人間の健康を衛る安全評価指標・制御手法の構築

  • 屋内外環境の安全・健康保全=新指標に基づく評価と制御方法
  • 屋内における局所的環境制御=ヒートショック対策
  • 屋外での極限(極寒・暑熱)環境を網羅する評価・制御システム
  • 健康リスクセンサの開発
  • 汗による濡れ着衣・発汗能レベル考慮型暑熱環境評価方法の確立


生体情報管理と人体―環境インターフェース技術開発

  • 先端高機能生体情報センシング技術と組合せた機能着衣
  • 超「着衣」=革新的な人環インターフェース技術の開発,インテリジェントテキスタイル(繊維工学等の視点からの新素材,保温・冷却・調湿機能)
  • 生理学・環境衛生工学の視点からのセンシング技術(血流把握,高齢者・子供達等の健康状態の直接検知導入)


持続可能健康・安全環境システム

  • 人体と環境を統合的に考慮した新人間環境システム設計手法開発
  • (人体)温熱環境工学・人体生理学に基づく環境評価
  • (環境)ローエクセルギー型エネルギー源による環境形成
  • 分散型電源排熱利用・自然冷熱等による健康な居住環境
  • 宇宙空間を含む極限状況の人間環境の安全性評価
  • 都市環境安全システム

ページのトップへ戻る