学生 博士2年

角田さんの写真

角田 貴之 Takayuki Kakuda

t-k-0423-1993 [at] eis.hokudai.ac.jp

出身高校

新潟県立長岡高等学校

研究テーマ

リポ多糖が引き起こすMBR膜ファウリング
膜分離活性汚泥法(MBR)における膜ファウリングの発生には、リポ多糖(LPS)が強く関与することが示唆されている。本研究では実下水処理場に設置したパイロットスケールMBRを連続運転し、LPSと膜ファウリングの関係を検討する。

趣味

特になし。

まだ見ぬ後輩へ一言

自己管理が重要

論文

論文(査読あり)
  • Ninomiya, Y., Kimura, K., Sato, T., Kakuda, T., Kaneda, M., Hafuka, A., Tsuchiya, T. High-flux operation of MBRs with ceramic flat-sheet membranes made possible by intensive membrane cleaning: Tests with real domestic wastewater under low temperature conditions. Water Research, in press, 2020.
  • Kakuda, T., Iwasaki, H., Kimura, K. Fouling potential of lipopolysaccharides released at low temperatures in MBRs. Water Science and Technology, 81 (3),529-534, 2020.
  • Kimura, K., Kakuda, T., Iwasaki, H. Membrane fouling caused by lipopolysaccharides: A suggestion for alternative model polysaccharides for MBR fouling research. Separation and Purification Technology, 223, 224-233, 2019.
国際学会・シンポジウム
  • Kakuda, T., Kimura, K. Fouling potential of lipopolysaccharides released under low temperatures, 9th IWA Specialist Conference on Membrane Technology for Water and Wastewater Treatment, Toulouse, 2019. (査読あり)
  • Ninomiya, Y., Kakuda, T., Kimura, K. High-flux operation of an MBR equipped with ceramic flat-sheet membranes, 9th IWA Specialist Conference on Membrane Technology for Water and Wastewater Treatment, Toulouse, 2019. (査読あり)
  • Kakuda, T., Iwasaki, H., Kimura, K. Impact of lipopolysaccharides on MBR sludge filterability: long-term monitoring in a pilot-scale membrane bioreactor treating municipal wastewater, International Workshop on Membrane Bioreactor Technology Jointly organized by Tsinghua University and Hokkaido University, Beijing, 2019. (査読なし)
  • Kakuda, T., Iwasaki, H., Kimura, K. Assessment of MBR sludge filterability by capillary suction time (CST) and lipopolysaccharides (LPS). 8th IWA Specialist Conference on Membrane Technology for Water and Wastewater Treatment, Singapore, 2017. (査読あり)
国内学会・シンポジウム
  • 角田貴之、内藤りん、木村克輝「MBR槽内水温の低下が膜ファウリングに及ぼす影響」第54回日本水環境学会年会、盛岡、2020.
  • 内藤りん、角田貴之、木村克輝「MBR槽内汚泥コロイド成分の変動が膜ファウリングに及ぼす影響」第54回日本水環境学会年会、盛岡、2020.
  • 二宮佑輔、木村克輝、角田貴之、佐藤翼、土屋達「高強度洗浄による浸漬型セラミック平膜MBRの膜ファウリング制御」第54回日本水環境学会年会、盛岡、2020.
  • 角田貴之、木村克輝「低水温下で放出されるリポ多糖が引き起こすMBR膜ファウリング」第53回日本水環境学会年会、甲府、2019.
  • 角田貴之、岩崎裕之、木村克輝「CSTおよびLPS測定によるMBR汚泥ファウリングポテンシャル評価」第55回下水道研究発表会、北九州、2018.
  • 角田貴之、岩崎裕之、木村克輝「拡張CSTおよびLPS測定によるMBR汚泥ファウリングポテンシャル評価」 第25回衛生工学シンポジウム、札幌、2017.
  • 角田貴之、岩崎裕之、木村克輝「拡張CSTおよび槽内LPS測定を用いたMBR汚泥ファウリングポテンシャル評価」第51回日本水環境学会年会、熊本、2017.

競争的研究助成

日本学術振興会特別研究員(DC2)、2020年4月~2022年3月.

学生 修士2年

小笠原さんの写真

小笠原 渉 Sho Ogasawara

hno3-0428-a [at] eis.hokudai.ac.jp

出身高校

静岡高校(静岡県)

研究テーマ

正浸透膜処理による家畜糞尿消化液の濃縮
家畜糞尿を嫌気発酵することでメタンを回収できますが、残渣として消化液が発生してしまいます。消化液は肥料成分を含んでいますが、輸送コストが高く、利用が制限されています。そこで、正浸透膜を用いた消化液の濃縮を試みています。

趣味

己が筋肉に鞭を打ち、お菓子作りに目覚め、クールジャパンを愛する。バイクに乗ることを夢見つつ、今日も今日とてピペットを振るう。

まだ見ぬ後輩へ一言

一緒に馬鹿になれる人、一緒に本気になれる人、期待して扉を叩いてください。...込江さんあたりが応えてくれます。きっと。

論文

国内学会
  • 小笠原涉、伊藤竜生、波多野隆介、木村克輝「正浸透膜処理による家畜糞尿排泄物の濃縮」第53回日本水環境学会年会、甲府、2019.
坂本さんの写真

坂本 秀樹 Hideki Sakamoto

huhide515engpearth [at] eis.hokudai.ac.jp

出身高校

浜松南高校(静岡県)

研究テーマ

セラミック平膜を用いた浄水処理における膜ファウリングの抑制
浄水処理においてセラミック平膜を適用し、高フラックス条件での安定した運転を実現するため、膜ファウリングの抑制に効果的な物理的洗浄方法や前処理方法を検討する。また、セラミック平膜において膜ファウリングに寄与する物質の特定を行う。

趣味

筋トレ、洋服、映画鑑賞

まだ見ぬ後輩へ一言

よく食べて、よく遊び、よく眠りましょう

論文

国内学会
  • 坂本秀樹、久米啓太、木村克輝 「セラミック平膜を用いた浄水処理における膜ファウリングの抑制」第53回日本水環境学会年会、甲府、2019
  • 坂本秀樹、久米啓太、木村克輝 「セラミック平膜を用いた浄水処理における膜ファウリングの抑制」第27回衛生工学シンポジウム、札幌、2019
  • Sakamoto, H., Kume, K., Kimura, K. 「Mitigation Of Membrane Fouling In Flat-sheet Ceramic Membranes Used For Drinking Water Treatment」7th IWA Specialist Conference on Natural Organic Matter, Tokyo, 2019
髙橋さんの写真

髙橋 威胤 Taketsugu Takahashi

tanumashi [at] eis.hokudai.ac.jp

出身高校

愛知高校(愛知県)

研究テーマ

セラミック平膜を用いた都市下水中有機物の濃縮回収
下水の直接膜ろ過により下水中の有機物を濃縮することで、より多くのエネルギーを回収できる。本研究では、セラミック平膜を用いて高フラックスろ過条件下で下水の直接膜ろ過を行い、粒状担体の使用や薬品添加逆洗等による洗浄を利用した長期的な安定運転を実現する。

趣味

半身浴、スポーツ、マイブームの更新、TV鑑賞、(登山)

まだ見ぬ後輩へ一言

マイブーム情報求む。

論文

国内学会
  • 髙橋威胤、加藤恵、山川むつみ、木村克輝 「セラミック平膜を用いた都市下水中有機物の濃縮回収における効率的膜洗浄方法」第53回日本水環境学会年会、甲府、2019
  • 髙橋威胤、加藤恵、山川むつみ、杉山徹、木村克輝、「セラミック平膜を用いた都市下水中有機物の濃縮回収」第27回衛生工学シンポジウム、札幌、2019
田川さんの写真

田川 美優 Miyu Tagawa

kikurx-7 [at] hokudai.ac.jp

出身高校

筑紫丘高校(福岡県)

研究テーマ

食品工場排水中のリン回収
北海道の澱粉工場の排水にはリン酸だけでなく、高く売ることができる有用なリンを含んでいる。そこでそれらのリンを回収するために、多孔質アルミの電極に電気を流すことで、リンを析出させる方法を用いて、リン回収を試みた。

趣味

漫画やアニメを見ること。好きなアーティストのライブに行くこと。

まだ見ぬ後輩へ一言

私も頑張るので、一緒に頑張りましょう!

論文

国内学会
  • 第53回 日本水環境学会年会
坪川さんの写真

坪川 耀一 Yoichi Tsubokawa

925tsubokawayoichi [at] gmail.com

出身高校

小石川中等教育学校(東京都)

研究テーマ

炭素膜の濾過特性
従来の膜とは異なる材料である炭素(グラファイト)による膜が新たな水処理用の膜として利用できることが期待されています。また、この炭素膜は従来の膜とは異なり膜内部の詰まり(ファウリング)の除去に薬品を使わず、電圧をかけるだけで洗浄が行えることが考えられます。この炭素膜の除去性能と電圧をかけることによる洗浄の効果について研究を行っています。

趣味

歌うこと、スキー、ボランティア、子どもと遊ぶこと(自分の子どもではないです!笑)

まだ見ぬ後輩へ一言

来年こそはスキーに行きたいね!

論文

国内学会
  • 坪川耀一、伊藤竜生 炭素膜の濾過特性、第53回日本水環境学会年会、甲府、2019
冨永さんの写真

冨永 勘太 Kanta Tominaga

yggdrasil2203 [at] eis.hokudai.ac.jp

出身高校

静岡高校(静岡県)

研究テーマ

表流水中バイオポリマーの精製回収とキャラクタリゼーション
浄水処理における膜ろ過方式において、膜ファウリングが問題となります。膜ファウリングの主原因物質として注目されているのがバイオポリマーです。本研究では、水道原水からバイオポリマーを精製回収し、特性評価を行います。

趣味

服屋巡り

まだ見ぬ後輩へ一言

待ってるよ。

論文

国内学会
  • 冨永勘太、久米啓太、木村克輝 「複数の水道原水から精製回収したバイオポリマーのキャラクタリゼーション」第53回日本水環境学会年会、甲府、2019
  • 冨永勘太、久米啓太、木村克輝 「複数の水道原水から精製回収したバイオポリマーのキャラクタリゼーション」第27回衛生工学シンポジウム、札幌、2019
  • Tominaga, K., Kume, K., Kimura, K.「Characterization Of Biopolymers Isolated From Multiple Drinking Water Sources」7th IWA Specialist Conference on Natural Organic Matter, Tokyo, 2019
エルマノさんの写真

エルマノ・フェルナンデス Helmano Fernandes

fernandes_hg [at] eis.hokudai.ac.jp

出身高校

Cape Verde / カーボヴェルデ

研究テーマ

Application of Microbubbles and nanobubbles in membrane cleaning

趣味

Cycling, snowboarding, Calisthenics.

まだ見ぬ後輩へ一言

I am excited to have some new faces in our lab. Come, let us work and have a good time together. I feel lucky to be in “2 kouza”. We are always working hard but we also have fun together. I will never forget the meetings, seminars, Nabe parties and ski trips. The atmosphere here is amazing.

論文

学生 修士1年

木内さんの写真

木内 壮一朗 Soichiro Kiuchi

ichiro-0510 [at] eis.hokudai.ac.jp

出身高校

東京都立青山高等学校(東京都)

研究テーマ

マイクロバブル・ナノバブルを用いたMBR膜の洗浄
マイクロバブル・ナノバブルは様々な種類の汚れに対して洗浄効果が確認されており、MBRでファウリングが生じた膜を洗浄できる可能性がある。実際に洗浄を行い、洗浄効果・方法・影響の検討。

趣味

水泳、筋トレ

まだ見ぬ後輩へ一言

自分のペースが大事

論文

国内学会
  • 木内壮一朗、Helmano Fernandes、木村克輝「マイクロバブル・ナノバブルを用いたMBR膜の洗浄」第54回水環境学会年会、盛岡、2020
佐藤さんの写真

佐藤 翼 Tsubasa Satoh

st0320 [at] eis.hokudai.ac.jp

出身高校

函館ラサール高校(北海道)

研究テーマ

セラミック平膜MBRにおける膜表面堆積物の詳細分析
MBR槽内に粒状担体を投入し、薬液添加逆洗(CEB)を実施することで効率的に膜ファウリングを制御できることが明らかになっているが、特に水温低下時において、担体では除去しきれない堆積物による深刻な膜ファウリングが発生することが確認されている。本研究では、各水温期における膜面堆積物の構造・成分を様々な分析方法により評価を試みた。

趣味

ドラム、箏

まだ見ぬ後輩へ一言

イベントを全力で楽しもう!

論文

杉山さんの写真

杉山 徹 Toru Sugiyama

ruu7163813 [at] eis.hokudai.ac.jp

出身高校

桐光学園高校(神奈川県)

研究テーマ

スポンジ担体を用いた前段処理を導入した下水の直接膜ろ過
都市下水の直接膜ろ過により下水中の有機物を濃縮し、大幅にエネルギーを回収することができます。本研究では膜透過水質の向上と膜ファウリングの抑制を目的として、下水直接膜ろ過の前段処理としてスポンジ担体を用いた生物処理を導入し、運転条件の検討を行います。

趣味

旅行、散歩、サッカー観戦

まだ見ぬ後輩へ一言

イベント全参加でお願いします。みんなで楽しみましょう。

論文

内藤さんの写真

内藤 りん Rin Naitoh

lynn_025 [at] eis.hokudai.ac.jp

出身高校

札幌開成高校(北海道)

研究テーマ

コロイド成分の変動が膜ファウリングに及ぼす影響
膜分離活性汚泥法(MBR)における膜ファウリングの発生にはMBR槽内汚泥上澄み中液成分の関与が示唆されている。本研究では実都市下水を処理するパイロットスケールMBRを連続運転し、汚泥上澄み液中成分の特性と膜ファウリングの関係を検討した。

趣味

洋画、古着、水族館巡り

まだ見ぬ後輩へ一言

創成で下水じゃぶじゃぶ楽しいよ~

論文

国内学会
  • 内藤りん、角田貴之、木村克輝 「コロイド成分の変動が膜ファウリングに及ぼす影響」第54回日本水環境学会年会、盛岡、2020
永井さんの写真

永井 梨奈 Rina Nagai

rina0713mon [at] eis.hokudai.ac.jp

出身高校

岩見沢東高校(北海道)

研究テーマ

サイズ分画した表流水中バイオポリマーの特性解析
浄水膜処理において、バイオポリマーが膜ファウリングの発生に大きく関与することが示唆されています。本研究では、水道原水より濃縮・精製したバイオポリマーのサイズ分画を行い、各サイズ画分におけるバイオポリマーの特性を調査します。

趣味

カフェ巡り、旅行、映画鑑賞

まだ見ぬ後輩へ一言

一緒に楽しく研究しよう♪

論文

国内学会
  • 永井梨奈、冨永勘太、木村克輝 「サイズ分画した表流水中バイオポリマーの特性解析」第54回日本水環境学会年会、盛岡、2020
藤野さんの写真

藤野 創太 Sota Fujino

出身高校

静岡高校(静岡県)

研究テーマ

水素添加型AnMBRによる下水汚泥からのメタン回収
水素を嫌気性消化槽に添加することによって、メタンガスの純度が向上される可能性がある。本研究ではAnMBRに水素添加を組み合わせ、メタンガスの純度を高めるのに適した運転条件を調査する。

趣味

洋画、読書、筋トレ

まだ見ぬ後輩へ一言

いい影響を与え合いましょう。

マイケルさんの写真

マイケル・ロッコ Michael Rocco

michaelroccoc [at] gmail.com

出身高校

Guatemala / グアテマラ

研究テーマ

The mitigation of membrane fouling in High Rate or High Loaded MBRs used to produce concentrated organic matter to produce biogas through Anaerobic Digestion.

趣味

I like to play sports including baseball, basketball, skiing, ping pong and many others. I also like video games specially on the computer.

まだ見ぬ後輩へ一言

The Water Reclamation Laboratory is a great place to study with great colleagues, professors and staff. Everyone is very welcoming and helpful. We study a wide range of topics concerning water reclamation, mainly focused on membrane technology.

論文

学生 学部4年

伊藤さんの写真

伊藤 結衣 Yui Ito

出身高校

名古屋大学教育学部附属中・高等学校(愛知県)

研究テーマ

「下水からの直接栄養塩回収」

趣味

スキー

抱負

1年生の授業の「世界をリードする北大の水研究」を受けて以来、ずっとこの講座に入りたかったので、全力で頑張ります!

稲垣さんの写真

稲垣 誠吾 Seigo Inagaki

出身高校

桐蔭学園中等教育学校(神奈川県)

研究テーマ

「リン吸着膜を組み込んだ嫌気MBRによる下水汚泥からのメタン及びリン回収」

趣味

映画鑑賞、麻雀

抱負

これから精一杯勉強しますので、どうぞよろしくお願いします

小野さんの写真

小野 順也 Junya Ono

出身高校

北広島高校(北海道)

研究テーマ

「表流水中バイオポリマーに起因する膜ファウリングの制御」

趣味

映画鑑賞、ドライブ、旅行

抱負

周りのB4に後れを取らないよう頑張ります!

奥田さんの写真

奥田 雄眞 Yuma Okuda

出身高校

守山高校(滋賀県)

研究テーマ

「時間平均リン濃度の推定に向けた新規水層パッシブサンプラーの開発」

趣味

キャッチボール、音楽鑑賞

抱負

初めて研究するということで不安もあるが、やるからには全力でいきたい。

佐賀さんの写真

佐賀 旗生 Samuel Kinari Saga

出身高校

獨協高校(東京都)

研究テーマ

「資源回収型MBRの開発」

趣味

サイクリング、ハイキング

抱負

多くの人を幸せにし、かつ自分も楽しい研究をする!

鈴木さんの写真

鈴木 綾菜 Ayana Suzuki

出身高校

札幌旭丘高校(北海道)

研究テーマ

「MBR汚泥中で膜ファウリングに関与する成分の消長追跡」

趣味

ラーメン屋巡り、スポーツ観戦

抱負

B4での研究を悔いのないものにするべく、全力で打ち込みたいです!