メディアネットワークコース Course of Media and Network Technologies

より高速な無線通信を実現したい!

次世代のモバイル通信を進化させる!

先端技術で、メディアとネットワークの未来を創る。

今日の世界は、ICT(Information and Communication Technology:情報通信技術)が産業、環境、文化、教育など、人間のあらゆる活動分野の基礎となっています。 携帯電話、インターネット、光通信、コンピュータゲーム、電子政府など多くの実用例があり、急速かつ劇的な発展を続けるICTは、未来の社会を左右する重要な研究テーマです。

コミュニケーションを支える新しいテクノロジーを。

「Information」の表現である、声、文字、画像などのメディア情報処理、「Communication」を行うモバイルネットワーク、光ネットワークの構成技術などについて、科学的な基礎理論から工学的な最新応用技術まで幅広く学ぶコースです。 目指しているのは、生活のさまざまな場面で役立つ新しいテクノロジーの創出です。

学生の声

次世代モバイル通信の ための技術を

笹尾 実愛
情報エレクトロニクス学科 メディアネットワークコース4年
(北海道札幌北高等学校出身)

映画にでてくるような、会話のできるロボットや画期的な通信機器のある未来を夢見てこのコースを選びました。メディア情報の処理技術と光・無線通信の技術両方について学べるため、広い視野で自分のやりたいことを見つけられるのが一番の魅力です。実験や演習を重ねる中で、通信技術の分野をもっと深く学びたいと感じるようになりました。次世代のモバイル通信のための先進的な信号処理技術やシステム技術の実現を目指しています。

大学院生の声

近未来の高速無線通信 方法を研究

上橋 俊介
大学院情報科学研究科 メディアネットワーク専攻
修士課程2年

スマートフォンの急速な普及に伴い、2020年までに今の1000倍の通信速度を実現するという目標に向かって、世界中で様々な研究が行われています。信号を無線で送ると、車やビルなどで反射しながら空気中を伝わり、携帯端末に届きます。受け手が移動していても、信号を正しく届けるための手法を考えるのが私の研究テーマです。自分の考えた通信方法が、実際に使われる日が来るかもしれない…そんなやりがいと夢のある研究です。

こんな人におすすめ

コンピュータを使ってさまざまなアルゴリズムやプログラムを開発したいと思っている人。光や電磁波/電磁界の不思議さに惹かれ、その解析や安全性を研究してみたい人を求めます。SF映画に出てくるような画期的な通信装置や立体映像を研究したい、実物と間違えるほどきれいなCGを研究したい、新しい情報サービスを実現して会社を作りたい、心と心を結ぶやさしいネットワークを作りたい、そんな大きな夢を持っている人。コンピュータ、インターネット、携帯電話や次世代のマルチメディアの実現に興味がある人。理科の実験や図画工作が好きな人には特におすすめです。

カリキュラムの特徴

近未来の先端技術分野の技術開発を担う人材を育成。

本コースでは、文字や音声、音楽や画像などのメディア情報処理と、世界中のメディアをつなぐモバイル・光ネットワークの両方について、基礎理論から高度な応用技術までを学びます。エレクトロニクス基礎と情報基礎を両輪として、より専門性の高いネットワーク基礎と情報メディア基礎科目へスムーズに移行できるようにしています。これにより、幅広い能力を習得した後、メディアネットワーク実験で実践力を身に付け、卒業研究で問題解決能力を養うことで、科学的な基礎理論から工学的な最新応用技術にわたる幅広い能力を持った人材の育成を目指しています。身に付けた能力により、研究開発、製造、工業経営管理、教育などさまざまな職域で指導的立場として活躍できます。

コース カリキュラム

1年次(総合教育部)
全学教育科目
●教養科目(文学、芸術、歴史等)●外国語科目 ●基礎科目(数学、物理、化学、生物) ●情報学 など
2年次
学科共通科目・コース専門科目
●応用数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ ●計算機プログラミングⅠ ●コンピュータ工学 ●電磁気学 ●情報理論 ●信号処理 ●線形システム論 など
3年次
コース専門科目
●サイバーコミュニケーション ●ネットワーク構成論 ●通信システム ●メディアプログラミング ●音声メディア応用論 ●画像処理応用 ●コンピュータグラフィックス ●ディジタルネットワーク など
4年次
コース専門科目
●卒業研究 など
修士課程・博士後期課程
大学院情報科学研究科メディアネットワーク専攻
●自然言語処理学特論 ●メディア創生学特論 ●メディア表現論特論 ●情報メディア環境学特論 ●ネットワークシステム特論 ●ワイヤレス伝送・環境電磁特論 ●フォトニックネットワーク特論 ●適応コミュニケーション特論 ●ユビキタスネットワーク学特論 ●メディアネットワーク社会学特論 ●メディアネットワーク特別演習(修士課程) ●メディアネットワーク特別研究第一(博士後期課程) など

卒業生からのメッセージ

学生でもグローバルに活躍できる大学。


プレゼンテーション会場にて
池田 謙斗さん
KDDI株式会社 ソリューション推進本部 グローバルソリューション部
2008年3月 工学部電子工学科 卒業
2010年3月 大学院情報科学研究科 メディアネットワーク専攻 修士課程 修了

現在、KDDI株式会社のグローバルソリューション部に所属し、技術営業として企業向け海外ネットワークサービスの提案を行っています。海外の通信事情は日本とは大きく異なり、品質の確保・維持が難しい半面、海外でも良質な通信サービスを必要とするお客様も多く、少しでも対応できるように努力しています。入学した頃から、海外で活躍したいと思っていましたが、当初は英語がまったくダメでした。しかし、講義や留学生の友達を通して、語学力を高めることができました。さらに、カナダの企業で5ヵ月間のインターンシップを体験する機会も得られ、グローバルに対する意識・能力を大きく伸ばすことができたと思います。海外に関する仕事に携わる中で、大学での経験が活きていると実感しています。私は、KDDIがグローバルビジネスを進めていく上での主戦力になるため、さらには、日本企業や日本中の人々がグローバルに展開できることにつながるよう、日々努力しています。皆さんも、フロンティア精神を持って頑張ってください。北大は皆さんの夢を実現するチャンスであふれています。

卒業後の進路

通信・情報・電気・電子関連企業(総合電機メーカーや通信事業会社)を中心として、自動車関連企業、ソフトウェア企業、研究所などに就職し、研究開発者やシステムエンジニアとして活躍しています。

取得可能な資格

■ 高等学校教諭一種免許状(数学・理科・情報)
■ 第一級陸上無線技術士(試験科目一部免除)
■ 第一級陸上特殊無線技士
■ 第三級海上特殊無線技士
■ 建設機械施工管理技士(受験資格)
■ 建築施工管理技士(受験資格)
■ 電気工事施工管理技士(受験資格)
■ 管工事施工管理技士(受験資格)
※資格の取得には指定科目の修得や、卒業後に実務経験が 必要なものもあります。

産業別就職状況

※産業別就職状況・主な就職先は、2015年3月卒業者・大学院修了者を集計したもの。

主な就職先(50音順)

●NTT ●NTTデータ ●NTTドコモ ●NTT西日本 ●KDDI ●国土交通省 ●サムスン日本研究所 ●CSK ●JR東海 ●新日鉄住金ソリューションズ ●東芝 ●ソニー ●中国銀行 ●トプコン ●ニコン ●ニフティ ●日本アイ・ビー・エム ●日本放送協会 ●日本無線 ●日立製作所 ●ビー・ユー・ジー森精機 ●PFU ●富士通 ●富士通ミッションクリティカルシステムズ ●北洋銀行 ●北海道テレビ放送 ●北海道電力 ●リコー