OB/OG

兼田さんの写真

2019年(平成31年)卒業

兼田 真周 Masashi Kaneda

sssssyu [at] eis.hokudai.ac.jp

出身高校

生野高校(大阪府)

研究テーマ

酸化グラフェンによる水処理膜表面の改変
酸化グラフェンは抗菌作用を持つカーボンナノ材料である。酸化グラフェン(GO)による膜表面の改変は、バイオファウリングを効果的に抑制できる可能性がある。本研究では、酸化グラフェンの膜面固定技術を開発する。

趣味

音楽・映画鑑賞、筋トレ

まだ見ぬ後輩へ一言

大志を抱け

論文

  • Kaneda, M., Lu, X., Cheng, W., Zhou, X., Bernstein, R., Zhang, W., Kimura, K., Elimelech, M. Photografting Graphene Oxide to Inert Membrane Materials to Impart Antibacterial Activity. Environmental Science & Technology Letters, in press, 2019.
国際学会
  • Kaneda, M., Lu, X., Elimelech, M. Photo-Grafting Graphene Oxide to Inert Membrane Materials to Enhance Antibacterial Activity. 2018 North East Graduate Student Water Symposium, Amherst, 2018.
国内学会
  • 兼田 真周、木村 克輝、Lu Xinglin、Elimelech Menachem「酸化グラフェンを用いたPVDF・ポリスルホン水処理膜への抗菌活性付与」第53回水環境学会年会、甲府、2019.
  • 兼田 真周、内田 大貴、木村 克輝「セラミック平膜を用いた浸漬型MBRにおける効果的CEBに関する研究」第51回水環境学会年会、熊本、2017.
久米さんの写真

2019年(平成31年)卒業

久米 啓太 Keita Kume

kometarou-hokudai [at] eis.hokudai.ac.jp

出身高校

本郷高校(東京都)

研究テーマ

UF膜ろ過における凝集処理の不可逆的膜ファウリング抑制効果:MF膜との比較
凝集膜ろ過前処理による不可逆的膜ファウリング抑制効果はMF/UF膜間で異なるが、その理由は不明である。本研究では不可逆的膜ファウリング原因成分及び凝集フロックの働きに着目し、膜の種類によって効果が異なる理由を考察した。

趣味

旅行/ドライブ

まだ見ぬ後輩へ一言

自発的に行動することが大切です。

論文

  • Kimura, K., Shikato, K., Oki, Y., Kume, K., Huber, S. A. Surface water biopolymer fractionation for fouling mitigation in low-pressure membranes. Journal of Membrane Science, 554, 83-89, 2018.
国際学会
  • WEST: Water & Environment Student Talks 2017 in Vancouver, 2017.
  • International 8th IWA Specialised Membrane Technology Conference & Exhibition for Water and Wastewater Treatment and Reuse, 2017.
国内学会
  • 第51回 日本水環境学会年会 口頭発表
  • 第25回 衛生工学シンポジウム ポスター発表
  • 平成30年度 水道研究発表会 口頭発表
  • 第53回 日本水環境学会年会 口頭発表
松田さんの写真

2019年(平成31年)卒業

松田 天斗 Takato Matsuda

takato.matsuda.ch [at] gmail.com

出身高校

札幌西高校(北海道)

研究テーマ

尿濃縮におけるFO膜ファウリングの制御
尿は肥料としての利用が見込めるが、コストの問題から尿の濃縮を行う必要がある。本研究では正浸透(FO)プロセスを用いて尿濃縮を行った際に発生する、膜ファウリングについての分析とその効果的な洗浄方法について検討する。

趣味

料理

まだ見ぬ後輩へ一言

下水処理や資源回収について興味がある人は、是非とも2講座で学んでください。海外とのつながりも強く、成長の機会がたくさんあります。

論文

国際学会
  • Water and Environment Technology Conference 2017 (WET2017)
  • The 6th International Dry Toilet Conference 2018
小野寺さんの写真

2020年(令和2年)卒業

小野寺 遥奈 Haruna Onodera

onodera_haruna401 [at] eis.hokudai.ac.jp

出身高校

武田高校(広島県)

研究テーマ

使用済み紙おむつに含まれる高吸水性ポリマーのリサイクル方法の検討
紙おむつに含まれる高吸水性ポリマーは製造に環境負荷がかかる。本研究では使用済み紙おむつからの高吸水性ポリマーの回収と、回収した高吸水性ポリマーの、紙おむつへの再利用に向けた処理の検討を行っている。

趣味

食べ歩き

まだ見ぬ後輩へ一言

水再生工学研究室で研究もイベントも全力で楽しみましょう!

論文

国際学会
  • Onodera, H., Ito, R., Funamizu, N., Yamaki, K., Konishi, T. INACTIVATION OF SAP IN DISPOSABLE DIAPERS BY ACID SOLUTIONS. 6th International Dry Toilet Conference, Finland, 2018.
込江さんの写真

2020年(令和2年)卒業

込江 蒼 So Komie

so-komie0130 [at] eis.hokudai.ac.jp

出身高校

鎌倉高校(神奈川県)

研究テーマ

セラミック平膜を用いた嫌気性MBRによる都市下水処理
嫌気性MBRは、下水処理及びエネルギー回収を実現する新たな処理方式として注目されている。従来の好気性MBR汚泥に比較して深刻な膜ファウリングが大きな課題であり、強度の高い洗浄を実施できるセラミック平膜を用いることでファウリングの抑制を図っている。

趣味

サッカー、読書、料理

まだ見ぬ後輩へ一言

一緒に充実した研究室lifeを送ろうぜ!

論文

二宮さんの写真

2020年(令和2年)卒業

二宮 佑輔 Yusuke Ninomiya

ninomiya1209 [at] eis.hokudai.ac.jp

出身高校

新潟高校(新潟県)

研究テーマ

セラミック平膜MBRにおける薬品添加逆洗(CEB)の高効率化
微生物処理と膜分離を組み合わせた排水処理装置であるMBRに関する研究を行っている。実際に札幌市下水処理場に設置したMBRで長期運転を実施する中で、様々な条件の薬液逆洗を実施し、実用化に向けた検討を行っている。

趣味

フットサル、釣り

まだ見ぬ後輩へ一言

水で世界を変えましょう 研究室対抗サッカー大会で優勝しましょう

論文

国際学会
  • Ninomiya, Y., Kakuda, T., Kimura, K. High-flux operation of an MBR equipped with ceramic flat-sheet membranes. 9th IWA Membrane Technology Conference & Exhibition for Water and Wastewater Treatment and Reuse, Toulouse, 2019.
国内学会
  • 二宮佑輔、木村克輝「セラミック平膜MBRにおける薬液添加逆洗(CEB)の高効率化」第55回下水道研究発表会、北九州、2018.
山川さんの写真

2020年(令和2年)卒業

山川 むつみ Mutsumi Yamakawa

switzerland_719-my [at] eis.hokudai.ac.jp

出身高校

札幌南高校(北海道)

研究テーマ

有機物回収を目的とした下水の直接膜ろ過
下水中に含まれる有機物(エネルギー源)の回収を目標に、下水を膜を用いて濃縮する仕組みを提案しています。嫌気性消化によって下水をエネルギーに換えるための新たな前処理方法です。私は特に、膜の目詰まりが発生しにくくなるような運転方法の検討を行っています。

趣味

ソフトテニス、ピアノ

まだ見ぬ後輩へ一言

個性あふれる人たちと楽しい研究生活を送りたい人はぜひ2講座へ!

論文

国内学会
  • 山川むつみ、加藤恵、木村克輝「有機物回収を目的とした下水直接膜ろ過における薬品使用量の削減」第55回下水道研究発表会、北九州、2018.
  • 山川むつみ, 加藤恵, 髙橋威胤, 木村克輝、「有機物回収を目的とした下水直接膜ろ過」第26回衛生工学シンポジウム、札幌、2018.