2022

■ 日本金属学会2022年春期第170回講演大会(オンライン)2022/3/15-17
新規な電解質を用いた陽極酸化によるポーラスアルミナのナノ構造制御
菊地竜也、岩井愛

■ 表面技術協会第145回講演大会(オンライン)2022/3/8-9
 第28回学術奨励講演賞受賞 
塩化ナトリウム/エチレングリコール溶液を用いたアノード酸化ポーラスアルミナの超短時間電解剥離
宮本和哉、岩井愛、菊地竜也
 
 第28回学術奨励講演賞受賞 
六角形アルミニウムディンプルアレイのアノード酸化と超撥水・超撥油化
安田純之介、岩井愛、菊地竜也
 
酸性・塩基性水溶液中におけるポーラスアルミナ皮膜の耐食性
岩井愛、菊地竜也
 
クロム酸アノード酸化により生成したポーラスアルミナの自己規則化
菊地竜也、山下元生、岩井愛
 
 

2021

■ 表面技術協会ARS2021研究発表会(オンライン)2021/12/8
 優秀発表賞・黒田孝一記念賞受賞 
表面微細構造の均一性に優れたプラズマ電解酸化皮膜の形成
佐藤美羽、岩井愛、菊地竜也、中島大希、布村順司、大谷良行、夏井俊悟

■ 表面技術協会ARS第107回例会(オンライン)2021/12/7
アルミニウムのアノード酸化の基礎1
菊地竜也
 
アルミニウムのアノード酸化の基礎2
菊地竜也

■ Hokkaido University-Seoul National University The 10th Joint Symposium on Materials Science and Engineering (online) 2021/12/3
Fabrication of sticky and slippery superhydrophobic aluminum surfaces by electrochemical anodizing
Tatsuya Kikuchi, Fumiya Onoda, Ryunosuke Kondo, Daiki Nakajima
 
Fabrication of self-ordered porous alumina by anodzing alumium in alkaline sodium tetraborate solution
Mana Iwai, Tatsuya Kikuchi

■ 軽金属学会第141回秋期大会(オンライン)2021/11/12-14
塩基性四ホウ酸ナトリウムを用いた高純度アルマイトの作製と細孔構造の規則化
岩井愛、鈴木亮輔、菊地竜也

■ 表面技術協会第144回講演大会(オンライン)2021/9/16-17
エチドロン酸水溶液におけるアルミニウムの交流アノード酸化
宮本和哉、岩井愛、鈴木亮輔、菊地竜也
 
メタホウ酸ナトリウムを用いたアルミニウムのアノード酸化 ―Keller-Hunter-Robinsonモデルとは異なるポーラス皮膜の生成―
岩井愛、菊地竜也

■ 電気化学会2021年秋季大会(オンライン)2021/9/8-9
電解エッチングとアノード酸化を用いた超撥油アルミニウムの作製
安田純之介、鈴木亮輔、菊地竜也

■ 電気化学会第88回大会(オンライン)2021/3/22-24
Sub-10nmアルミナナノファイバー被覆アルミニウム表面が発現する滑落性制御型超撥水
菊地竜也、小野田文哉、岩井愛、鈴木亮輔

■ 表面技術協会第143回講演大会(オンライン)2021/3/4-5
 第27回学術奨励講演賞受賞 
四ホウ酸アンモニウム水溶液を用いたアルミニウムのアノード酸化におけるPEO皮膜の成長挙動
佐藤美羽、岩井愛、菊地竜也、鈴木亮輔、中島大希、布村順司、大谷良行、夏井俊悟
 
 第27回学術奨励講演賞受賞 
塩基性電解質によるポーラスアルミナ自己規則化領域の拡張と三次元複雑構造への展開
岩井愛、菊地竜也、鈴木亮輔
 
エチドロン酸ポーラスアルミナ皮膜のフォトルミネッセンス特性
菊地竜也、秋谷俊太、國本海斗、鈴木亮輔、夏井俊悟

 
 
過去に受賞した講演の一覧
 
 
 
 
表面技術協会第28回学術奨励講演賞(2022年3月9日) 
塩化ナトリウム/エチレングリコール溶液を用いたアノード酸化ポーラスアルミナの超短時間電解剥離
宮本和哉(受賞時M1)、岩井愛、菊地竜也
 
表面技術協会第28回学術奨励講演賞(2022年3月9日) 
六角形アルミニウムディンプルアレイのアノード酸化と超撥水・超撥油化
安田純之介(受賞時M1)、岩井愛、菊地竜也
 
北海道大学工学部応用マテリアル工学コース同窓会あらがね賞(2022年2月10日) 
金属電極とPTFEからなる水滴発電機の作製と高出力化
葛貫桃子(受賞時B4)
 
表面技術協会ARS2021研究発表会優秀発表賞・黒田孝一記念賞(2021年12月8日) 
表面微細構造の均一性に優れたプラズマ電解酸化皮膜の形成
佐藤美羽(受賞時M2)、岩井愛、菊地竜也、中島大希、布村順司、大谷良行、夏井俊悟
 
表面技術協会第27回学術奨励講演賞(2021年3月5日) 
四ホウ酸アンモニウム水溶液を用いたアルミニウムのアノード酸化におけるPEO皮膜の成長挙動
佐藤美羽(受賞時M1)、岩井愛、菊地竜也、鈴木亮輔、布村順司、大谷良行、夏井俊悟
 
表面技術協会第27回学術奨励講演賞(2021年3月5日) 
塩基性電解質によるポーラスアルミナ自己規則化領域の拡張と三次元複雑構造への展開
岩井愛(受賞時D1)、菊地竜也、鈴木亮輔
 
北海道大学工学部応用マテリアル工学コース同窓会あらがね賞(2021年2月8日) 
クロム酸アノード酸化を用いた自己規則化ポーラスアルミナの作製
山下元生(受賞時B4)
 
表面技術協会第8回学生優秀講演賞(2020年3月4日) 
エチドロン酸を用いたアルミニウムの定電流アノード酸化 -皮膜生成初期におけるナノ構造変化-
岩井愛(受賞時M2)、菊地竜也、鈴木亮輔
 
表面技術協会ARS第35回浜名湖コンファレンスポスター賞(2018年10月26日) 
ハニカムアルミニウム基板上への金・銀・銅粒子最密配列形成法
岩井愛(受賞時M1)、池田大樹、中島大希、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
日本金属学会第31回優秀ポスター賞(2018年9月20日) 
ハニカムナノディンプル構造を用いたさまざまな規則配列金属粒子の作製
岩井愛(受賞時M1)、池田大樹、中島大希、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
表面技術協会第6回学生優秀講演賞(2018年3月13日) 
低電圧アノード酸化によるポーラス構造の微細化挙動
國本海斗(受賞時M1)、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
平成29年度日本金属学会北海道支部奨励賞(2018年1月26日) 
ナノファイバー形成アルミニウム合金の超撥水性と動的接触角特性
近藤竜之介(受賞時M2)、中島大希、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
表面技術協会ARS第34回松島コンファレンスポスター賞(2017年10月31日) 
シュウ酸・エチドロン酸アノード酸化皮膜のフォトルミネッセンス
國本海斗(受賞時M1)、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
日本金属学会第29回優秀ポスター賞(2017年9月7日) 
ナノファイバー形成アノード酸化法を用いた撥水性・撥油性アルミニウム合金の創製
近藤竜之介(受賞時M2)、中島大希、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
日本金属学会第29回優秀ポスター賞(2017年9月7日) 
周期配列Alディンプルモールドを用いたナノレンズアレイの作製
河原魁(受賞時M1)、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
日本金属学会第29回優秀ポスター賞(2017年9月7日) 
金属薄膜の流動を誘起した規則配列金属微粒子形成プロセスの開発
池田大樹(受賞時M2)、中島大希、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
軽金属学会第132回春期大会優秀ポスター発表賞(2017年5月20日) 
ピロリン酸アノード酸化による超親水/超撥水アルミニウム表面の創製
中島大希(受賞時D2)、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
日本金属学会第28回優秀ポスター賞(2017年3月16日) 
ピロリン酸アノード酸化によるアルミニウム合金の超親水化・超撥水化
近藤竜之介(受賞時M1)、中島大希、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
表面技術協会第5回学生優秀講演賞(2017年3月10日) 
エチドロン酸アノード酸化皮膜の成長挙動とビッカース硬度
竹永章正(受賞時M2)、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
表面技術協会ARS第33回熱海コンファレンスポスター賞(2016年10月28日) 
アセチレンジカルボン酸を用いたアルミニウムのアノード酸化
秋谷俊太(受賞時M2)、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
日本金属学会第27回優秀ポスター賞(2016年9月21日) 
硫酸水素ナトリウム水溶液を用いた高規則ポーラスアルミナの作製
近藤竜之介(受賞時M1)、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
日本金属学会北海道支部平成28年度奨励賞(2016年7月1日) 
ナノファイバー被覆アルミニウム表面の濡れ性制御
中島大希(受賞時D1)、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
表面技術協会第22回学術奨励講演賞(2016年3月23日) 
エチドロン酸アノード酸化皮膜のナノ構造と高規則化
竹永章正(受賞時M1)、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
表面技術協会第4回学生優秀講演賞(2016年3月23日) 
二段階アノード酸化による高規則性アルミナナノファイバーアレイの作製
中島大希(受賞時M2)、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
日本金属学会第25回優秀ポスター賞(2015年9月17日) 
高い規則性を持つポーラスアルミナ作製法の探索
秋谷俊太(受賞時M1)、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
日本金属学会北海道支部平成27年度奨励賞(2015年7月17日) 
高密度・高規則性アルミナナノファイバーアレイの作製
中島大希(受賞時M2)、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
表面技術協会第21回学術奨励講演賞(2015年3月5日) 
ピロりん酸アノード酸化におけるアルミナナノファイバーの成長機構と超親水性発現
中島大希(受賞時M1)、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
表面技術協会第3回学生優秀講演賞(2015年3月5日) 
ポーラス型酸化タングステンの形成と光触媒への応用
川嶋潤(受賞時M1)、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
表面技術協会ARS第31回足柄コンファレンスポスター賞(2014年11月20日) 
エチドロン酸アノード酸化と構造色発現
西長理(受賞時M2)、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
表面技術協会第2回学生優秀講演賞(2014年3月13日) 
スクアリン酸アノード酸化によるナノポーラスアルミナの作製
山本堅士(受賞時M2)、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
日本金属学会北海道支部平成25年度奨励賞(2014年1月24日) 
スクアリン酸ナノポーラスアルミナの成長挙動
山本堅士(受賞時M2)、菊地竜也、夏井俊悟、鈴木亮輔
 
北海道大学工学部応用マテリアル工学コース同窓会あらがね賞(2012年2月14日) 
ジカルボン酸を用いた高規則性ポーラスアルミナの作製
山本堅士(受賞時B4)