研究ライフをぶっちぎれ!

「将来は研究者になりたい!」
あるいは研究者という選択肢が気になり始めているあなたへ。

皆さんのこれまでの道のりを振り返ってみると、
わからないことを長い時間かけて考え続けたり、
「何かもっといい方法があるんじゃないか」といろいろ試したりした経験は、
誰しもがあるはずです。

そのときのあなたは、実はすでに小さな「研究者」。
未来に待つ「研究ライフ」への扉のドアノブに手をかけていたのです。

北海道大学大学院工学研究院では、世のため、人のため、そして自分のため、
教員、学生それぞれが自分流の研究ライフを送っています。
本号では、その中でも、
この研究ライフを“ぶっちぎっている”5人の学生にスポットを当てています。

彼らが何をし、何を考え、何のために日々を過ごしているのかを、
皆さんに伝えたいです。

皆さんも、ぶっちぎって読んでください。
Be ambitious!