広報 学会・研究会開催

原子力人材育成事業における初学者向け中性子実習のお知らせ 8/30(月)~9/3(金)

【文部科学省・国際原子力人材育成イニシアティブ事業】
北海道大学 電子加速器駆動中性子源を利用した 中性子放射化実験・ガンマ線スペクトロメトリーによる元素分析実験のお知らせ

工学部・工学院・工学研究院 学生各位

未来社会に向けた先進的原子力教育コンソーシアム事務局
(北海道大学大学院工学研究院)

北海道大学 電子加速器駆動中性子源を利用した
中性子放射化実験・ガンマ線スペクトロメトリーによる元素分析実験のご案内

このたび、学生の方々を対象とした行事を下記の通り開催します。
皆様のご参加をお待ちしています。

日時: 令和3年8月30日(月)~9月3日(金)

場所: 北海道大学 大学院工学研究院
瞬間強力パルス状放射線発生装置研究室(北大LINAC)
〒060-8628 北海道札幌市北区北13条西8丁目

見学・実験概要:

中性子ビームなどの量子ビームを利用した物質科学・材料科学・生命科学・原子核物理学・素粒子物理学・産業利用・がん治療・薬学利用などが行われています。 この中で、中性子放射化・ガンマ線スペクトロメトリーによる元素分析実験は、宇宙探査機が小惑星から持ち帰った砂岩や、 古文化財といった、貴重なサンプルの非破壊元素分析に用いられます。

本実習では、中性子ビームを利用した材料研究・食品研究・文化財研究・耐宇宙線半導体研究など 幅広い学術研究・産学連携研究・国際共同研究をオンデマンドに実施している、 北海道大学大学院工学研究院の電子線形加速器駆動パルス中性子実験施設「HUNS」を利用して、 中性子放射化・ガンマ線スペクトロメトリーによる元素分析実験を経験していただきます。 ごく基本的な内容であり、初学者も安心して受講可能なプログラムを組んでいます。 一方、初学者以外にも貴重な経験ができるよう、普段と異なる環境と人に囲まれて、放射線実習はもちろん、 スペクトル解析、受講生の自由な発想に基づいた追加実験、プレゼンテーション等が経験できるようなプログラムとしています。

募集定員

18名程度

申し込みは、下記ホームページからお願いいたします。
https://nuclear-infrastructure.hokkaido.university/nucl-pj/news/?20210607160139

本行事に関する問合せ先:

中島 宏
未来社会に向けた先進的原子力教育コンソーシアム事務局
(北海道大学大学院工学研究院)
Tel: 011-706-7834
E-mail: anecoffice@eng.hokudai.ac.jp

戻る