ライフタイム工学研究室のページへようこそ.

ライフタイム工学研究室では,社会インフラの計画・設計から供用・廃止に至る施設の一生(Lifetime/Life cycle)の各段階における諸問題について研究をしています.
2018.11.05
横田教授,Zhang Yafen,品川幸次,新谷研人が国際会議8th ACF International Conference(Fuzhou)に出席し,Keynote lectureおよび研究発表を行いました.
2018.10.29
横田教授が国際会議IALCCE2018(Ghent)に出席し,MS Organizerを務めました.
2018.10.26
学部3年生の竹下夏目,塘安奈,平川貴章の3名が仮配属生として研究室に加わり,歓迎会を開催しました.
2018.10.19
修士中間発表会が開催され,5名のM2学生が研究成果の中間報告を行いました.宇野剛志が最優秀ポスター賞(教員部門),新谷研人が最優秀ポスター賞(学生部門)を受賞しました.
2018.10.01
Penyong MiaoがD1学生としてメンバーに加わりました.
2018.9.25-26
横田教授とTran Quang HauがJSPS Core-to-core semimar(Hanoi, Vietnam)に参加し,講演しました.
2018.9.25
大学院工学院の学位授与式が行われ,Wanakorn Prayoonwetに修士(工学)が授与されました.
2018.9.20
横田教授がICI-8IWC国際会議(Bengaluru, India)においてKeynote Lectureを行いました.
2018.4.13
研究室に新メンバーの4年生3名,岡田あかり,蛇沼慧,山口駿が加わりました.
2018.4.05-11
オープンラボを実施しています(A452室).
2018.4.02
佐藤靖彦先生(4月1日早稲田大学転出)より引継いで横田教授が6名の大学院学生の指導教員となりました.
2018.4.02
白井礼陽,束河竜平,松浦悠,Paponpat Pimpakanの4名が工学院修士課程に入学しました.
2018.3.22
工学部・大学院工学院の卒業式・学位授与式が行われ,3名の学生が修士修了,3名の学生が卒業しました.
2018.2.20
Dr. Shanya Orasutthikul (former PhD student) was awarded Hokudai Otsuka Award.
2018.2.09
海野太貴,郭一鳴,日下部護の3名が修士論文の発表を行いました.
2018.2.08
白井礼陽,束河竜平,松浦悠の3名が卒業論文の発表を行いました.
2018.1.27
岩谷和磨,海野太貴,新谷研人,日下部護が土木学会北海道支部平成29年度技術研究発表会において研究成果を発表しました.
2017.11.24-25
Chindasiriphan Pattharaphon and GUO Yiming attended the 2nd ACF Symposium held in Chiang Mai, Thailand where they orally presented papers.
2017.10.28-29
1泊2日の研究室旅行で小樽,定山渓,豊平峡に出かけました.
2017.10.20
岩谷和麿(修士2年)が北方圏環境政策工学専攻・環境フィールド工学専攻修士論文中間発表会において「学生が選ぶ優秀ポスター賞」を受賞しました.
2017.10.12
宇野剛志(修士1年)が第17回コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウムで研究成果の発表を行いました.
2017.10.1
Yafen Zhang,Teeranai Srimahachota,長谷一矢,Surya Dewi Puspitasari,Paponpat Pimpakanが新たに研究室メンバーに加わりました.
2017.9.25
大学院学位記授与式が行われ,Shanya OrasutthikulとRahmat Ullahに博士(工学)の学位が授与されました.
2017.9.25-28
北海道大学において,ISO/TC71第23回総会および分科会を開催しました.
2017.9.21
横田教授がアストン協会平成29年度総会において「コンクリート構造物のライフサイクルマネジメント」と題する特別講演を行いました.
2017.9.11
海野太貴(修士2年)と品川幸次(修士1年)が土木学会全国大会(九州大学)で研究成果の発表を行いました.
2017.4.03
大学院入学式が行われ,宇野剛志,品川幸次,新谷研人の3名が進学,また新たに川内谷純が修士課程に入学し,新たな研究室メンバーになりました.
2017.3.23
工学部・大学院の卒業式・学位授与式が行われ,3名の学生が修士修了,3名の学生が卒業しました.
2017.2.10
Chheang Vuthy,田口直樹,汪陸霖の3名が修士論文の発表を行いました.
2017.2.09
宇野剛志,品川幸次,新谷研人の3名が卒業論文の発表を行いました.
2016.11.1
Shanya Orasutthikul gave oral presentation of her paper at the 7th ACF Conference in Hanoi.
2016.9.26
Hai Yen Thi Nguyen(博士)とSara Farooq(修士)に学位記が授与されました.
2016.9.3-4
研究室旅行で上富良野,美瑛,旭川を訪ねました.
2016.8.30
堺孝司・横田弘著「コンクリート構造物のサステイナビリティ設計」が技報堂出版(株)より発刊されました.
2016.8.29
Hai Yen Thi Nguyen, Ms Shanya Orasutthikul, and Mr. Rahmat Ullah attended 11th FIB International PhD Symposium in Civil Engineering, Tokyo.
2016.8.07
Sara Farooq, MSc student, received SCMT4 Award Winning Paper.
2016.8.07
国際会議SCMT4(Las Vegas, USA)にShanya OrasutthikulとSara Farooqが参加し,研究成果を発表しました.
2016.7.08
上松瀬慈(D1)が第38回コンクリート工学講演会年次論文奨励賞を受賞しました.
2016.7.08
コンクリート工学年次大会(福岡市)に上松瀬慈と海野太貴が参加し,研究成果を発表しました.
2016.6.15
国際会議ICCS16(Madrid, Spain)に横田教授およびNguyen Hai Yen Thiが参加し,研究成果を発表しました.
2016.6.14
電気新聞(6月14日発行第28073号)に研究室紹介記事が掲載されました.
2016.5.30
PCプレス(プレストレスト・コンクリート建設業協会発行)第10号(2016年5月)に研究室紹介記事が掲載されました.
2016.5.17
Shanya Orasutthikul, PhD student, received IOS Young Award for her presentation at IOS 2016 Symposium, Tokyo
2016.5.16
海野太貴(修士1年)が日本コンクリート工学会北海道支部優秀学生賞を受賞しました.
2016.5.10
社会人博士1名(内藤勲)と新4年生3名(宇野剛志,品川幸次,新谷研人)が研究室メンバーに加わりました.
2016.4.21
上松瀬慈(博士1年)と後藤隼一郎(講演当時修士2年)が土木学会北海道支部優秀学生講演賞を受賞しました.


講 義 メンバー 研究概要
Copyright: Lifetime Engineering Laboratory
北海道大学大学院工学研究院 北方圏環境政策工学部門 ライフタイム工学研究室
060-8628 札幌市北区北13条西8丁目 A4-05号室 Tel/Fax 011-706-6204