
  • 5名の新4年生が研究室に配属されました!(2019年3月22日)
  • 水戸で開催された日本原子力学会2019年春の年会にB4藤谷君が出席し、口頭発表を行いました。(2019年3月20~22日)
  • M1佐藤さんが平成30年度日本原子力学会北海道支部奨励賞を受賞しました。(2019年2月27日)
  • M2上原君、M2守屋君、M1佐藤さん、B4榊原さん、B4櫻井君、B4貞永君、B4佐藤君が、日本原子力学会北海道支部第36回研究発表会で口頭発表を行いました。(2019年2月27日)
  • HUNS-IIにおける宇宙放射線(高エネルギー中性子)誘起電子機器ソフトエラー防止に関する産学連携活動が開始されました。(2019年2月19日)
  • M2の修士論文説明会がありました。(2019年2月7日)
  • B4の卒業論文説明会がありました。(2019年2月5日)
  • 出力50%ですがHUNS-IIでの初実験・初徹夜実験を行いました。出力50%でもHUNS-Iの最大出力の1.5倍の中性子ビーム強度です!(2018年12月17日)
  • 佐藤助教が、第3著者を務めた共著研究論文により、日本中性子科学会誌『波紋』President Choice(論文賞)を受賞しました。(2018年12月5日)
  • M2浅子君が日本中性子科学会第18回年会ポスター賞を受賞しました。(2018年12月4日)
  • 水戸で開催された日本中性子科学会第18回年会に加美山准教授、M2浅子君、M2上原君、M2守屋君が出席し、M2全員がポスター発表を行いました。(2018年12月4~5日)
  • 北大ならびに日本に加速器パルス冷中性子源用「固体メタン減速材」(最高性能の冷中性子減速材)が5年振りに帰ってきました。現在の温度は12.5 K(推定)です。大沼研究室の中性子小中角散乱実験に向けて中性子源の準備を進めています。(2018年11月12日)
  • 今年も北海道大学と高エネルギー加速器研究機構(KEK)の連携事業の一環として「放射線検出器講習会・放射線検出器製作実習」を開催しました。(2018年11月7~9日)
  • 私達も執筆に参加した日本アイソトープ協会理工学部会中性子応用専門委員会「中性子イメージングカタログ/中性子施設ハンドブック」が刊行されました。(2018年10月30日)
  • 北大LINACの放射線施設検査は合格し、北大LINACはパワーアップを経て再稼働しました(北大LINAC-II始動)。フルパワーの10%の出力で調整運転を開始します。(2018年10月15日)
  • 加美山准教授と佐藤助教が「エネルギー分析型中性子イメージング装置(J-PARC MLF BL22「螺鈿(RADEN)」)の建設と先導研究」への貢献により、平成30年度日本原子力研究開発機構(JAEA)理事長表彰(感謝状)を受けました。(2018年10月1日)
  • HUNSご視察:日本アイソトープ協会放射線安全取扱部会北海道支部(2018年9月25日)
  • シドニーで開催された第11回中性子イメージング世界会議「WCNR-11」に加美山准教授、佐藤助教、D3石川君が出席し、研究成果を発表しました。(特集ページ)(2018年9月2~7日)
  • 岡山で開催された日本原子力学会2018年秋の大会にM2浅子君が出席し、ポスター発表を行いました。(2018年9月5~7日)
  • 北海道胆振東部地震について、中性子ビーム応用理工学研究室は無事でした。(2018年9月6日)
  • RANS2 & HUNS-II International Symposium:和光と札幌で開催(2018年7月17~20日)
  • 清水建設株式会社と次世代高性能材料の共同研究に着手産学共同研究で新素材「ロジックス構造材」の開発へ ~鉄筋コンクリートに代わる次世代高性能材料~(2018年7月11日 北海道大学プレスリリース)
  • M2の修士論文中間発表会がありました。(2018年7月10日)
  • M2浅子君がJ-PARC MLF BL10「NOBORU」で中性子共鳴吸収透過分光実験を行いました。(2018年5月24~28日)
  • 中性子ビーム応用理工学研究室のホームページを作成しました。(2018年5月11日)
  • 量子ビーム応用計測学研究室が中性子ビーム応用理工学研究室へ変わりました。量子ビームシステム工学研究室からの移籍者を迎え入れました。(2018年4月1日)
  • 北大電子線形加速器(北大LINAC)ならびに北大中性子源(HUNS)が第50回日本原子力学会賞「歴史構築賞」を受賞しました。(2018年3月27日)

最初に戻る