最新号はこちら ノーベル賞受賞記念特別号はこちら 北海道大学大学院工学研究科

北海道大学大学院工学研究院・工学院広報誌 えんじにあRing 「えんじにあRing」とは北海道大学大学院工学研究員・工学院の研究内容をわかりやすく 紹介するとともに学生の声、卒業生の声、最新のニュースを紹介する広報誌です。

文字サイズ 小 中 大

No.410[平成29年4月号]

平成29年4月号 [新入生歓迎号・特集]
研究ライフをぶっちぎれ!

No.409[平成29年1月号]

平成29年1月号 [特集]
北海道の暮らしを工学する
TALK◆LOUNGE
北海道だから実現できる独自の研究

No.408[平成28年10月号]

平成28年10月号 [工農連携特集号]
スペシャル対談×2
研究特集

No.407[平成28年7月号]

平成28年7月号 [特集]
工学とデザイン

No.406[平成28年4月号]

平成28年4月号 [大学院新入生歓迎号]
知恵と多様性の
翼で羽ばたく
工学研究者に

No.405[平成28年1月号]

平成28年1月号 [特集]
命そして人間らしい生活を守る
TALK◆LOUNGE
医療やQOLに希望を与える工学技術

No.404[平成27年10月号]

平成27年10月号 [特集]
「生物?」と工学
TALK◆LOUNGE
生物のハードに工学の知恵で新ソフトを導入

No.403[平成27年7月号]

平成27年7月号 [特集]
未来を照らす若い力

No.402[平成27年4月号]

平成27年4月号 [大学院新入生歓迎号]
世界に幸せをもたらす
工学を目指して

No.401[平成27年1月号]

平成27年1月号 [特集]
「破壊」がつくる私たちの未来
─壊れ方を調べ、壊し方を考える─
TALK◆LOUNGE
「破壊」から学び上手に活用する
建設的な破壊研究

No.400[平成26年10月号]

平成26年10月号 [特集]
ここも工学の守備範囲?
TALK◆LOUNGE
これも「工学」
イチローも驚く?
無限の守備範囲

No.399[平成26年7月号]

平成26年7月号 [特集]
レーザーが導く
新しいテクノロジーの世界
TALK◆LOUNGE
レーザーが映し出す前人未到の世界

No.398[平成26年4月号]

平成26年4月号 [大学院新入生歓迎号]
自ら動き
挑戦する工学者に

No.397[平成26年1月号]

平成26年1月号 [特集] 
環境配慮社会をつくるための工学
TALK◆LOUNGE
環境に優しくするための
技術と方法

No.396[平成25年10月号]

平成25年10月号 [特集] 
未来を拓く若い力
TALK◆LOUNGE
マルチな視点が望まれる
これからの研究

No.395[平成25年7月号]

平成25年7月号 [特集] 
最先端をゆく北大のレアメタル研究
TALK◆LOUNGE
他にはない高機能で
先進工業国日本の未来を拓く

No.394[平成25年4月号]

平成25年4月号 [大学院新入生歓迎号] 
グローバルな視野を持ち、
たくましく生き抜くエンジニアへ

No.393[平成25年1月号]

平成25年1月号 [特集]
工学における先端計測
TALK◆LOUNGE
仮説、検証、計測
不思議を解明する工学のプロセス

No.392[平成24年10月号]

平成24年10月号 [特集]
生物の仕組みを探る
TALK◆LOUNGE 多様な生物の全容解明に挑み新たな活用法を探索

No.391[平成24年7月号]

平成24年7月号 [特集]
多様な産学連携が
日本の未来を拓く
TALK◆LOUNGE 基礎研究の大学と実用化の産業界が進める技術革新

No.390[平成24年4月号]

平成24年4月号 [大学院新入生歓迎号] 
北大から世界の舞台へ

No.389[平成24年1月号]

平成24年1月号 [特集]
物質・材料が未来を拓く
—物質の形と機能—
TALK◆LOUNGE 環境や社会の呼び声にこたえる次代の新材料

No.388[平成23年10月号]

平成23年10月号 [特集]
計算科学のフロンティアを目指して
TALK◆LOUNGE 計算科学が工学に果たす新たな役割

No.387[平成23年7月号]

平成23年7月号 [特集]
環境工学が挑む低環境負荷型プロセス
- 持続的社会のための新しい浄化・リサイクル技術へ -
TALK◆LOUNGE 新しい環境工学技術の創成を目標に

No.386[平成23年4月号]

平成23年4月号 [大学院新入生歓迎号] 
知が人をつくり、世界への扉を開く

No.385[平成23年1月号]

平成23年1月号 [特集]
持続可能な交通システムの実現
- 20世紀自動車文明が残した負の遺産を越えて -
TALK◆LOUNGE IT技術を駆使した新交通システムの実現

No.384[平成22年12月号]

平成22年12月号 [特別号]
鈴木 章名誉教授
ノーベル化学賞受賞
記念特別号

No.383[平成22年10月号]

平成22年10月号 [特集]
宇宙と工学
- 知る、行く、使う、住むための技術 -
TALK◆LOUNGE 宇宙に描く夢を現実にする工学の仕事

No.382[平成22年7月号]

平成22年7月号 [特集]
低炭素社会時代の切札、原子力
ーより安全な次世代原子力エネルギーの
開発を目指してー
TALK◆LOUNGE 工学の知恵を結集し、より人に優しい存在に

No.381[平成22年4月号]

平成22年4月号 [大学院新入生歓迎号] 
知の領域を広げ、世界に羽ばたく

No.380[平成22年1月号]

平成22年1月号 [特集] 
リサイクルと工学
ー循環型社会の形成に向けてー
TALK◆LOUNGE 学問領域を融合したリサイクル技術が循環型社会の礎に

No.379[平成21年10月号]

平成21年10月号 [特集] 
先端医療を支える工学
ー工学研究の対象は医のフィールドへー
TALK◆LOUNGE 検査・診断、治療…望まれる先端医療に欠かせない工学研究

No.378[平成21年7月号]

平成21年7月号 [特集]
自然現象と工学
ー人と地球の共生を目指してー
TALK◆LOUNGE メカニズムの正しい理解が難問解決の基礎

No.377[平成21年4月号]

平成21年4月号 [大学院新入生歓迎号]
知を磨き、明日を創造する

No.376[平成21年1月号]

平成21年1月号 [特集]
進化し続けるナノの世界
−次代を築くキーテクノロジー−
TALK◆LOUNGE ナノテクノロジーが豊かな未来を実現

No.375[平成20年10月号]

平成20年10月号 [特集] 
バイオエンジニアリング最前線
−資源循環型社会を目指して− TALK◆LOUNGE 自然との共存を目指すバイオテクノロジー

No.374[平成20年7月号]

平成20年7月号 [特集]
地球の、日本の行き先を見つめて
−21世紀が取り組むリスク研究−
TALK◆LOUNGE 地球規模で白熱 強まるリスク管理意識

No.373[平成20年4月号]

平成20年4月号 [大学院新入生歓迎号]
知を刻む 新たな日々を迎えて

No.372[平成20年1月号]

(PDF:2.6MB)
平成20年1月号 [特集]
寒さが育む未来の芽吹き
−北方圏からの技術発信−
TALK◆LOUNGE 氷点下に暮らす知恵が未来の扉を開く

No.371[平成19年10月号]

(PDF:1.2MB)
平成19年10月号[特集]
光が照らす新しい世界
−原子から宇宙まで−
TALK◆LOUNGE レーザーで世界を拓く−21世紀は光の世紀

No.370[平成19年7月号]

(PDF:1.6MB)
平成20年7月号 [特集]
再生可能エネルギー利用と
地球温暖化防止への挑戦
TALK◆LOUNGE 北海道と再生可能エネルギーの深い関係

No.369[平成19年4月号]

(PDF:1.6MB)
平成20年10月号 [特集]
工学研究科のさらなる発展を目指して

No.368[平成19年1月号]

(PDF:2.0MB)
平成19年1月号 [特集]
安心安全な社会を生み出す人間機械工学

No.367[平成18年10月号]

(PDF:2.6MB)
平成18年10月号 [特集1]
21世紀COEプログラム
「流域圏の持続可能な水・廃棄物代謝システム」中間報告
[特集2]
EGPSEE(英語特別コース)の取り組み

No.366[平成18年7月号]

(PDF:3.3MB)
平成18年7月号 [特集]
産業界への登竜門
~基礎科学から新技術への架け橋 応用理工系~

No.365[平成18年4月号]

(PDF:1.7MB)
平成18年4月号 [特集]
新たな運営活動を振り返って

No.364[平成18年3月号]

(PDF:2.6MB)
平成18年3月号 [特集]
情報科学研究科の試み
Webを利用した情報発信

No.363[平成18年1月号]

(PDF:2.6MB)
平成18年1月号 [特集]
応用理工系学科の教育と研究

No.362[平成17年10月号]

(PDF:3.3MB)
平成17年10月号[特集]
北大における航空宇宙工学

No.361[平成17年7月号]

(PDF:2.6MB)
平成17年7月号 [特集]
環境社会工学のフロンティア
・「21世紀COEプログラム」
・「安全な社会基盤の構築」

No.360[平成17年4月号]

(PDF:3.3MB)
平成17年4月号 [特集]
工学部・工学研究科の改革