応用理工系学科

応用物理工学コース

物理学を探求し、さらに社会への応用につなげるための学問。それが応用物理工学だ。限りなく広がっている研究対象から、キミが発見した「何か」が、世界を変えるかもしれない。

まったく新しい世界が、
キミの発見から始まる。

応用化学コース

現代社会を支えている、便利な化学製品の数々。 それを生み出す元素の組み合わせには、無限の可能性がある。 環境に配慮しながら、社会の発展に貢献する新物質を開発しよう。

この世をもっと便利にする、
化学のチカラ。

応用マテリアル工学コース

単なる物質を、機能を持った「材料」に変える。 そこには、研究者としての夢がある。 現代社会に求められるマテリアルを生み出して、人類のより良い未来に貢献しよう。

空想していた夢の新素材が、
現実になる日へ。

ナノテクノロジーやゲノムをはじめとする新たな学問分野では、柔軟に、そして最大限に各自の能力を発揮することができる研究者や技術者が求められています。 応用理工系学科では、広い視野と柔軟な考えを持ち、21世紀の科学技術を支える人材を育成します。