関川グループ

Welcome to Sekikawa Group!

関川グループに配属希望の学生の皆さんへ

News 記事をクリックして頂くと,関川グループのFacebookページが開きます.

本グループでは,高次高調波発生と呼ばれる現象を利用した,極端紫外~軟X線領域における超短パルス光の発生,およびその分光応用に関する研究を行っています.「フェムト秒化学」および「アト秒光科学」と呼ばれる研究分野に該当します.

 

近年の発展著しい高強度超短パルスレーザー技術を駆使して研究を進めています.

このような研究では「いかに超短パルス光を発生させるか」に注目が集まりがちですが,我々は「発生した超短パルス光をどのように分光実験へと応用するか」に主眼を置いて研究を行っています.

 

北大や他大学の理論グループとの共同研究も行っています.超高速時間分解分光の実験結果と,量子化学計算の結果とを比較することで,フェムト秒の時間スケールで起こる超高速の光化学反応ダイナミクスの解明を目指しています.

 

研究内容についてもう少し詳しく知りたい方は,右上の「Research」タブの内容をご覧ください.

本グループは,勉強・研究を一緒に進めていく学部生および大学院生を募集しています.

 

研究室の見学や研究内容の説明については,いつでも受け付けています.少しでも興味を持った方,質問がある方,実験装置を見学してみたい方は,ぜひ遊びに来てください.

 

メールでアポイントメントを取っていただくか,もしくは直接学生の居室 (A3-68)に来ていただいても結構です.

連絡先: sekikawa_at_eng.hokudai.ac.jp ("_at_"を"@"に変えてください.)

[2018/1111] Optics Express誌に "Time-resolved high-harmonic spectroscopy of ultrafast photoisomerization dynamics" が掲載されました. https://doi.org/10.1364/OE.26.031039

 

[2018/1022] 10月16日,17日に北大の鈴木章ホールにて "The 9th Asian Workshop on Generation and Application of Coherent XUV and X-ray Radiation (9th AWCXR)" を開催しました.

 

[2018/1001] 応用物理学会秋季学術講演会(名古屋国際会議場,2018年9月21日)で2件発表しました.

 

[2018/1001] 第12回分子科学討論会(福岡国際会議場,2018年9月10日)で2件発表しました.

 

[2018/0807] “Circular dichroism in high-order harmonic generation from chiral molecules”がPhysical Review A誌のRapid Communicationsに掲載されましたhttps://journals.aps.org/…/abstr…/10.1103/PhysRevA.98.021401

 

[2018/0725] ドイツ・ハンブルグで開催された XXI International COnference on Ultrafast Phenomena で3件発表しました.

 

[2018/0618] 関川グループのwebsiteを開設しました.デザイン,コンテンツともにこれから整備していく予定です.(金島)

 

[2018/0608] 6月6日から8日に関西光科学研究所(京都府)で開催されたThe 34th symposium on chemical kinetics and dynamics(化学反応討論会)でM2の二ノ田さんが“Ultrafast photo-isomerization probed via high harmonic spectroscopy”,M1の新田さんが“Femtosecond dynamics of HONO production by photolysis of 2-nitrophenol”について発表を行いました.

 

[2018/0531] 5月28日から31日中国・西安で開催された11th Asia-Pacific Laser Symposiumにおいて関川が“Molecular Reaction Dynamics Probed by High Harmonic Generation”について講演しました.

 

[2018/0518] 5月14日~18日にアメリカのSan Joseで開催されたCLEOにおいて金島さんが“Ultrafast Photo-Isomerization Dynamics Probed via Time-Resolved High-Harmonic Spectroscopy”について口頭発表,“Circularly Polarized High Harmonic Generation from Chiral Molecules”についてポスター発表をしました.

 

[2018/0403] 2018年1月6日に北海道大学学術交流会館で開催された第53回応用物理学会北海道支部/第14回日本光学会北海道支部合同学術講演会において,M1の二ノ田有輝さんが日本光学会北海道支部学術講演会発表奨励賞を受賞しました

 

[2018/0328] 3月28日に,フランスのストラスブールで開催された国際会議"High-Intensity Lasers and High-Field Phenomena"で,関川が “Circular Dichroism in High Harmonic Generation from Chiral Molecules” について講演しました.