編入学(一般選抜)学生募集要項 Admission

平成31年度 編入学(一般選抜)学生募集要項

アドミッションポリシー

社会に貢献する科学技術と工学の創造及び人材の育成を共通目的とする,工学部各学科・コースの担う個々の使命に基づく人材育成方針に適合する編入学生を受け入れるため,高等専門学校卒業者及び卒業見込み者を対象に選抜試験を行う。

工学部の目的・理念・教育目標

工学部の教育研究上の目的

本学部は,人類社会の将来の発展のための基盤である科学技術に関する幅広い知識と教養を教授することにより,工学の多様化に対応できる基礎的素養及び技術者又は研究者として必要な専門的知識を有し,技術開発に係る課題に的確に対応できる人材を育成することを目的とする。
※ 「北海道大学工学部規程第1条の2」より

工学部の理念

北海道大学工学部は,人類の生活をより快適に,より豊かにすることを使命として取り組まれるべき学問としての工学を通じて社会に貢献することを基本理念とし,そのために次の3点を使命としている。

1)社会から信頼される科学技術の創造を通して安全で安心できる社会の実現。
2)環境調和型・資源循環型・高度情報化社会への転換を支える技術革新への挑戦に基づく社会への貢献。
3)工学にかかわる新しい学問分野の創造への貢献を教育および研究を通じて実現する。

教育目標

21世紀の社会と環境に責任を持てる技術者及び工学研究者の育成を目指すとともに,技術革新に果敢に挑戦し,新たな産業と文明を拓く高度職業人の育成を目指す。そのために,人類の発展に必要な科学と技術に関する知識や技能,そしてそれらを安全に運用するために必要な教養と専門知識の習得を目標とする。教養教育ではさまざまな観点から物事を捉えられる幅広い教養の習得に重点を置き,専門教育では,学部共通,学科共通,コース専門の3つの分野に分かれて広い視野からの専門性の高い知識や技能の習得を追求する。

求める学生像

知識を求めるとともに,自ら具体的にモノを創り出すことに関心がある学生
高度な科学・情報処理の原理に基づく応用技術に関心がある学生
現実に生じているさまざまな工学にかかわる問題を解決したいと考えている学生

1.募集人員

学科コース募集人員
応用理工系学科応用物理工学コース約10名
応用化学コース
応用マテリアル工学コース
情報エレクトロニクス学科情報理工学コース
電気電子工学コース
生体情報コース
メディアネットワークコース
電気制御システムコース
機械知能工学科機械情報コース
機械システムコース
環境社会工学科社会基盤学コース
国土政策学コース
建築都市コース
環境工学コース
資源循環システムコース

2.出願資格

高等専門学校を卒業した者又は平成31年3月に卒業見込みの者。

3.出願受付期間

平成30年7月11日(水)から,7月18日(水)までとします(受付時間は,土曜日及び日曜日,祝日を除き,9時00分から16時30分までとします)。
 郵送の場合は,7月18日(水)までに必着とします。

4.特別選抜試験との併願について

別途募集する「特別選抜」で合格した場合には,この要項で募集する「一般選抜」に出願することはできません。

5.出願手続

編入学(一般選抜)を志願する者は,次の書類を一括して出身学校長を経由し,北海道大学工学系事務部教務課へ提出してください。

本人が作成又は用意するもの

(1)入学願書・受験票・写真票

  1. 所定の用紙を使用してください。
  2. 志願学科・コースを必ず記入してください。

(2)写真
  3ヵ月以内に撮影したもの(縦4cm×横4cm 2枚)
  それぞれ1枚ずつ入学願書及び写真票に貼付

(3)平成28年4月以降に受験したTOEFL iBTまたは,TOEIC L&Rのスコアシートの写し(TOEIC-IP(団体特別受験制度),TOEFL-ITP(団体向けTOEFLテストプログラム)のスコアも可)
  なお,確認のため,面接受験時に原本を持参してください。

(4)所属長の受験許可書(出願時に会社等に在職中の者)様式任意

(5)検定料 30,000円

  1. 所定の払込用紙を使用し,各票の「ご依頼人」欄(※印の欄)に,入学志願者の住所,氏名及び電話番号を黒又は青のボールペンで正確に記入してください。
  2. 払込用紙に検定料を添え,下記期間内に銀行等(ゆうちょ銀行を含む)の窓口で払い込んでください。払込後,受け取った「検定料受付証明書」(E票)を募集要項添付の「検定料受付証明書貼付用紙」に貼り付けてください。  
    ※ 払込期間:平成30年7月9日(月)から,7月18日(水)まで
  3. 払込料金は,入学志願者本人の負担となります。
  4. 検定料を払込後,「出願書類を提出せずに出願を取りやめた場合」や「出願が受理されなかった場合」及び「検定料を二重に払い込んだ場合」は,本人の申し出により返還します。
  5. 出願時において国費外国人留学生(文部科学省奨学金を支給されている留学生)で,入学後も引き続き国費外国人留学生である場合,検定料は免除されますので,払込は不要です。  
    ただし,出身学校で作成した国費外国人留学生証明書を提出してください。

(6)長形3号封筒(12cm×23.5cm)2通((1)受験票送付用「速達」切手372円,(2)合否通知用「速達」切手372円を貼付し,郵便番号,住所,氏名を記載してください。)

(7)宛先シール(※入学手続関係書類送付用:平成31年2月中旬頃送付予定)
   所定の用紙に,郵便番号,住所及び氏名等を該当欄に記入してください。

出身学校が用意するもの

(8)調査書(所定用紙)
(9)成績証明書
(10)卒業証明書又は卒業見込証明書
(11)国費外国人留学生証明書(前記(5)5.に該当する者のみ)

6.選抜試験期日及び時間

試験期日試験科目試験時間
平成30年8月21日(火)数学 9:30~11:30
物理13:00~14:30
化学15:15~16:45
英語下記を参照のこと
平成30年8月22日(水)面接10:00~

(1)英語について
 英語については,筆記試験を行わず,TOEIC L&RまたはTOEFLのスコアを下記のとおり100点満点に換算して評価します。

(2)換算式について
 TOEIC L&R 600点とTOEFL iBT 61点をそれぞれ筆記試験100点満点の80点に換算して評価します(TOEFL-ITPについては,iBTのスコアに換算のうえ,評価する)。

(3)スコアの確認について
 出願時には,TOEIC L&RまたはTOEFLのスコアの写しを提出することとなりますが,確認のため,面接受験時に原本を持参してください。

7.試験科目の配点

学科コース数学物理化学3科目
小計
英語小計面接合計
応用理工系学科応用物理工学コース12512550300100400200600
応用化学コース8080140300100400200600
応用マテリアル工学コース100100100300100400200600
情報エレクトロニクス学科情報理工学コース15010050300100400200600
電気電子工学コース12512550300100400200600
生体情報コース12512550300100400200600
メディアネットワークコース12512550300100400200600
電気制御システムコース12512550300100400200600
機械知能工学科機械情報コース12012060300100400200600
機械システムコース12012060300100400200600
環境社会工学科社会基盤学コース12512550300100400200600
国土政策学コース12512550300100400200600
建築都市コース12512550300100400200600
環境工学コース100100100300100400200600
資源循環システムコース100100100300100400200600

8.合格者発表

合格者の受験番号は,平成30年8月31日(金)16時頃に工学部掲示板に発表するとともに,合否を本人あてに通知します。
 また,同日17時頃,工学部ホームページ上(※URL http://www.eng.hokudai.ac.jp) に合格者受験番号を掲載します。
 なお,電話等による合否に関しての問い合わせには,一切応じられません。

9.編入学年次及び在学年数

  1. 編入学の年次は,第3年次とします。
  2. 在学年数は2年以上とし,4年を超えることはできません。
  3. 高等専門学校において修得した授業科目及び単位に応じて,各学科・コースにおいて審査を行い,本学部における授業科目を履修したものとみなし,単位の認定を行います。
    ただし,認定の結果によっては,3年以上在学しなければならない場合があります。

10.注意事項

  1. 出願書類を郵送する場合は,必ず書留郵便とし封筒表面に「編入学(一般選抜)出願書類在中」と朱書きしてください。
  2. 出願後は,いかなる理由があっても出願書類記載内容の変更は認めません。また,提出書類及び検定料の返還はしません。
  3. 試験場の位置や入場時間等の詳細は,受験票を送付する際に同封する文書で通知します。
  4. 受験の際は,受験票・筆記用具を持参してください。

11.個人情報の取扱いについて

  1. 本学では,個人情報の取扱いについては,「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」を遵守するとともに,「国立大学法人北海道大学個人情報管理規程」に基づき,保護に万全を期しています。
  2. 出願に当たってお知らせいただいた氏名,住所その他の個人情報については,(1)入学者選抜(出願処理,選抜(選考)実施),(2)合格発表,(3)入学手続,(4)入学者選抜方法等に関する調査・研究,及び(5)これらに付随する業務を行うために利用します。
  3. 合格者のみ,2.の個人情報を入学後の(1)教務関係(学籍,修学指導等),(2)学生支援関係(健康管理,奨学金申請,入寮選考,福利厚生等),(3)就職支援関係,(4)授業料等に関する業務,(5)附属図書館利用に関する業務,(6)情報教育施設利用に関する業務,(7)災害緊急時の安否確認・連絡等に関する業務,(8)広報関係(広報物,行事のご案内等の送付)を行うために利用します。
     また,北海道内の国立大学が,教養教育の充実強化を図る目的で締結した単位互換協定に基づく包括的授業の運営のため,上記(1),(5),(6),(7),(8)の業務に必要な個人情報が各大学及び北海道地区国立大学連携教育機構へ提供されます。
  4. 北大フロンティア基金及び次の(1)~(4)の本学関連団体から要請があった場合は,2.の個人情報のうち,氏名,住所に限って,安全確保の措置を講じた上で,当該組織の活動に必要な範囲に限り提供することがあります。
     (1)北海道大学体育会,(2)北海道大学工学部北工会,
     (3)学部同窓会,(4)北海道大学校友会エルム
  5. 上記2.から4.の各種業務での利用に当たっては,一部の業務を本学より当該業務の委託を受けた業者(以下,「受託業者」という。)において行うことがあります。業務委託に当たり,受託業者に対して,委託した業務を遂行するために必要となる範囲に限り,お知らせいただいた個人情報の全部又は一部が提供されます。

12.その他

  1. 受験のための宿泊の斡旋はしません。
  2. 入学料及び授業料については,入学手続きの書類を送付する際に通知します。
  3. 入学志願者で身体に障害のある者は,あらかじめ受験上や修学上の対応が必要となる場合があるので,平成30年6月28日(木)までに下記担当宛てに申し出てください。

募集要項の請求方法

  1. 学生募集要項の郵送を希望する場合は,封筒の表に「編入学(一般選抜)学生募集要項請求」と朱書きの上,受取人住所氏名を記載し, 250円切手を貼った角形2号(24cm×33.2cm,A4判の入る大きさ) の返信用封筒を入れて,下記までお送りください。
  2. また,「編入学(特別選抜)学生募集要項」を併せて希望する場合は, 「編入学(特別選抜)学生募集要項請求」と朱書きで併記願います。
  3. なお,工学部パンフレット『工学部のすべて』を併せて請求する場合は,封筒の表に「工学部のすべて請求」と 朱書きで併記の上,380円切手を貼付してください。
  4. また,速達を希望する場合は確認の上,速達料金を加算してください。

平成30年4月

〒060-8628 札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学工学系事務部
教務課(学部担当)
電話:011-706-6119・6120
e-mail:kyomuka@eng.hokudai.ac.jp

ページの先頭