機械宇宙工学専攻

機械宇宙工学専攻の紹介

研究領域

機械宇宙工学専攻では,極限環境における機械物理現象の解明を通して、新しい研究・産業技術シーズの発見を目指します.また,機械工学の総合的知識をもとに、宇宙利用技術と宇宙輸送システム開発を進めてゆきます。

専攻の趣旨・理念

宇宙空間に代表される極限的な環境における機械物理の探求を通し、我が国の基幹産業である機械工業へ新たなブレークスルーやシーズの提供を行うととともに、我が国の重点研究分野へも広く貢献を行います。同時に、機械のフロンティア領域である宇宙に対し、宇宙輸送系の開発、宇宙環境の産業利用、国際的動向である有人惑星探査に向けた技術課題に関する研究等、独自性のある研究を行い宇宙フロンティア開拓の一翼を担います。 このような研究の経験を通して、機械工学の総合的知識を持ち、幅広い視野と問題解決能力、国際感覚を有する人材を育成します.我国の先導的産業である宇宙産業をはじめ、企業・研究所・行政等幅広い分野でリーダシップを発揮しうる人材の育成を行います。

人材育成

機械系専攻群の一つとして、機械工学の総合的知識を修得したうえで、当該専攻の特徴である極限機械物理、宇宙利用、推進制御等に関わる科目を修得した学生を育成します。また,プロジェクト推進能力、リーダシップ、創造性を有し,さらに海外研究機関等の人的交流、海外留学生の受け入れ、国際会議での研究発表、などを通して国際感覚有する学生を育成してゆきます。