工学部の理念 Idea

学部の理念

北海道大学工学部は,人類の生活をより快適に,より豊かにすることを使命として取り組まれるべき学問としての工学を通じて社会に貢献することを基本理念としている。

そのため,
(1) 社会から信頼される科学技術の創造を通して安全で安心できる社会の実現,
(2) 環境調和型・資源循環型・高度情報化社会への変換を支える技術革新への挑戦に基づく社会への貢献,
(3) 工学にかかわる新しい学問分野の創造への貢献,

を教育および研究を通じて実現することを使命としている。

教育目標

21 世紀の社会と環境に責任をもてる技術者および工学研究者の育成を目指すとともに, 技術革新に果敢に挑戦し,新たな産業と文明を拓く高度職業人の育成を目指す。 そのために,人類の発展に必要な科学と技術に関する知識や技能,そしてそれらを安全に運用するために必要な教養と専門知識の習得を目標とする。 教養教育では様々な観点から物事を捉えられる幅広い教養の習得に重点を置き,専門教育では,学部共通,学科共通,コース専門の三つの分野に分かれて広い視野からの専門性の高い知識や技能の習得を追求する。

求める学生像

  • 知識を求めるとともに,自ら具体的にモノを創り出すことに関心がある学生
  • 高度な科学・情報処理の原理に基づく応用技術に関心がある学生
  • 現実に生じている様々な工学に関わる問題を解決したいと考えている学生
ページの先頭