量子理工学部門

量子理工学部門の紹介

設置の趣旨・理念

中性子・光・電子などの「量子ビーム」及び「プラズマ」に関する理工学の体系的な教育・研究を行う。具体的には,これらのミクロ粒子の生成・計測・制御・解析シミュレーション等の基礎,「量子ビーム」の物質・生命科学,医療及び環境工学,エネルギー工学等への応用,「プラズマ」による半導体,バイオ,核融合エネルギーへの応用,及び高精度計測工学やナノテクノロジーへの応用について展開するとともに,国際的な人材を育成する。

研究領域と研究ターゲット