Robust BOSAI シンポジウム

目的/Purpose
ロバスト農林水産工学研究開発プラットフォームは、新たに防災技術イノベーション研究会を発足し、Society 5.0を目指した高度な技術やノウハウの共有、新たな研究開発、防災教育と人材育成までを実現するための、産・官・学・民コンソーシアム設立を目指したRobust BOSAI シンポジウムを開催致し、「防災による農林水産業のフィールドのロバスト化」を考えます。
→詳しくはこちら
概要/Abstract
【主 催】北海道大学、ロバスト農林水産工学研究開発プラットフォーム
【日 時】平成30年9月25日(火)13:00~17:00
【場 所】北海道大学大学院工学研究院 フロンティア応用科学研究棟2F鈴木章ホール(レクチャーホール)
    (札幌市北区北13条西8丁目
【内 容】13:00 開会の挨拶 増田 隆夫 教授 工学研究院長13:10 趣旨説明 野口 伸 教授 農学研究院 副研究院長13:20 基調講演「近年の災害特性の変化について」清水 康行 教授 工学研究院13:50 新たな防災技術に関する「産・官」からの話題提供     ①海洋未来都市構想GREEN FLOATの実現に向けて      吉田 郁夫 清水建設㈱ フロンティア開発室 海洋開発部副部長     ②SNSを駆使した地域おこし(災害時の対応、地域の魅力発信等)      山形 巧哉 北海道 森町 総務課 情報管理係長     ③最近の気象変化に対応する技術開発(データ融合による災害時のモビリティ支援の取り組みについて等)      丹治 和博 日本気象協会事業本部 防災ソリューション事業部技術統括     ④食と観光の大地北海道における防災      今 日出人 特任教授 工学研究院(元 北海道開発局長)14:50~15:05 休憩15:05 新たな防災技術に関する「学」からの話題提供     ⑤超小型衛星を用いた新しい防災の可能性      戸谷 剛 教授 工学研究院     ⑥広域・局所的な防災・環境保全に向けた森林火災の高精度予測化・モニタリング等      安成 哲平 助教 工学研究院     ⑦NaLAシステムの概要と漁業の防災適用への可能性      髙木 力 教授 水産科学研究院     ⑧平成28年台風10号水・土砂災害への北海道大学の取り組み事例      林 真一郎 特任助教 農学研究院16:10 パネルディスカッション     パネルディスカッション話題提供者:泉 典洋 教授 工学研究院     コーディネーター:瀬戸口 剛 教授 工学研究院 副研究院長16:50 閉会の挨拶 西井 準治 理事・副学長17:30~19:30 交流会(会場:北大北部食堂、会費3000円)
【参加費】無料
【詳 細】Robust BOSAI シンポジウム フライヤーPDF
【申込み方法】こちらのページ(外部サイト)から、お申し込みください。