助教 佐藤 博隆(Hirotaka Sato)

業績

研究・受賞・資金獲得・委員・教育実績等まとめ(PDF)

researchmap

北海道大学 研究者総覧

Google Scholar


Selected Papers

中性子透過率測定型中性子共鳴吸収分光法の開発による高測定効率核種識別温度トモグラフィ
高検出効率・高計数率Li-6ガラスシンチレーター直読式中性子TOFイメージング検出器の開発
Rietveld型ブラッグエッジ解析法の開発とパルス中性子透過分光法による集合組織・結晶子サイズイメージングの実現(第60回日本金属学会論文賞)
パルス中性子回折法とパルス中性子透過法のRietveld解析結果の同一性
高空間分解能・大面積GEM(Gas Electron Multiplier)型中性子TOFイメージング検出器の開発
北海道大学加速器パルス中性子ビーム利用施設「HUNS」のアクティビティ
ブラッグエッジブロードニング解析による鋼中マルテンサイト相・ビッカース硬さのイメージング(第64回日本金属学会論文賞)
新概念「テンソルCT法」の開発によるブラッグエッジひずみトモグラフィ
J-PARC MLF BL22「螺鈿(RADEN)」の最終デザイン
宇宙放射線(高エネルギー中性子)起因の通信障害(ソフトエラー)の防止に関するHUNS-NTT共同研究
自動車用リチウムイオンバッテリー内部の黒鉛負極材の結晶格子面間隔の非破壊イメージング
パルス中性子透過ブラッグディップ解析法の開発による結晶粒毎の結晶方位の逆極点図イメージング
パルス中性子透過ブラッグエッジ/ブラッグディップイメージング - 2017年までの総括 -
高波長分解能型HUNS/中性子ビームラインの開発による小型加速器駆動パルス中性子ビーム利用施設の中性子ブラッグイメージングの高性能化
HUNS結合型パルス冷中性子源と高速度ビデオカメラ型中性子TOFイメージング検出器を用いた和包丁の中の結晶相の最大面積・最高空間分解能イメージング
室町時代の日本刀「則綱」の非破壊での結晶学的・金属組織学的イメージング解析
転位密度イメージングに向けたマルチブラッグエッジブロードニング解析法に関する研究
エネルギー分解型中性子イメージング装置「J-PARC MLF BL22『螺鈿(RADEN)』」(査読中)

研究分野 パルス中性子イメージング、結晶・金属組織解析、自動車部品、鉄鋼材料、古文化財/日本刀、
加速器中性子源工学、中性子ビームライン工学、宇宙放射線(中性子)ソフトエラー
所属学会 日本原子力学会、日本中性子科学会、日本材料学会、日本金属学会、日本鉄鋼協会、
International Society for Neutron Radiography(ISNR)
担当講義 全学教育:科学・技術の世界
 これからの原子力利用の展開:エネルギー・医療・宇宙・地球環境
 「人工・宇宙放射線の工業・農業・考古学・惑星科学への展開」
全学教育:一般教育演習
 量子ビームとプラズマ応用の世界
 「太陽系外からお部屋の中まで -放射線と加速器の応用-」
全学教育:一般教育演習
 北大対ゴジラ:映画『シン・ゴジラ』をもとに学ぶ放射線・放射能の科学
 「放射線の工業・農業・医療応用」
工学部:機械知能工学入門 「電子線形加速器・中性子ビーム利用施設」
工学部:応用数学演習Ⅰ
工学部:計測工学実験 「放射線の計測」
工学部:量子ビーム工学 「量子ビームイメージング」
工学院:量子ビーム材料物性特論
 「Applications of Particle Accelerator: Material and Life Sciences using Accelerator-
 driven Neutron Sources」
趣味 バドミントン、ダイエット(若い頃に戻したい)、飲み会(矛盾!)
最近1年間の
主な出来事
2019年12月20日
 JFEスチール共同研究報告会

2019年11月28日
 転位密度イメージングに向けたマルチブラッグエッジブロードニング解析法に関する
 研究論文が掲載決定となりました。

2019年11月17日
 アジア・オセアニア中性子散乱会議「AOCNS2019」(台湾・墾丁)で招待講演

2019年10月24日
 中性子・X線による金属材料解析に関する国際シンポジウム「NeXS2019」(韓国・大邱)
 で招待講演

2019年9月19日
 応用物理学会第80回秋季学術講演会(札幌)で招待講演

2019年8月5日
 北海道大学オープンキャンパス(高校生向け)

2019年8月1日
 高速度ビデオカメラ型中性子TOFイメージング検出器を用いた結晶相イメージングに関する
 研究論文が掲載決定となりました。

 日本加速器学会のTwitterで紹介されました。ご紹介まことにありがとうございました。

2019年6月12日
 日本刀のパルス中性子透過ブラッグエッジイメージング解析に関する研究論文が
 掲載決定となりました。

2019年4月1日
 科研費基盤研究(C)の支援により、新たな中性子イメージング技術の開発研究を展開します。

2019年3月19日
 東京で開催された「中性子による日本刀解析」研究会に出席し、
 実験データ解析の進捗状況について報告しました。

2019年2月27日
 共同研究者の佐藤実有季さん(M1)が
 平成30年度日本原子力学会北海道支部奨励賞を受賞しました。

最初に戻る